優生保護法(ゆうせいほごほう)とは1948年から1996年まで存在した、優生学的断種手術、中絶、避妊を合法化した法律。 19世紀後半にフランシス=ゴルトンが提唱した優生学は、20世紀に入って世界的に国民の保護や子孫のためとして大きな支持を集めるようになった。その教義の一環は断種
7キロバイト (1,302 語) - 2019年5月28日 (火) 19:55



(出典 i.ytimg.com)


みんなの意見は?

1 香味焙煎 ★ :2019/05/28(火) 15:11:00.29 ID:4fy7tpub9.net

強制不妊手術を巡る国賠訴訟の判決で、仙台地裁は「旧優生保護法は違憲」との判断を示した。

共同通信
https://this.kiji.is/505985452388074593?c=39550187727945729

関連スレ
【速報】旧優生保護法めぐる裁判で訴え退ける 全国の集団訴訟で初の判決 仙台地裁(15:01)
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1559023387/





5 名無しさん@1周年 :2019/05/28(火) 15:17:48.53 ID:5zt3nx8x0.net

>>1
ガイジは不要

役立たずに渡す金はない
合憲だと思うが。


72 名無しさん@1周年 :2019/05/28(火) 17:09:44.46 ID:EkLnK5zl0.net

>>1
親(の自己満足)の視点で見たら、違憲
子(遺伝被害者)と社会、国の視点で見たら、合憲
「つらい目に会う人(子)」を、わかっていながら産み落とすことは罪
むしろ、優生保護法は現代に合わせた形にして復活させるべき


4 名無しさん@1周年 :2019/05/28(火) 15:16:49.81 ID:r2sWPfFs0.net

実施された内容は違法ではない。却下

こっちで関係者ブチ切れやろうなぁ


6 名無しさん@1周年 :2019/05/28(火) 15:19:25.56 ID:fu7v53fF0.net

地裁だからなぁ・・・としか


15 名無しさん@1周年 :2019/05/28(火) 15:25:16.00 ID:u5o22tXq0.net

>>6

まあ、現行憲法下で制定成立した法律だから、当時の司法が行った違憲立法審査が間違っていると判じた事にもなるわな。
確か法案の発起人は社会党の女性議員ては無かったか?


13 名無しさん@1周年 :2019/05/28(火) 15:24:12.98 ID:PhUUdX/B0.net

日本国憲法下で成立した法律を違憲と断罪する司法の傲慢としか言いようがない


14 名無しさん@1周年 :2019/05/28(火) 15:25:02.92 ID:b654hTLs0.net

>>13
ちょっと何言ってんのかわからないです


20 名無しさん@1周年 :2019/05/28(火) 15:31:20.69 ID:VMoFFt4J0.net

っていうかこれ誰が訴えてるの?
本人??知的障害あるのに???


23 名無しさん@1周年 :2019/05/28(火) 15:34:14.80 ID:lPFWsiT80.net

>>20
障害者名義で弁護士が訴えてるだけ


28 名無しさん@1周年 :2019/05/28(火) 15:41:42.86 ID:VMoFFt4J0.net

>>23
なんだ、金儲けか。
払う必要全くナッシングだな。


21 名無しさん@1周年 :2019/05/28(火) 15:31:58.39 ID:YH+i5/l10.net

違憲だったら法律の根拠は無いと思うのだが
当時は合憲だった。したがって責任無し!という論理なのかな


22 名無しさん@1周年 :2019/05/28(火) 15:33:51.61 ID:0b+i8DDu0.net

>>21
良かれと思ってやったことなんだから
罪に問える訳がないだろうw


24 名無しさん@1周年 :2019/05/28(火) 15:36:19.21 ID:tmMhGVhq0.net

>>21
不法行為の損害賠償には、時効というものがあるんだぜ


25 名無しさん@1周年 :2019/05/28(火) 15:38:53.93 ID:4gfaoxPj0.net

弁護士「勝てる…勝てるんだ!」
裁判所「違憲だけど金は払えないぞ」
弁護士「」


71 名無しさん@1周年 :2019/05/28(火) 17:05:38.60 ID:7RpAHAnE0.net

>>25
こういう判決の時の訴訟費用は
最終的に誰負担?


31 名無しさん@1周年 :2019/05/28(火) 15:52:10.99 ID:2Bqy7M7D0.net

なんで今更?
法が制定した時になんで騒ぎにならなかった?


35 名無しさん@1周年 :2019/05/28(火) 16:06:45.59 ID:m2zx96fx0.net

>>31
ナチがやら*半世紀も前から、スウェーデンや米国等の世界大戦戦勝国で
推進していたからな。優生学だの社会進化論だのの、似非学問が大真面目に
研究されていた。近代の病理だ。


39 名無しさん@1周年 :2019/05/28(火) 16:20:53.48 ID:Pu3eDWjb0.net

>>31
知的障害者中出氏*被害を少しでも緩和するにはこうしかなかったのじゃよ…


34 名無しさん@1周年 :2019/05/28(火) 16:03:44.10 ID:8aDhyMIT0.net

金食い虫を駆除したら怒られるって、意味わからんわ。


36 名無しさん@1周年 :2019/05/28(火) 16:12:53.46 ID:m2zx96fx0.net

>>34
アンタも「お金のプール」理論の信奉者か?
納税者の無知に付け入って与太を刷り込むのが財務省のやり口だ。
「国の借金は国民ひとり頭一千万円で財政破綻だーギリシアの二の舞だー」
なんてのが典型例。


69 名無しさん@1周年 :2019/05/28(火) 16:58:15.76 ID:Xsi3erpz0.net

当時の法の違憲の根拠が意味不明
どうやってひいき目で聞いても「現代の感情論」を優先した恣意的判断。

こういう裁判官の気分しだいで憲法すら捻じ曲げられるからこそ
法の遡及が硬く禁じられている


73 名無しさん@1周年 :2019/05/28(火) 17:11:33.53 ID:m2zx96fx0.net

>>69
「不良な子孫の出生を防ぐ」なんて価値観、コモンセンスを働かせれば
狂気の思想だ、って理屈抜きで解りそうなもんだがな。

維新の元勲どもがドイツ(大陸法)なんか手本にしたのが間違い。
英米法にすべきだった。


74 名無しさん@1周年 :2019/05/28(火) 17:19:39.62 ID:EkLnK5zl0.net

>>73
自分がその「不良な子孫」だった場合のことを考えろ
この怒りは誰にぶつけたら良い?
親は天使だと思い込んでるけど、自分からしたら「俺がおかしいのは両親からの遺伝じゃん」って話
加害者が逃げまくってて、全部俺のせいにしようとしてる
ホント安易に考えてる加害者と偽善者に殺意が湧くわ


76 名無しさん@1周年 :2019/05/28(火) 19:23:11.76 ID:m2zx96fx0.net

>>74
どこの誰がお前さんのことをポンコツ呼ばわりしてるかしらんが、
被害妄想と対を成す過剰な承認欲求はとっとと捨てとけ。


79 名無しさん@1周年 :2019/05/28(火) 19:33:22.42 ID:3FCwOZ/W0.net

法律作るときに違憲て言えよ


81 名無しさん@1周年 :2019/05/28(火) 20:08:05.62 ID:nUdpIQN80.net

>>79
訴訟が起きて初めて司法は判断出来るんだから無理


84 名無しさん@1周年 :2019/05/28(火) 23:56:21.92 ID:T+ei4iAJ0.net

>>79
客観訴訟とか、まあそういう憲法のルール?があんだよ
とある国(フランス、ドイツ)は、法律そのものが、違憲か否か判断
憲法秩序維持のため
アメリカ日本は、法律が個人に適用されてその時始めて違憲か否か判断
つまりその法律が個人に適用されないと、裁判所がいきなりこの法律は違憲です!とはやらない


82 名無しさん@1周年 :2019/05/28(火) 23:47:29.86 ID:Nq2qSf9w0.net

優生保護法なんて、昔のナチスみたいに選民することを目的とした悪法で違憲なのはあたりまえ。しかし、このような悪法を作って施行した国の賠償責任を認めないということは、違憲ではなかったという事と同じ。俺たちの日本がナチスみたいになってよいのだろうか。トホホ


83 名無しさん@1周年 :2019/05/28(火) 23:53:46.10 ID:T+ei4iAJ0.net

>>82
しかも平成8年までやってたんでしょ?この国おかしいでしょちょっと
いきなり障害者だからって、政府がパイプカット強制避妊手術するとか頭イかれてるとしか思えん


86 名無しさん@1周年 :2019/05/29(水) 06:26:42.88 ID:WlaY36KQ0.net

>>83
1997年に国際的に問題になって世界が法改正に動き出しただけ、初めに問題になったのは北欧




最後までお読み頂きありがとうございます
別記事・新着記事はこちらからどうぞ

カテゴリ一覧
TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加