藤井 聡太(ふじい そうた、2002年7月19日 - )は将棋棋士。杉本昌隆八段門下。棋士番号は307。愛知県瀬戸市出身。名古屋大学教育学部附属高等学校在学中(2018年4月 - )。 5歳であった2007年の夏、母方の祖父母から将棋の手ほどきを受けた。藤井
98キロバイト (12,417 語) - 2020年3月25日 (水) 00:43



(出典 www.jiji.com)


この勝率やばいな!

1 ばーど ★ :2020/03/24(火) 19:48:00 ID:YijyKFo89.net

将棋の最年少プロ、藤井聡太七段(17)が24日、大阪市の関西将棋会館で指された第61期王位戦挑戦者決定リーグ戦白組3回戦で稲葉陽八段(31)を破り、初のタイトル挑戦権獲得に向け、リーグ3連勝を飾った。3勝0敗で白組の暫定首位に立った。またこの日の勝利で19年度の勝率8割以上を確定させ、3年連続年度勝率8割以上を達成した。3年連続は史上初の快挙となった。

名人戦順位戦の最上位A級に在籍する稲葉を相手に序盤から手堅く指し進め、白星をつかんだ。初のタイトル挑戦に近づくとともに、将棋界の「新記録」を達成した。

19年度は、24日までに64局対局し、52勝12敗(未放映のテレビ対局を含む)で勝率8割1分2厘。年度内の対局は31日、棋聖戦決勝トーナメントの菅井八段戦の1局のみ。仮に31日に負けたとしても、19年度の勝率は8割を下回らない。

藤井は実質的なデビュー年度となった17年度は61勝12敗、勝率8割3分5厘、続く18年度は45勝8敗、勝率8割4分9厘。いずれも記録部門の年間勝率1位賞を獲得。19年度も勝率では2位以下を大きく引き離しており、年間勝率1位賞をほぼ手中にしている。

過去、藤井以外で「2年連続で年度勝率8割以上」を達成したのは、87年、88年度の羽生善治九段(49)、66年、67年度の中原誠16世名人(72=引退)の2人だけ。将棋界のレジェンドたちを超え、「3年連続年度勝率8割以上」の偉業を成し遂げた。

プロ棋士は通算勝率が6割で一流。6割5分で超一流と言われる。トップ棋士でも10回対局すれば、4回近く負ける計算だが、藤井の場合、10回対局しても、負けるのはわずか2回ほど。数字でも最強に近づきつつある17歳の進化が止まらない。

https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202003240000556.html





19 名無しさん@恐縮です :2020/03/24(火) 19:55:15 ID:ZDJALyUp0.net

>>1
3段リーグでも5敗してたし連勝してるときも甘い手多くて相手が勝手にコケてた感じだったけど
連勝が途切れたあたりからどんどん強くなってったな
来年は豊島さんや渡辺さんも危ないかも知れん


4 名無しさん@恐縮です :2020/03/24(火) 19:49:34 ID:DFhOQigO0.net

羽生には直接勝ったことないくせに


28 名無しさん@恐縮です :2020/03/24(火) 19:57:11 ID:4MDB5EMT0.net

>>4
直接勝ったことないってフィギュアスケートの話か?


47 名無しさん@恐縮です :2020/03/24(火) 20:03:49.91 ID:hlRD2wHf0.net

>>4
ハブには勝ってるぞ

藤井が勝てないのは魔太郎と豊島のトップツー


48 名無しさん@恐縮です :2020/03/24(火) 20:04:33.22 ID:DYSW5CyV0.net

>>47
渡辺には勝ってる


10 名無しさん@恐縮です :2020/03/24(火) 19:50:28 ID:DYSW5CyV0.net

前人未到の記録
すごすぎる17歳


17 名無しさん@恐縮です :2020/03/24(火) 19:53:47 ID:c95UxGuu0.net

凄いんだろうけど勝率が高いのは上位と当たる回数が少ないからなわけでタイトルホルダーよりは弱いんでしょ?


25 名無しさん@恐縮です :2020/03/24(火) 19:56:25 ID:CLFpNkwh0.net

>>17
どうかなー
豊島渡辺には流石にまだ届かないと思うけど永瀬とは五分、木村よりは強そう


36 名無しさん@恐縮です :2020/03/24(火) 19:58:20 ID:AiHuP57x0.net

>>25
多分渡辺はコテンパンにされると思う
間違いなく一番苦手なタイプ


32 名無しさん@恐縮です :2020/03/24(火) 19:57:39 ID:1WPddbbm0.net

tps://i.imgur.com/BlyDkYo.png


39 名無しさん@恐縮です :2020/03/24(火) 20:00:42 ID:Nc53CzmQ0.net

>>32
藤井さん強すぎワロタ


46 名無しさん@恐縮です :2020/03/24(火) 20:03:48.52 ID:AiHuP57x0.net

>>32
マジで震える
最強AIに唯一地球上で抗える人間かもしれん


37 名無しさん@恐縮です :2020/03/24(火) 19:58:46 ID:WmSVx+Eh0.net

バケモンかよ
八割以上って後手でも勝ちまくってる


38 名無しさん@恐縮です :2020/03/24(火) 20:00:23 ID:JkUNWR/H0.net

まだ7段なんか


52 名無しさん@恐縮です :2020/03/24(火) 20:05:44.33 ID:ubZdhOs00.net

なんだもう実力は紛うことなきA級だな


57 名無しさん@恐縮です :2020/03/24(火) 20:09:32.20 ID:2+TEd0Ji0.net

B2に昇級できずに
C1で勝ちまくれたのも大きかったな


77 名無しさん@恐縮です :2020/03/24(火) 20:23:27 ID:W+pC2ncl0.net

>>57
羽生は昇級後勝率が5分下がったし、藤井も昇級してたら確実に無理
でもこんな記録より前回昇級して欲しかった


85 名無しさん@恐縮です :2020/03/24(火) 20:27:37 ID:Ltvwx33q0.net

>>77
A級昇格後は勝率厳しいだろうけど
B2は今の時点で余裕だろ
B1もその時タイトル挑戦常連クラスになれてたら勝率維持いける


59 名無しさん@恐縮です :2020/03/24(火) 20:10:26 ID:CLFpNkwh0.net

藤井聡太の弱点は頻尿なこと
タイトル戦だと対局室から便所遠いところもあるかも知れんしね


68 名無しさん@恐縮です :2020/03/24(火) 20:17:28 ID:ehQ40jU70.net

>>59
ジジイになったら将棋できないな


88 名無しさん@恐縮です :2020/03/24(火) 20:29:14 ID:v7DU/gBE0.net

>>68
大人用紙おむつ


66 名無しさん@恐縮です :2020/03/24(火) 20:17:08 ID:m8sk6Hny0.net

最年少タイトルは一つだけ可能性残ってるんだっけ
なんだっけな、この王位戦?


82 名無しさん@恐縮です :2020/03/24(火) 20:25:27 ID:0f71mgp80.net

>>66
棋聖戦では?


70 名無しさん@恐縮です :2020/03/24(火) 20:18:40 ID:dj53MMVk0.net

勝率については1回戦から参加することが多いため
だとしても上位棋士でも8割はなかなかできないから強い
逆に言えば、棋戦は優勝させても3年間タイトル挑戦すらさせてないんだから
上位棋士もなかなかしぶとい


75 名無しさん@恐縮です :2020/03/24(火) 20:23:03 ID:IwSAftTn0.net

凄いのは分かるけど、優れた頭脳をプロテーブルゲームプレイヤーとして潰すのは良くないよね。
大学進学して、何か専門分野で活躍してくれる方がいいわ。


80 名無しさん@恐縮です :2020/03/24(火) 20:25:13 ID:TyaZQuTE0.net

>>75
確かに将棋はゲームだからな
社会には貢献出来てないという側面もあるな


78 名無しさん@恐縮です :2020/03/24(火) 20:23:54 ID:pXvROmAf0.net

八冠マジで狙えるかもなー


86 名無しさん@恐縮です :2020/03/24(火) 20:27:55 ID:HhJJiUTM0.net

皆から研究されまくって挑まれるのに
凄すぎる


93 名無しさん@恐縮です :2020/03/24(火) 20:30:53 ID:7JmSxTt10.net

>>86
軍人将棋じゃあるまいし
完全情報公開ゲームだろ


94 名無しさん@恐縮です :2020/03/24(火) 20:31:15 ID:+pQlruNV0.net

いやぁ大逆転に震えたわ
やっぱり藤井の将棋は面白い


97 名無しさん@恐縮です :2020/03/24(火) 20:34:47 ID:yoRfVfhK0.net

得意戦型が固まってる序盤タイプの棋士は研究で潰されるけど
藤井くんは積んでるエンジン違うから終盤の馬力で勝てるんだよな


100 名無しさん@恐縮です :2020/03/24(火) 20:36:58 ID:i8xZx+Pl0.net

全盛期の羽生さんを超えられれば本物




このエントリーをはてなブックマークに追加

最後までお読み頂きありがとうございます
別記事・新着記事はこちらからどうぞ

カテゴリ一覧
TOPへ戻る