武士 (カテゴリ 独自研究除去が必要な節ある記事/2011年)
記録には騎士と表記され、これは徒士と比較語である。また、上士とも呼ばれる。「徒士」は扶持米をもらい、徒歩で戦うもので、「御目見え」資格を持たない。下士、軽輩、無足などとも呼ばれる。 「内、1000石程度以上者は大身(たいしん)、人持ちと呼ばれることがあり、戦ときは備の侍
36キロバイト (5,453 語) - 2019年11月19日 (火) 03:30



(出典 www.cnn.co.jp)


信長協奏曲にもいなかったっけ?

1 幻の右 ★ :2020/01/21(火) 02:56:06.57

今から500年近く前、1人の背の高いアフリカ人男性が日本に到着した。彼はその後、武士の地位を手に入れた最初の外国人となる。その数奇な人生が、複数のハリウッド映画の題材になろうとしている。

弥助として知られるこのアフリカ人男性は、16世紀に日本統一を進めた最初の大名、織田信長の家臣となった。

歴史学者のローレンス・ウィンクラー氏によると、弥助は1579年に当時の首都だった京都に到着。彼を一目見ようと大勢が互いの上によじのぼる騒ぎで、中には押しつぶされて死ぬ人もいたという。

来日から1年もしない内に、弥助は侍としての身分を手に入れた。間もなく弥助は日本語を自在に操り、信長のお供として戦場に出るようになった。

徳川家康の家臣だった松平家忠は1579年の日記に、弥助を目にした際のことを記している。それには、「肌は墨のようで、身長は6尺2分(約182センチ)」と書かれている。

1900年の日本人男性の平均身長は157.9センチだった。16世紀ともなれば、栄養状態が悪い日本人の身長はさらに低かったはずで、弥助はほとんどの人を見下ろしていたに違いない。

士分取り立て
弥助の誕生日や出生地については記録が残っていない。多くの歴史家がモザンビーク出身ではないかとみているが、エチオピアやナイジェリアから来たという説もある。

分かっているのは、弥助はイエズス会のイタリア人宣教師アレッサンドロ・ヴァリニャーノの視察旅行に同行して日本を訪れたことと、1579~1582年の間しか史料上の記録がないことだ。

一部の研究者は、弥助が奴隷だったのではないかとみているが、確証はない。

弥助のドキュメンタリー映画を製作しているフロイド・ウェブ氏とデボラ・ディスノー氏は、弥助が奴隷だったというのは憶測に過ぎないとみている。

ディスノー氏は、「戦士としての経験がなければ、たった1年で侍に上り詰めることは難しいはずだ」と語る。

武士階級に生まれた者は通常、子どもの頃から訓練を積まされるからだ。

戦国大名との友情
ウェブ氏とディスノー氏によると、弥助は日本に到着した直後に織田信長と出会った。信長は、弥助の巧みな話術に興味を引かれたのだろうという。

弥助についての著書がある研究者のトマス・ロックリー氏は、弥助は当時すでに日本語を少し喋れるようになっており、信長とは馬が合ったようだと説明する。

ロックリー氏によると、弥助は訪日前にアフリカやインドで生活した経験があり、こうした地域の話を信長に聞かせて楽しませたのだという。

また、日本語が話せたなら、その分だけ周囲の覚えもめでたかったはずだとウェブ氏は指摘する。

「イエズス会の宣教師たちは、日本人の魂に宗教を持ち込もうとした。しかし、弥助にそういう目的はなかった」

また、信長は初対面の際、甥(おい)を通じて弥助に褒賞を与えたという記録も残っている。

コートジヴォワール系のフランス人作家セルジュ・ビレ氏は、弥助の数奇な立身出世物語に興味を持って、弥助について本を発表している。

BBCの取材でビレ氏は、「弥助にまつわる謎が、私をひきつけた」と語った。

日本の大名の信長とアフリカ人侍の弥助の間には、多くの共通点があったとビレ氏は言う。

信長は武術を好み、自分でも練習を怠らなかった。エキセントリックな人物としても知られ、西洋の衣服を身にまとい、高い規律を身につけた教養人を側に置きたがっていた。

(中略)

米エンターテインメント誌「ヴァラエティ」は昨年5月、映画「ブラックパンサー」に主演したチャドウィック・ボーズマン氏が弥助を演じる予定だと報じた。

ハリウッドでは現在、弥助の物語の映画化が2つ、進行している。制作スタジオのライオンズゲートは2017年、黒人の侍についての映画を製作中だと発表した。

500年近くたった今も、弥助の数奇な人生は大勢をひきつけているのだ。


(出典 ichef.bbci.co.uk)


2020年01月20日
https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-50315332





62 名無しさん@1周年 :2020/01/21(火) 03:27:52.62

>>1  黒島結菜主演のNHKドラマ「アシガール」に弥助が出てたね、これとは違うが。


(出典 1.bp.blogspot.com)


76 名無しさん@1周年 :2020/01/21(火) 03:32:17.38

>>62
その遥か昔の大河、キングオブジパングにも出てるし秀吉にも出てる


63 名無しさん@1周年 :2020/01/21(火) 03:27:52.70

>>1

http://www.iiclo.or.jp/100books/1946/htm/frame050.htm
くろ助(来栖良夫 岩崎書店 1968年)

>戦後における歴史児童文学は1960年代以降にようやく確立していく。
>標題作「くろ助」は本能寺の変と黒人青年とを題材にした歴史児童文学で、
>来栖良夫(1916~2001)が、戦後の歴史児童文学に大きく貢献した一作である。


>織田信長に仕える黒人青年という設定が斬新である。
>くろ助が家来として懸命に行動する姿はどこかちぐはぐでおかしく、一方でそうしなければ生きられない境遇が切ない。
>作者の筆はユーモアとペーソスにあふれ、運命に抗えない異国の青年の心情を巧みに描き出す。
>また周囲に信長や伴太郎八などの生き生きとした人物を配し、豪壮で異国情緒が漂う安土の町を背景としたことも、本作の味わいを深めている。

>本能寺の変という歴史的な事件を題材に、文学として十分に読ませる作品となった本作は、
>歴史児童文学の確立に大きく寄与したと言える。
>箕田源二郎による挿絵も豊富で、物語の世界をいっそう豊かにしている。
 
>本書は1969年度第9回日本児童文学者協会賞受賞作で、
>選評に「歴史小説とはいっても独自の境地を拓いていて、文章や人物の描写なども十分に魅力がある」(横谷輝)、
>「作品のもつ密度や純粋さという点でも、これはやはり他をしのぐところがある作品」(久保喬)と記されている。


84 名無しさん@1周年 :2020/01/21(火) 03:33:20.70

>>63

>織田信長が天下の覇権を握りつつあった時代、宣教師から信長に黒人青年が献上された。
>当時の日本人は黒色人種など想像もつかないから、彼の出現に人々は好奇心いっぱい、大騒ぎとなった。

>青年は「カルサン弥助」、通称「くろ助」と名付けられ、信長のお馬廻りに任ぜられる。
>陽気なくろ助はよく働いた。信長の気ままな遠乗りにいつも一番に追いつく。館の人々に望まれれば芸も見せる。
>こうして主人信長ばかりか館の人々からも気に入られていく。

>実は、くろ助はアフリカでポルトガル人に捕らえられて奴隷となり、
>水夫として働かされ、日本に着くなり献上品として扱われたのだった。
>くろ助には周囲に気を配り懸命に生きることしか術がなかったのである。
>キリシタンの老武士伴太郎八は片足が不自由で出世もしていないが、そんなくろ助の境遇を思いやっている。

>本能寺に明智軍が攻めてくると、伴太郎八とくろ助も奮戦した。
>しかし信長の自刃による敗北後、伴太郎八は一人戦場に戻り、くろ助は命を助けられ南蛮寺に移される。

>前夜の疲れに横になると、夢に故郷アフリカの両親が現われ、くろ助は静かに涙するのだった。


75 名無しさん@1周年 :2020/01/21(火) 03:32:06.48

>>1 マーケットを考慮すれば、中国じゃなく、日本を舞台にした映画をアメリカで作るなんてw 


6 名無しさん@1周年 :2020/01/21(火) 03:02:40.28

>一部の研究者は、弥助が奴隷だったのではないかとみているが


普通に奴隷だろ

白人からみたら奴隷だったら印象悪いから認めたくないのかね


31 名無しさん@1周年 :2020/01/21(火) 03:13:29.25

>>6
だろうね、日本人も売り飛ばしてたし
そんなの知ってるのは歴史好きな人ぐらいだもの隠しておきたいでしょうね


72 名無しさん@1周年 :2020/01/21(火) 03:30:30.44

>>6
ほんそれ
白人もまた歴史修正者だな


81 名無しさん@1周年 :2020/01/21(火) 03:33:14.33

>>72
ってか、世界中の植民地を開放した大日本帝国を悪役にでっちあげたのは欧米であって、
特亜はそれにのってるだけ


15 名無しさん@1周年 :2020/01/21(火) 03:06:18.04

ノブナリでええやろ
ウェルカムトゥージャパーン


29 名無しさん@1周年 :2020/01/21(火) 03:12:25.08

>>15
あの番組は結構好きだが、
ノブナリのあれだけは全く無用に思うw


20 名無しさん@1周年 :2020/01/21(火) 03:07:33.90

当時 白人キリスト教のイエズス会が 黒人連れてたら 奴隷だろ


協会のマズイ所は ボカシかよ

信長は 奴隷を開放し 武士に取り立てたんだぞ

まぁ 当時イギリスで言えば 奴隷にナイトの称号を与えたようなもんだぞ


42 名無しさん@1周年 :2020/01/21(火) 03:20:23.12

>>20
当時の日本人から見たら、ただの召し使いと変わりはなかったんじゃね


38 名無しさん@1周年 :2020/01/21(火) 03:17:33.89


弥助もだけど何でか知らんけど坂上田村麻呂黒人説ってのがあって昔の黒人は一時期結構信じてたらしい。


43 名無しさん@1周年 :2020/01/21(火) 03:21:05.63

俳優、エキストラ、全員韓国人


57 名無しさん@1周年 :2020/01/21(火) 03:26:54.70

>>43
それマジやな。


44 名無しさん@1周年 :2020/01/21(火) 03:21:46.43

忍者のカッコしたスーパー戦士になるんだろどうせ


59 名無しさん@1周年 :2020/01/21(火) 03:27:02.96

>>44
主役になるんじゃないかと言われてる奴の風貌を見たらその懸念は現実になりそう


45 名無しさん@1周年 :2020/01/21(火) 03:21:53.27

ハリウッド映画は必ず忍者と侍のバトルが強引に捻じ込まれるから楽しみ


90 名無しさん@1周年 :2020/01/21(火) 03:36:10.15

>>45
林とかに日本で見たことない
草木も生えてるしな


46 名無しさん@1周年 :2020/01/21(火) 03:22:39.66

天正10年6月2日(1582年6月21日)の本能寺の変の際には弥助も本能寺に宿泊しており、
明智光秀の襲撃に遭遇すると、二条新御所に行って異変を知らせ、
信長の後継者の織田信忠を守るため明智軍と戦った末に投降して捕縛された。

『イエズス会日本年報』によると、「ビジタドール(巡察師)が信長に贈った黒奴が、
信長の死後世子の邸に赴き、相当長い間戦ってゐたところ、明智の家臣が彼に近づいて、
恐るることなくその刀を差出せと言ったのでこれを渡した」という。


60 名無しさん@1周年 :2020/01/21(火) 03:27:06.24

>>46
>『イエズス会日本年報』によると、「ビジタドール(巡察師)が信長に贈った黒奴が、

奴隷やん


51 名無しさん@1周年 :2020/01/21(火) 03:24:52.74

信長をハリウッドでやった方が早いだろ


54 名無しさん@1周年 :2020/01/21(火) 03:25:44.86

>>51
ポリコレウッド的には黒人主人公でやりたいんよ


61 名無しさん@1周年 :2020/01/21(火) 03:27:32.54

よく考えたらとんでもない特異な存在だよな
歴史上ただ一人なんだぜ


66 名無しさん@1周年 :2020/01/21(火) 03:28:33.89

>>61
たぶんどっかの領主もやってただろ
赤鬼も青鬼も武将の時代だ


70 名無しさん@1周年 :2020/01/21(火) 03:30:14.15

>>66
正式に士分に取り立てられて記録にも名前の残ってる?


68 名無しさん@1周年 :2020/01/21(火) 03:29:07.87

当時の黒人奴隷の実情とか信長が日本人をキリシタンに売って
武器を取引してたとか、闇部は隠されるのかね。

自分たちの中世の歴史が酷すぎるから
それをダメコンするために
また日本人だって悪いことやってたのだぞー系の映画かもね。


86 名無しさん@1周年 :2020/01/21(火) 03:34:07.74

>>68
>信長が日本人をキリシタンに売って
武器を取引してたとか

ソース付きで詳しく教えて下さい!


69 名無しさん@1周年 :2020/01/21(火) 03:29:14.53

外国人の忍者好き侍好きは異常だな。


74 名無しさん@1周年 :2020/01/21(火) 03:31:51.93

>>69
アヴェンジャーズにすらチャンバラ入れてたしなw


(出典 livedoor.blogimg.jp)


73 名無しさん@1周年 :2020/01/21(火) 03:31:00.93

弥助で1本映画作るの難しくね


77 名無しさん@1周年 :2020/01/21(火) 03:32:21.22

>>73
弥助がイエズス会と信長を先導して最後にヴァンパイア倒せば映画になる


80 名無しさん@1周年 :2020/01/21(火) 03:32:39.05

侍って大袈裟なw
ペットみたいなもんだろ


82 名無しさん@1周年 :2020/01/21(火) 03:33:18.26

>>80
パンダとか珍獣みたいなもんやわ


(出典 www.tripyhotellounge.xyz)


83 名無しさん@1周年 :2020/01/21(火) 03:33:20.15

信長は宣教師たちにそそのかされて、今の中東アラブ征服を夢見て
プレスタージョンは信長様だと言われて、手始めに中国、明征服で
秀吉に朝鮮征服をさせ、家康には琉球経由の南方軍として計画してたんだよ。


85 名無しさん@1周年 :2020/01/21(火) 03:33:52.69

>>83
ファンタジー脳杉


87 名無しさん@1周年 :2020/01/21(火) 03:34:35.86

奴隷というより
新型兵器みたいな扱いだろ


92 名無しさん@1周年 :2020/01/21(火) 03:36:56.63

>>87
士分は与えてただろうしボディガード的というか威圧のための部分は大きいだろね
江戸時代に相撲取り連れて歩いてた大名にちょっと近い


91 名無しさん@1周年 :2020/01/21(火) 03:36:18.46

戦国時代に黒人連れて歩けば、イジメられっ子のジャスティン・ビーバーが黒人ボディーガード連れてオラつくのと同じ効果が期待出来る


(出典 livedoor.blogimg.jp)


98 名無しさん@1周年 :2020/01/21(火) 03:37:42.29

>>91
信長は小柄で声も甲高いチンチクリン野郎だったらしいからな
みせかけだけの用心棒としてもかなりの効果はあったはず


97 名無しさん@1周年 :2020/01/21(火) 03:37:39.00

>戦士としての経験がなければ、たった1年で侍に上り詰めることは難しいはずだ

お前気に入ったわ今日から侍な!って信長が身分与えれば戦士の経験のあるなし関係ないんじゃねーの
てか絶対気分で召し抱えられたろw




このエントリーをはてなブックマークに追加

最後までお読み頂きありがとうございます
別記事・新着記事はこちらからどうぞ

カテゴリ一覧
TOPへ戻る