地球外生命(ちきゅうがいせいめい、英語: extraterrestrial life / alien life、略称:ET)とは、地球大気圏の生命の総称である。 「地球外生命」という語はその生命が知的であるか、知的でないかは問わず用いられる。人間が地球外へ出た場合はこの語に含まれない。
13キロバイト (1,883 語) - 2020年1月6日 (月) 02:28



(出典 cdn1.img.jp.sputniknews.com)



1 しじみ ◆fbtBqopam767 しじみ ★ :2020/02/06(木) 10:13:38.48

→宇宙は指数関数的に膨張しており、地球から観測可能な範囲を超えて広がっている
→これを考慮して確率計算すると、生命は特別なプロセスを必要とせずとも、宇宙のどこかに偶然発生できる
→このシナリオが正しければ、観測可能な範囲で地球外生命を発見する可能性はほぼ無いことになる

宇宙に生命は地球だけなのでしょうか? それとも、なにか特別な条件を揃えれば、宇宙のどこにでも生命は誕生する可能性があるのでしょうか?

生命誕生の決め手となる、DNAやRNAはヌクレオチドと呼ばれる分子のつながりでできています。4種のヌクレオチドの繋がり方のパターンによって、複雑な生命の情報が作られています。

もちろん、これはデタラメに組み合わせたとしても意味のある情報にはなりません。そのため、たまたま高度な生命活動を可能にするRNAが生まれる確率は、恐ろしく低いものになります。

これは例えるなら、猿がでたらめにタイプライターを打ったら、偶然シェイクスピアの小説が完成した、と言われるくらいの確率です。

どうすればそんな低確率から、生命を生み出すような意味あるRNAができるのでしょうか? これまで、様々な議論が繰り返されてきましたが、その理由を説明できる理論は見つかっていません。

しかし、新たな研究では、単純に宇宙の広さとRNAの複雑さを元にした確率計算によって、本当にたまたま偶然宇宙に生命が誕生したと説明しています。

果たして、生命は本当にただの偶然の産物なのでしょうか? それとも特別なプロセスを経て、割と簡単に誕生するものなのでしょうか?

この研究は、東京大学で天文学を専攻する戸谷友則教授により発表され、オープンアクセスの学術雑誌『Scientific Reports』に2月3日付けで掲載されています。

Emergence of life in an inflationary universe
https://www.nature.com/articles/s41598-020-58060-0

■思っていたより、ずっと広い宇宙

今回の研究が注目したのは、最新のインフレーション理論が示す宇宙の広さです。

現在人類に観測可能な宇宙の距離は138億光年と言われています。それは宇宙が誕生してから138億年経っており、光より早く移動するものは宇宙に存在しないことが根拠です。

しかし、実際宇宙は加速膨張を続けています。私達の使う138億光年は、138億年前の光を見ているという意味に過ぎず、実際光の通ってきた空間は、この膨大な時間が経過する間に大きく引き伸ばされています。

インフレーション宇宙論によれば、宇宙は指数関数的に膨張していて、空間の体積はねずみ算式に増えています。

それを考慮した場合、現在の観測可能な宇宙の空間的な大きさは、半径が約464億光年になると考えられ、空間の持つ体積はは、見かけよりも1078倍以上に広がっています。

(出典 i1.wp.com)


さらに私達に観測できる宇宙とは、ビッグバンの熱が冷めて光がまっすぐ飛べるようになった「宇宙の晴れ上がり」以降の光です。

「宇宙の晴れ上がり」は宇宙誕生から38万年後だったと言われています。それ以前に広がった空間も、指数関数的に膨張を続けていることを考えると、地球の観測限界と宇宙の空間的な果てが、一致しているとは考えにくい話になります。

そうなると空間的な宇宙の果ては、地球から観測される範囲よりもっとずっと遠い場所だと予想されるのです。

こうしたインフレーションで広がる全宇宙の星の数は、10100個〜10178個はあるだろうと考えられます。

(出典 i1.wp.com)


続きはソースで

https://nazology.net/archives/51800





40 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 10:26:43.04

>>1
生命が見つからないんじゃない、他の宇宙人から地球が隔離されてるんだよ

なんなんだよ地球の全生物が他者をころして食うしか生きられない生物って、あほか
こんな生き物、接触したらならずころそうとしてくる
隔離するしかない


48 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 10:29:19.71

>>40
宇宙人からしたら新型コロナウイルス並みの扱いってか、我ら地球人類はw


56 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 10:33:37.87

>>48
資源や技術も奪おうとするからな
もうどうしようもない
最初から設計ミス、徹頭徹尾無理


70 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 10:39:38.37

>>1
> こうしたインフレーションで広がる全宇宙の星の数は、10100個〜10178個はあるだろうと考えられます

なんかおかしいと思ってソース読んだら・・・
10^100個?10^178個じゃねーかよ!www
全然桁が違うわw


84 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 10:44:48.13

>>1 猿がでたらめにタイプライターを打ったら、偶然シェイクスピアの小説が完成した、と言われるくらいの確率です

いやいやもっと高い確立だろうに


98 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 10:54:47.16

>>1
観測できない範囲にいる可能性と
リトルグレイはキモい方向に進化したお前らと言う可能性


104 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 10:59:18.09

>>1
そ、そんな~(´・ω・`)
プレデターに会ったら槍を貰おうと思ってたのに


148 【東電 79.5 %】 :2020/02/06(木) 11:29:19.83

>>1
3行くらいで頼むで


161 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 11:36:07.60

>>1
猿がでたらめシェークスピアって根拠は?


172 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 11:42:28.12

>>1
アミノ酸から生命に必要なタンパク質が形成される可能性は10の113乗分の1しかない。
この数字は宇宙内のすべての原子の数を上回る。


175 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 11:43:30.43

>>172
その数字はどういう根拠でひねり出したの


180 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 11:45:56.39

>>172
さらにDNAに必要なヒストンが形成される可能性は20の100乗分の1しかない。


185 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 11:47:14.21

>>172
根拠は?

宇宙の範囲もわかってないのに、どうやって宇宙内のすべての原子の数を数えたんだよ?w


176 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 11:43:36.83

>>1
>全宇宙の星の数は、10100個~10178個はあるだろう

ここはコピペを間違えちゃいけない


5 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 10:17:49.46

そんなことより、
無から宇宙が誕生することが人間の脳ではイメージ出来ないよ


23 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 10:23:04.84

>>5
なんかそれよね。
『無』も「有」が有るからこそ存在してんのかなと思うし。


68 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 10:39:30.65

>>23
観測者にとって主観的「無」は無いのかもと思う
だって観測者にとって「無」は観測できないので、主観的には「有」の連続になるから

あれ、俺は何を言っているんだw


103 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 10:58:21.61

>>68
もう細かく突き詰めていくとワケワカメ状態に陥るわw


169 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 11:41:21.50

>>103
だよねw
あ、でも俺が言いたかったのは観測者自身が自分自身の「無」(あるいは死)を認知できるかって意味の話ね

言葉足らずだったすまん

あれ、俺は何を言っているんだw


54 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 10:33:04.16

>>5
いやいや、それはまだまだイメージできる範囲

時間がないところから時間が始まるというのが完全に無理


62 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 10:36:14.73

>>54
ドラクエの世界を考えればいい。
誰かがゲーム機の電源を入れるまでは、ゲーム内の世界は存在せず時間も無い状態。
で、起動後にゲーム内のNPCキャラがこう言うわけ。
「時間がないところから時間が始まるというのが完全に無理」


74 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 10:40:40.37

>>62
その場合は電源を投入した上位存在が前提になるんだが


146 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 11:28:22.24

>>74
神ないしは4次元以上の空間の存在


189 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 11:49:10.06

>>54
時間は先にはないでしょ、なにかしら物質が動き出したらそれが時間


194 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 11:51:04.74

>>189
時間というのは、人間が把握する経過に対する感覚に過ぎない、ということか。


94 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 10:52:14.14

>>5
わかんないよね、人間の脳の機能で理解出来ないことは無限にあるんだろうし、分からないまま、勘違いしたまま死んでいくのだろうなぁ


16 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 10:20:35.15

恐竜は何億年もかけて進化した結果鳥にしかなれなかったしな
知的生命体に進化するのって結構ハードル高い


83 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 10:44:18.50

>>16
爬虫類から知的生命体が出る確率の研究もあるんやで


19 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 10:21:21.06

俺の部屋でビッグバンが起こって美少女が生まれないかな


37 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 10:26:30.03

>>19
生まれたとしてもお前に運命を委ねるとは限らない


20 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 10:21:36.35

キャンプ場で見た壮大な星空を眺めてたやつがこう言ったんだ
「これだけ星があれば地球以外にも生命がいるよね」と
それ、恒星ですから…


115 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 11:06:00.85

>>20
その恒星の周りを惑星が回ってんだろ


127 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 11:14:27.13

>>115
惑星をかかえた恒星(太陽系)はまわり、それを形成する銀河系もまわり、銀河系を構成する大銀河も回転している。
んもう、目がまわってしまう(笑)


28 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 10:23:42.50

遮蔽装置かなんか使って普通に宇宙船が飛びまくってると思う
自分が宇宙人で地球調査するなら宇宙船見せようとしないだろうし


42 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 10:27:27.46

>>28
ピカピカ光って、畑に落書きして、たまに人もさらう
UFOは宇宙人の少年たちの暴走族


39 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 10:26:42.31

宇宙のどこで生命が誕生しても
この宇宙にいるのは俺様だけ!
と貸し切り気分に浸れる。

神様の粋な計らいではないかw


49 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 10:29:59.53

>>39
原野商法に引っかかった詐欺被害者みたく、全く活用どころか行く手段すら無いからなあ


43 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 10:28:19.79

例え観測可能な範囲だったとしても
俺らと同じ時間の捉え方をしてないかもしれんしな
ひとつの単語の様な意味を持つ波長を発するのに0.000000001秒みたいな極小単位で会話してるのかも知れんし
会話一つ終わるのに1年以上かけてるのかも知れんし


92 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 10:50:56.08

>>43

あー、それなら
俺達の存在の物質波と周波数が異なるだけで、同じ空間に重なって存在してるけど、お互い観測不能とかもありそう


121 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 11:11:10.89

>>43
太陽系自体がどの位の速度で移動しているのか、更にこの銀河系も何処かへ向けて移動していて、その銀河系群も何処かへ移動していてとか考えるともう寝れないw

光速で移動している物体が複数の場合でそれぞれの進行方向が違うと時間の関係性はどうなるかを考えると頭の中が酸辣湯麺になる。


45 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 10:28:48.49

ここだけの話だけど俺宇宙人だよ


46 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 10:29:08.82

>>45
そんなの当たり前だろ(´・ω・`)


53 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 10:32:28.80

地球だけが、人間だけが意味のあるって痴がましい


60 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 10:34:05.74

>>53みたいなこういう考え方が進歩を妨げているとしたらどうだろうな


61 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 10:34:30.26

宇宙ができる前というか始まりの起源は一体何なんだ


71 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 10:40:23.56

>>61
maxisのプログラマ


91 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 10:50:40.60

>>61 ビッグバンを起こした恒星はどのぐらいの規格外か、わかりませんが
135億光年にあるクェーサーと言うブラックホールは、直径が40億キロあります

しかしこいつが爆発していたとしても135億光年の宇宙が消し飛ぶパワーはありません


66 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 10:38:33.43

宇宙とか
そんな遠い世界のこと考えなくても
地球上だけでみても
これだけおびたたしい数の生物がいる中で
なんで人間だけがこんなに頭がいいのか??
そのこと一つとってみても謎すぎる


89 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 10:48:47.28

>>66
他の生き物だったら老後2千万の心配なんてしなくてすんだのに。過去や未来のことをぐじぐじ考えるのは人間だけなんだろうな。


69 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 10:39:34.07

多分オフラインゲームだよなw
この世界


87 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 10:48:13.91

>>69
オンラインとか遊んでて疲れるから今のままでいいな
隣人がPKだったら嫌だし


78 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 10:41:09.14

途方もない宇宙を考えると人生が虚しく感じるのはオレだけかな。富があって家族に囲まれてたとしても、死んだら自分が自分だという意識も無くなるんだから意味ない。早く無意味な人生終わってほしい。朝起きて会社行くの疲れた(今日は休みだが)


81 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 10:43:17.62

>>78
おつかれ


79 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 10:41:30.41

チンパンジーがタイプライターでとか、プールでバラバラの時計が偶然できる確率とか言い出すような科学者は一切信用できない
あめりに創造性が欠如している


102 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 10:57:13.97

>>79
生命はエントロピーの法則に逆らう存在であり、つまりは「自然法則に反した存在が
自然環境から自生した」という論理矛盾に陥っている

きゅうべえでなくても「わけがわからないよ」と言いたくなる


82 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 10:43:24.06

生命は
宇宙が何度も出来ては消え、出来ては消え、それを10の100京乗回繰り返して
初めてできた偶然の産物


93 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 10:52:02.48

>>82
その計算式の前提が間違っていると意味ない


95 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 10:52:52.14

スタートレックの地球連邦で未開の星への接触が厳しく制限されてるように
実際の宇宙社会でも地球みたいな星に対してのガイドラインは存在してるはず
何も考えなしに降りてきてハローなんてなことはしない
一つの星の中で問題が山積みの種族は銀河連盟みたいなのには参加が認められてなくて
ずっと観察対象の隔離地域になってると思う


131 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 11:16:46.30

>>95
細かいことを言うと地球連邦じゃなくて惑星連邦な
そしてスタトレでは原住民にバカみたいに会いまくってるw
どんな高度な生命体でもある一定おっちょこちょいが紛れると考えるのが妥当


100 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 10:56:37.53

火星ですら昔水があったのは確定してるんだからさ
水がある星に生命がいる可能性は高い
水がある星なんて必ずどこかにある


162 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 11:36:20.55

>>100
結構前からある話で
火星の自転周期と人間の体の感じる一日の時間が一緒だから地球人は火星に住んでいた
今の地球人は火星からの移民であるってやつ

つまり宇宙人宇宙人と言うなら地球に住む奴等は元々火星人だから地球人ではないと言う言葉遊び


164 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 11:37:25.13

>>162
それ、水の存在とは無関係だぞ?w


107 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 11:00:35.05

恒星間移動できる超科学の宇宙人が
電波使ってない説。
って俺は思ってるけどね。
SETIの活動は無駄ではないと思うけど

向こうからしてみれば糸電話レベルなんじゃね?


114 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 11:04:34.57

>>107
普通に考えてその恒星間移動技術を通信にも応用するよねw
だって光を超える手段がすぐそこにあるのに通信に利用しない手はない


122 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 11:11:30.80

>>114
光速を超えるんじゃなく時空を捻じ曲げるんじゃないの。


110 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 11:02:44.21

宇宙の全物質の総量って想像を超える多さだと思うんだけど
どこからやってきたの?


125 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 11:13:49.13

>>110
所謂神の存在を疑わずにはいれないよね


111 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 11:03:30.62

宇宙とか理解できるわけない。
仮想現実かもとかも言われてるけど、どこまでいこうが結局は人間には理解できないだろな。
そんなことより、もっと現実的なことをやればいいのに。

例えばアポロ⁇のように、月に本当に行って、歩きまわって、無事に地球に帰ってくるミッションとか。

まあ、現在でも無理だと思うけど。


152 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 11:31:33.87

>>111
その書き込みが出来るのも
宇宙開発の遺産だろ


113 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 11:04:00.01

理系の素朴な研究者が典型的に陥りがちな説だよね
無限の中に有限を持ちこんじゃうって


120 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 11:08:24.01

>>113
そもそもDNAという概念すら通用しない生物だっているかもしれないのにな。


124 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 11:13:09.77

宇宙人にしてみればこんな同族で*合いを
何千年か万年続けてる野蛮な生命体と
関わりになりたくないよw
観察して研究対象にしてる。
地球ツアーとか組まれて人気あるぜきっと
宇宙一野蛮な知的生命体で貴重種ですよーとかさ


138 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 11:19:57.32

>>124
まあ、我々人間が猿山の猿達と文明的交流を試みないのが答えなんだろうね。


128 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 11:15:02.14

>宇宙は指数関数的に膨張していて

だからー「何処に膨張を許す領域が存在するの?」に答えなさい


140 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 11:21:28.72

>>128
現象としては互いの距離が隔たっているだけ
「外側の領域」とかを考える必要はない


134 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 11:18:58.97

人間の脳や臓器は非常によく設計されている。
こんな複雑かつ素晴らしいものが
自然発生的に構築されていったというのは傲慢だ。


149 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 11:29:48.31

>>134
偶然です


136 :2020/02/06(木) 11:19:47.09

10^100とか、地球にある全原子の数より多いんだろ、想像出来ないな、あと、生命の発生確率はほとんどゼロでも、無限に近い星があれば、0*∞≠0で少なくとも何処かに生命は居るんじゃね、現に地球には居るし


143 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 11:24:24.63

>>136
生命の発生自体は無数にあっても、
文明の持続時間は(宇宙スケールでは)短いから、
複数の文明の存在時期が一致して互いが会える確率はほぼゼロだろ


153 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 11:32:49.20

例えば知覚のない植物はどうやって虫が花粉を好むと知ったのだろうか
生物はどのようにして外界の状況を把握するための視覚細胞の組み合わせを知ることができたのか
これも偶然の進化の産物でしかないのだろうか
生物の誕生には大いなる意思があるとしか思えないのである


160 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 11:35:44.03

>>153
「知覚」という言葉が不適切なんだよね。
ただの化学反応なんだから。
いわゆる「知覚」も化学反応に過ぎないともいえる。


163 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 11:37:15.49

>>153
眼も心臓も、イカの体は驚くほどハイスペックだった
ttps://jbpress.ismedia.jp/articles/-/56829?page=3

> イカの眼では神経線維は光を受容する裏側に配置されているために、視神経への出口をつくる必要がないのだ。
> つまりイカの眼には「死角」がない。
> 一方、死角が生じうるヒトの眼は、工業製品として見れば明らかに進化上の設計ミスとしかいいようがないだろう。


159 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 11:35:38.11

宇宙が膨張ってそれほど膨張しているか
それなら銀河系内もものすごいスピードで星間距離が広がっていないか
たとえ銀河間力があるにせよ


167 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 11:40:23.53

>>159
おそらく天の川銀河は孤立する。
恒星に寿命があるから、それが死滅して星はなくなる。
原子にも寿命があるから、
最後は物質がなくなる


171 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 11:42:03.26

>>167
宇宙は膨張のあと縮むし、新たな原子も生まれる。


166 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 11:38:27.58

今の形態の人間が誕生してから30万年くらい経ってるけど宇宙人が地球にやって来た形跡はゼロ


179 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 11:45:19.97

>>166
じゃあ誰が猿に言葉を教えて人間にしたの?


187 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 11:48:49.09

宇宙人なんていないよ?

UFOは地底人の乗り物だから。


192 名無しさん@1周年 :2020/02/06(木) 11:49:51.17

>>187
海底人はなんに乗ればいい?




このエントリーをはてなブックマークに追加

最後までお読み頂きありがとうございます
別記事・新着記事はこちらからどうぞ

カテゴリ一覧
TOPへ戻る