ここでは、最終ボスであるピサロと、彼と関連の深い妖精ロザリー、およびピサロの手下であることが作中で明らかになっている敵の魔物たちを挙げる。 ピサロ〔魔族の王〕 声 - 池田秀一(CDシアター版) / 小野大輔(『ヒーローズ』) 魔族の王であり、第五章の最終ボス。世界征服の野望からデスピサロ
161キロバイト (25,008 語) - 2020年5月1日 (金) 23:59



(出典 cdn.img-conv.gamerch.com)


安価+リレー小説だねw

376 創る名無しに見る名無し :2012/02/18(土) 21:41:14.82

分かりやした。
じゃあ、かかして頂きます!
あ、因みに自分はピサロナイトが宝箱を守ってるってことぐらいしか分からないんで、そのつもりで。


ピサロナイト「・・・ヒマだなぁ。」


ガチャ

ピ「代々守られているこの宝箱の中身・・・本当に価値があるんだろうか?」


ピ「だれもこないし、旅に出るか。」


パーティ状況
ピサロナイト♂ LV.40 廃人


ピ「うん、行く当てもない旅だ。>>378に行こうかな。」





378 創る名無しに見る名無し :2012/02/18(土) 22:23:29.24

うーん、やっぱおれの才能が無いのかな・・・。


379 創る名無しに見る名無し :2012/02/18(土) 23:01:50.87

滝の流れる洞窟


380 創る名無しに見る名無し :2012/02/18(土) 23:31:12.30

>>379
スマン、「俺の流れる洞窟」って読んでた


381 創る名無しに見る名無し :2012/02/19(日) 01:27:48.22

なにそのクローン工場


382 創る名無しに見る名無し :2012/02/19(日) 02:00:17.76

ピ「よし、ずっとカビ臭いここにいたんだ、滝の流れる洞窟に行こう!」

ピ「でも、旅の仲間とか要るかなぁ・・・?」

1・要らない
2・今仲間にする
3・旅の途中で
4・その他


383 創る名無しに見る名無し :2012/02/19(日) 02:13:01.64

安価を出せよw


384 創る名無しに見る名無し :2012/02/19(日) 07:49:02.96

とりあえず落ち着け


385 創る名無しに見る名無し :2012/02/19(日) 22:40:23.08

すんません、安価付け忘れてました(汗

>>387で


387 創る名無しに見る名無し :2012/02/19(日) 22:45:57.47

4。
しかもロザリーを連れて行く


(出典 pbs.twimg.com)


388 創る名無しに見る名無し :2012/02/19(日) 22:54:17.01

>>387
ロ、ロザリー?ドラクエでググればでますよね?
ちょっと調べてから書きます・・・。


390 創る名無しに見る名無し :2012/02/19(日) 23:01:09.12

>>388
ピサロナイトって言ったらロザリーだろwww


389 創る名無しに見る名無し :2012/02/19(日) 22:56:41.50

なぜわからん題材を選んだw
まあそういう書き方もアリだけど


391 創る名無しに見る名無し :2012/02/19(日) 23:21:45.46

>>389
なんかカッコいいから選んだ、後悔はしてない。
>>390
そうなんですか?おれはデスピサロとの関わりが強いかと思ってました。

あと、自分はピサロナイトの性格は普通でロザリーは明るいという形で書かしてもらいます。


ピ「・・・もし、ロザリーを連れてったら喜ぶかな・・・。」


ピ「うん、滝の流れるんだぜ?いいに決まってる!よし、連れて行くか!」

廊下「タタタッwwwwww」

ドア「コンコンwwwwwwww」

ピ「ロザリー様、居られますか?」

ドア「ギィー・・・wwwww」

ロザリー「なーにー?」

ピ「実はですね、ロザリー様がお暇を持て余してると思い、ロザリー様が宜しければ旅に出かけませんか?」

ロザリー「>>395」


393 創る名無しに見る名無し :2012/02/19(日) 23:46:44.52

DQ題材って凄い書きやすいよな、
主人公とか喋れないから
勝手にキャラ設定作りやすし。
前回は、勇者を倒す目的で書いたけど、今回の
目的は何?


394 創る名無しに見る名無し :2012/02/19(日) 23:52:00.43

>>393
門番の暇つぶしの旅


395 創る名無しに見る名無し :2012/02/19(日) 23:58:34.09

わたしは天空城に行ってみたい


396 創る名無しに見る名無し :2012/02/20(月) 05:18:37.95

魔王の恋人のクセにすげー事言うなw


397 創る名無しに見る名無し :2012/02/20(月) 13:06:31.47

ロザリー「わたしは天空城に行ってみたい。」

ピ「え?」

ロザリー「天空城に行きたいと言ってるんだ、二度言わせるな。」

ピ「は、はぁ・・・。(あーあ、滝の流れる洞窟でのキャッキャウフフがぁぁ)分かりました、すぐに手配して参ります。」

ロザリー「お供はお前一人で良いだろ。」

ピ「しかし、私も行った事ない土地ですとロザリー様を一人で守れるか自信がありません・・・。」

ロザリー「いや、私戦うから。」

ピ「なにそれこわい」

ロザリー「さぁて、武器は何にしよっかな~♪」

ロザリーの武器>>398
ピサロナイトの武器>>399


398 創る名無しに見る名無し :2012/02/20(月) 13:37:54.91

オリハルコンのキバ


399 創る名無しに見る名無し :2012/02/20(月) 13:56:17.61

みなごろしのけん


400 創る名無しに見る名無し :2012/02/20(月) 14:37:37.77

ロザリー「あ、これカッコいい!これにしようかなぁ・・・。」ヨイショ

ロザリー「なにっ・・・これっっ・・・。重くて全然持てないじゃないっ・・・!」

ピ(重くて持てない姿可愛い・・・。)

ロザリー「ちょっと!聞いてるの?」

ピ「勿論ですよ。これはオリハルコンのキバと言ってですね・・・。」

ロザリー「そんな事はいいの!これ気に入ったから、貴方が持って頂戴。」

ピ「えー、だってこれめちゃくちゃ重いですよー?」

ロザリー「いいから、持った持った!」


武器を手に入れた!

パーティ状況

ピサロナイト♂ LV.40
装備:みなごろしのけん

ロザリー(エルフ)♀ LV.35
装備:オリハルコンのキバ

ピ「さぁて、天空城に行きますか~!」

行き方>>403


403 創る名無しに見る名無し :2012/02/20(月) 20:47:03.18

バルプンテ


404 創る名無しに見る名無し :2012/02/20(月) 20:48:36.59

まてどうやってwww


405 創る名無しに見る名無し :2012/02/20(月) 21:51:05.59

ピ(あ、パルプンテで行ったら、楽だよな。パルプンテ使おう・・・!!)

ピ「ロザリー様、失敗した時のために、私の後ろへ下がってください。」

ロザリー「失敗ってあんた、なにする気?」

ピ「パルプンテを使おうかと思います。」

ロザリー「あんたバカぁ?運任せにも程があるわよ!」

ピ「大丈夫ですから、では、いきますよ!」

パルプンテ!

おおきな 魔人が あらわれた!


魔人「よう。」

ロザリー・ピ「え?」

魔人「いやいや、お前さん達が呼び出したんやろ?用件言わんかい。」

ロザリー(なにこの胡散臭い黒人はぁ!)

ピ(し、しらないよ!魔人が出るなんて予想外だし・・・)

魔人「速くしてくれへんか?わし、次の呼び出しがあるねん。」

ピ「・・・、オッホン。私を天空城に連れてってくれ。」

魔人「お安い御用。」


406 創る名無しに見る名無し :2012/02/20(月) 21:56:23.04

魔人「手に乗りな。」

ロザリー「あんた!まさか投げるんじゃないでしょうね!?」

魔人「投げるよ。」

ロザリー「」
ピ「大丈夫だろうな?」

魔人「大丈夫。」

ロザリー(・・・。)ジー

ピ「な、何だよ・・・、まぁ、大丈夫って言ってるし、やってみようよ。」






魔人「よし、投げるよ?」

ロザリー「ケガしたら、あんた殺すわよ?」

魔人「大丈夫、大丈夫。」

魔人「・・・、ふんっ!!!」ブンッ




407 創る名無しに見る名無し :2012/02/20(月) 21:57:51.21

ヒューン


上空


ピ「あ、結構いいね、これ。」
ロザリー「なんで、あんた冷静なのよ!」

ピ「え?いや、>>410だし?」


408 創る名無しに見る名無し :2012/02/20(月) 22:04:49.93

魔人相手にひるまないこいつらすげぇwwwwwww
アレって魔王もビビるほどだったろwww


410 創る名無しに見る名無し :2012/02/20(月) 23:36:15.15

ピ「え?いや
死ぬ時は痛みも感じず一瞬
だし?」


411 創る名無しに見る名無し :2012/02/20(月) 23:37:10.47

>>410
何か怖いw


412 創る名無しに見る名無し :2012/02/21(火) 22:31:00.67

ピ「え?いや、死ぬ時は痛みも感じつに一瞬だし?」

ロザリー「・・・。」バゴッ

ピ「いたっ!な、なにするんですか!?」

ロザリー「それはコッチのセリフよ!あんたそれでも私の護衛!?」

ピ「ほ、本当の事を言ったまでです・・・。」

ロザリー「だからってあんた

ピ「あ、もうすぐつきますよ、見えてきました。」


ピ「綺麗ですねぇ・・・。」

ロザリー「ちょっと、無視しないでよ!てゆーか、これどうやって着地するのよ!」

ピ「」
ロザリー「」

ピ「>>414かなぁ。」


413 創る名無しに見る名無し :2012/02/21(火) 22:56:03.97

アストロン


414 創る名無しに見る名無し :2012/02/21(火) 23:58:34.56

ぱふぱふ


415 創る名無しに見る名無し :2012/02/22(水) 00:24:19.07

やるな


416 創る名無しに見る名無し :2012/02/22(水) 05:41:23.05

ロザリーさんぱねぇっす


417 創る名無しに見る名無し :2012/02/22(水) 16:29:05.71

ピ「ぱふぱふかな。」

ロザリー「」バゴッ

ピ「何するんですか!?ちょっとボケただけじゃないですか!」

ロザリー「こっちは命掛かってんのよ!」


ヒューン


ピ・ロザリー「あ」



ボフッンッ


ピ「痛たた・・・。」

ロザリー「あんたのせいで、死ぬところだったじゃない!」

ピ「落ちたとのが偶然柔らかくて良かったでくね。」

ロザリー「無視すんなっ!」バゴッ

ピ「痛いなぁ!」

>>420「人の上で喋るな!ごら!」


420 創る名無しに見る名無し :2012/02/22(水) 17:59:16.51

メタルキング


(出典 dq10photo.com)


421 創る名無しに見る名無し :2012/02/22(水) 19:27:50.00

柔らかさの欠片もネェwww


422 創る名無しに見る名無し :2012/02/22(水) 19:49:04.71

メタルキング「おい、こら・・・お嬢ちゃん達よ。」

メタルキング「いきなり人の上に落ちてきてなんの挨拶もなしになぁに談笑してんだよ?」

メタルキング「詫びの一つぐらい言えや!」



ピ「なんでこんな怒ってるんですかね、この人?」コソコソ

ロザリー「私たちの下敷きになったのよ。ついてない人ね。」コソコソ

ピ「で、どうします?この人。」

ロザリー「>>425しちゃっていいわ。」


425 創る名無しに見る名無し :2012/02/22(水) 20:25:36.69

配合


426 創る名無しに見る名無し :2012/02/22(水) 20:36:44.44

ピサロナイトと配合かwwwww


427 創る名無しに見る名無し :2012/02/23(木) 19:53:37.07

ロザリー「配合しちゃっていいわ。」
ピ「えっ、ちょ、無理ですよっ!」

ロザリー「貴方ならいけるわ。」

エイッ


ピ・メタルキング「あ」



まばゆい光があたりを包み込む!



メタルライダーができました。


ロザリー「ピサロナイト・・・、メタルキングの上に乗って何がしたいの?」

ピ・メタルキング「いや、メタルライダーだから。」


ロザリー「・・・。」

ピ・メ「じゃ、いきますかね。あ、丁度遺跡があるじゃないですか。あそこいきましょうよ。」


428 創る名無しに見る名無し :2012/02/23(木) 19:55:36.88

ロザリー「え、ええ・・・。」



~遺跡前~


ピ・メ「うわぁ・・・、アトラスが居ますよ。」




ピ・メ「どうします?」


ロザリー「当たり前じゃない、>>431するのよ。」


431 創る名無しに見る名無し :2012/02/23(木) 20:00:07.69

バイキルト+気合ため+正拳突きで八倍ダメージを与える


432 創る名無しに見る名無し :2012/02/23(木) 20:10:00.42

ロザリー「当たり前じゃない、バイキルト+気合ため+正拳突きで八倍ダメージを与えるのよ。」

ピ・メ「わ、分かりました、やってみましょう・・・。」

メ「バイシオン!」

ピ「気合ため・・・!!!」


ロザリー「正拳突き!!」ドカッ


ピ・メ「え?」

ピ(え、なんで普通にオリハルコンのキバ使えてるの?重いんじゃなかったの?え?)

メ(え?この人強過ぎだろ・・・、チート?)


アトラスを倒した!
ロザリーのレベルが>>433
ピサロナイトのレベルが>>434
メタルキングのレベルが>>435

あがった!


433 創る名無しに見る名無し :2012/02/23(木) 20:18:11.89

Lv80

HP455
MP0

ちから255
体力180
すばやさ255
賢さ15
みのまもり80
運の良さ50

Lv/255の確率で会心の一撃


434 創る名無しに見る名無し :2012/02/23(木) 22:23:02.95

ロザリーと配合じゃないのか


435 創る名無しに見る名無し :2012/02/23(木) 22:24:14.84

Lv99

HP2
MP1

ちから1
体力3
すばやさ2
賢さ255
みのまもり4
運の良さ1


436 創る名無しに見る名無し :2012/02/23(木) 22:29:10.76

>>435
スライムってレベルじゃねーそww


437 ピサロナイト ◆gKDHYQaOqk :2012/02/23(木) 23:35:57.89

>>433-435

ステータスまで書いてくれて嬉しいのですが
レベルを安価としてだしたのでレベルだけで。汗


ピサロナイト「ロザリー様!オリハルコンのキバを使えるのになぜ、嘘をついたのです!?」

ロザリー「えー、嘘ついてないじゃーん。使えないって言ってないじゃーん。」


メタルキング(遺跡に入りたいなぁ。)




パーティ状況


ピサロナイトLv.42
装備:みなごろしのけん
エルフLv.80
装備:オリハルコンのキバ
メタルキングLv.99
装備:>>439


遺跡に入りますか?>>440


440 創る名無しに見る名無し :2012/02/24(金) 00:16:38.58

むしろ壊す


441 創る名無しに見る名無し :2012/02/24(金) 00:17:12.49

破壊するんかいwww


442 ピサロナイト ◆gKDHYQaOqk :2012/02/24(金) 22:07:15.91

入りますか?
?はい いいえ


ピ(あ、入るのか。)
メ(やったぁ♪)


入りますか?

はい いいえ

?破壊する



ピ・メ「!!!????」


ロザリー「ビック・バン!」


ドゴゴゴゴ・・・バン!バン!バーーン!


激しい衝撃がピサロナイト達を襲う!






遺跡内部


443 ピサロナイト ◆gKDHYQaOqk :2012/02/24(金) 22:09:47.84

キラーマシンA「ヒマだね。」

B「そうだなぁ・・・。」

なげきのぼうれい「あひあひwwwwww」


ドゴゴゴゴ・・・


全員「!!!???」




ドガッーーン



全員「ヤバイ!逃げろーー・・・



ウワー

グァー

ドヘヘ


444 ピサロナイト ◆gKDHYQaOqk :2012/02/24(金) 22:14:18.08

地上




ロザリー「ふぅ・・・、スッキリしたわ。」

ピ「なにやってるのですか!?」

メ(故郷が・・・)


ロザリー「見て分からないの?破壊したのよ。」


ピ「そんな事分かっていますよ!だいたい


ガシャン

ガラガラガラ



ウィーン

ガシャン・・ガシャン・・ガシャン


キラーマシン「彼奴らだ。」

キラーマシンD「敵は排除」

なげぼうれ「げへへ、殺してやるぞぉ。」


445 ピサロナイト ◆gKDHYQaOqk :2012/02/24(金) 22:15:40.51

魔物の群れが現れた!


キラーマシンA~D
なげきのぼうれい


どうする?

>>447


447 創る名無しに見る名無し :2012/02/24(金) 22:33:02.32

キラーマシン改造


448 ピサロナイト ◆gKDHYQaOqk :2012/02/24(金) 23:12:45.05

あー、やっぱおれダメだなぁ・・・。
かけねぇや。

書きやすくするために旅の目標を作るわ


目標>>451


449 創る名無しに見る名無し :2012/02/24(金) 23:35:52.90

目標があるから書きやすいってわけじゃないぞ。悩む事こそ小説の始まりだ。良い事だ
でもksk


450 創る名無しに見る名無し :2012/02/24(金) 23:58:11.58

目標立てても、安価だから達成されるかどうかは安価とった人の内容しだいだからな
まぁ、いい練習にはなりそうだ
ksk


451 創る名無しに見る名無し :2012/02/25(土) 00:30:42.81

ロザリーがライアン様をゲットする旅


452 創る名無しに見る名無し :2012/02/25(土) 00:48:50.58

>>451
PSのサイバーボッツっていうゲームを思い出したw
あれのストーリーの一つに、「悪の組織のボスの娘が、正義の味方の代名詞ともいえる人物を
婿として迎え(襲撃)に行くっていうのがあってなw


453 創る名無しに見る名無し :2012/02/25(土) 09:53:52.80

と、言うよりロザリーが主人公なんだな
ダメならダメで引き継ぐから、気楽にいくが良いさ
俺も文章上手くないけどな


454 ピサロナイト ◆gKDHYQaOqk :2012/02/25(土) 10:57:14.71

>>453
ちょっとまていw
ピサロナイトが主人公だぞ?


>>445から


ロザリーは てきのキラーマシンのふところに とびこんだ!


ロザリー「コアは・・・、ここね。」ガンッ

キラーマシンB「あいつ、なにしてる。」

C「たおせ、たおせ。」

ロザリー「ここを・・・こーしたら・・・!」ガチャッ

C「くらえ!かぶとわり!」

ピ「あぶないっ!」


ガキンッ






キラーマジンガ「ご主人様、守る。」

ロザリー「♪」


ピ・メ(おれたち、空気だね。)


455 ピサロナイト ◆gKDHYQaOqk :2012/02/25(土) 11:00:13.92

なげきのぼうれい「げひゃひゃ、あー、きにくわねぇ・・・。」

な「あのエルフ・・・、ころしてやらぁ!」


ぼうそうした魔力が 大爆発をひきおこす!


ドガガガガーン



全員「!!??」



ロザリー「>>457」


457 創る名無しに見る名無し :2012/02/25(土) 16:06:31.05

マホトラマホトラマホトラマホトラ……


458 ピサロナイト ◆gKDHYQaOqk :2012/02/26(日) 00:58:15.16

あぁ、やっぱかけねぇ・・・。
でも言い出したからにはやらにゃいかん・・・、頑張れ俺!


459 創る名無しに見る名無し :2012/02/26(日) 01:34:29.65

苦しそうなので、ちみっとだけ代筆
着地地点は、そうだな。
>>451があるから、塔に匿われて退屈そうにしている
やや強気の少女、ロザリーをピサロナイトが
ピサロの命令で連れ出し、途中で助けてもらった
ライアンにロザリーが取られそうになった所を
ピサロナイトが涙ながらに引き留めるって所か?
(嫌な役だなロザリー)


460 創る名無しに見る名無し :2012/02/26(日) 01:53:15.62

こんな感じでどう?
//------------------------
嘆き「あのエルフ…消し飛ばしてやる!」

 嘆きの亡霊が全ての魔力を解き放ち、
暴発させて解き放とうとする、攻撃呪文の
最終奥義。

Pナイト「マ…マダンテですか!?
   じょ、冗談じゃないですよ、モブキャラその一が
   そんな大技を」

ロザリー「ちょっ!なんとかしなさいっ!」

Pナイト「無茶言わないでくださいよ、辺り一体を
     吹き飛ばす大技なんですよ!」

メタキン「俺、知らね」

 メタルキングは逃げ出した!

 しかし、ロザリーにまわりこまれた!

ロザリー「本っ当!使えない男どもね!
     良いわよ!マホトラ!」

 淡い光が嘆きの亡霊を包み込み、やがてロザリーの
翳した手に吸い込まれて行く。

嘆き「最終奥義!マダンテ!」

 嘆きの亡霊の呪文が空しく響き渡る。

嘆き「マダンテ!マダンテ!
   …………ウソだろ、MPが……。」

 何度もの呪文をとなるが、やはり何も起こらない
慌てる嘆きの亡霊を見てロザリーは不敵な笑みを浮かべる。

ロザリー「やっちゃいなさい!肉体労働ズ!」

Pナイト「さて、オトシマエの時間ですか」

メタキン「逃げてもいいんだぜぇ?ボクは弱虫は
     追い回さない主義なんだ」

 途端に態度が変わったピサロナイトとメタルキングの
二人は指の関節を鳴らしながら(?)、嘆きの亡霊に
詰め寄る。

嘆き「す…すんませんしたぁっ!」

メタキン「待ちやがれぇっ!」

 言葉と裏腹に嘆きの亡霊を追い回すメタキンを眺めて、
ロザリーは疲れたかのように溜息をつく。

Pナイト「これから、どうします?」
ロザリー「そうね、まずは>>461」


461 ピサロナイト ◆gKDHYQaOqk :2012/02/26(日) 12:18:32.58

おお!すばらしい!
やっぱ俺はムチャクチャな安価をだす係りになるかなw


人間の街に行き、破壊活動。


462 創る名無しに見る名無し :2012/02/26(日) 13:00:20.77

天空城どうしたwwww


463 創る名無しに見る名無し :2012/02/26(日) 16:53:56.15

OK、じゃ天空城と人間の街を破壊するのが題材だな。
でも、明日から平日だからまた書けなくなるけどさ
//------------------------
ロザリー「こんな調子じゃ!人間を滅ぼすなんて
     いつになる事やら」

Pナイト「……さ、さらっと物騒な事を言わないで下さいよ
     私はそんなつもりなんて」

ロザリー「なくても、あたしにはあるのよ
     人の事を追い回して暴力を振るった挙句、ルビーの涙を
     搾り取る、人間なんて百害あって一利無しよ」

メタキン「けど、具体的なプランはあるの?」

ロザリー「もちろんあるわよ、あたしは
     ピサロみたいに悪の帝王を甦らせるだの、
     進化の秘法だのなんて面倒な事はしないわ」

 メタキンのセリフにロザリーはニヤリと笑みを浮かべ、
空をに向かって人差し指を突き上げる。

ロザリー「そこで、天空城よ!」

Pナイト・メタキン『?』

ロザリー「人間どもの希望の象徴たる、天空城を奪い取り
     成層圏から突き落とす、天空城落とし
     超高度から地表に激突した天空城は多量のエアロゾルを
     巻き上げて、太陽の光を遮り世界を氷河期に代えるわ」

ロザリー「フフフフフ……寒さと飢えと病気で
     人間なんてパタパタ死ぬわよぉ…フフフフフ」

メタキン「あ……悪魔だ…」

Pナイト「……そ、それじゃぁ、我らモンスターは
     どうすれば良いんですか」

ロザリー「あたしの知った事じゃないわよ
     氷河期が終わるまで魔界にでも移り住んでいれば
     良いんじゃないかしら?」

Pナイト「ヤメテ!ヤメテください!
     勝手な事したらピサロ様に私が殺されます!」

ロザリー「キコエナーイ……とにかく天空城に行くわよ!
     二人とも、えっとパルプンテは失敗したから、
     天空城へ行く方法は……」

>>465


464 ピサロナイト ◆gKDHYQaOqk :2012/02/26(日) 21:37:06.77

スタンドを使うんだァァァアアア


465 創る名無しに見る名無し :2012/02/26(日) 21:41:04.89

休日終わるのでちみっと代筆終了。
場を荒らしただけだったらスマン、
再安価>>466で誰か誰か引継ぎヨロ。


466 創る名無しに見る名無し :2012/02/26(日) 23:04:09.40

ライバーンに乗っていく


467 ピサロナイト ◆gKDHYQaOqk :2012/02/27(月) 21:32:13.55

ロザリー「ライバーンに乗って行きましょうか・・・。」

ピ「ええ・・・、あのライバーンを手懐ける気ですか?」

メ(無理だな・・・。)

ロザリー「そうよ。小さい頃からの夢だったの。ドラゴンの背中に乗って空を飛ぶ事が・・・。」

メ(いい話っぽくしてんじゃねーよw)

ピ「そうですか。分かりました。ロザリー様の夢とあらばするしかありませんね。」

ロザリー「♪」


468 ピサロナイト ◆gKDHYQaOqk :2012/02/27(月) 21:35:14.64

ピ「といっても・・・、ライバーンを何処で手懐けましょう?」

ロザリー「そうね・・・、ここからでもかなりの距離だわ・・・。」

うーん


メ「おれ、ライバーン達の巣の場所を知ってるですぜ。」

ロザリー「本当に!?」

ピ「ふむ、兄弟よ、教えてくれ。」

メ「>>470だぁ。」


470 創る名無しに見る名無し :2012/02/28(火) 01:01:06.02

心の中


471 創る名無しに見る名無し :2012/02/28(火) 01:10:01.41

ロマンwww


472 創る名無しに見る名無し :2012/02/28(火) 03:48:33.73

どうすんだよコレwww


473 ピサロナイト ◆gKDHYQaOqk :2012/02/28(火) 17:41:43.17

メ「心の中だぁ。」

ロザリー「バイキルトバイキルトバイキルトバイキルトバイキルトバイキルトバイキルトバ・・・」

メ「すいません、許してください。」

ロザリー「次、変な事いったら殺すわよ?」

メ「はひっ!」


ピ「・・・結局、どうします?」

ロザリー「そうねぇ、>>475って言う提案もあるんだけど・・・。」


475 創る名無しに見る名無し :2012/02/28(火) 23:03:03.93

デスルーラ


476 創る名無しに見る名無し :2012/02/28(火) 23:08:22.82

こっここは……!!!


477 創る名無しに見る名無し :2012/02/29(水) 04:34:32.84

またロザリーヒルに戻るのかwww


479 創る名無しに見る名無し :2012/03/02(金) 01:19:55.46

 書いてみたけど
なーんか、文章にパワーが乗らないんだよなぁ
//------------------------

ロザリー「デスルーラよ!」

Pナイト「デスルーラ!?」

メタキン「…って、何?」

 デスルーラ【deth・rura】«名詞»

 デスルーラとは、わざと全員死亡し、最後にセーブした
街に強制的に戻るテクニックである。
 ゲームのRTA等で良く用いられ、所持金が半分+主人公以外
全員死亡と言うペナルティもあるため、普通のプレイでは
まず使わないと思われる。
 なお、トルネコの不思議なダンジョンでは主にモモンジャによって
発動されているようである。
 たまに、ペナルティが発生しないゲームもある、天外魔境Ⅱとか
(そんな、マニアックなゲーム知らないって?すんません)

 同義語、デスリレミトも参照の事。

メタキン「それって、ただの全滅じゃないか!」

ロザリー「これで、気が付いたら天空城で目を覚ますはずよ!
     と、いう訳でそこらの勇者にエンカウントして来なさい!
     ピサロナイト」

Pナイト「いーやー!お助けー…」

メタキン「でも、説明書きには最後にセーブした街ってあるよ?」

Pナイト「ロザリーヒルに戻るだけじゃないですか!」

ロザリー「ちっ、ダメなのね」

Pナイト「やっぱり、天空城を地上に落として人間どもを
     ジェノサイドなんてやめましょうよ、今ならまだ間に合いますから」

>>481
1.初志貫徹、天空城を落として人間どもをジェノサイド
2.他の手段で人間どもをジェノサイド(この場合、安価>>483)
3.諦めて、ロザリーヒルに帰る。


481 創る名無しに見る名無し :2012/03/02(金) 02:05:24.62

魔王のタレなら天空上撃墜あるのみ。2。


482 創る名無しに見る名無し :2012/03/02(金) 13:35:56.34

>2.他の手段で人間どもをジェノサイド(この場合、安価>>483)
この安価って、手段の安価でおk?


483 創る名無しに見る名無し :2012/03/03(土) 20:13:50.08

手段の安価でOK
再安価>>485


485 創る名無しに見る名無し :2012/03/03(土) 20:59:45.20

メタルスライムというメタルスライムにメガンテを習得させて回る


486 創る名無しに見る名無し :2012/03/03(土) 21:26:09.66

なんて迷惑なw


487 創る名無しに見る名無し :2012/03/03(土) 22:40:16.13

もはやPナイトの活躍が無くなりそうな気がする、
しかし折角の題材なんので。
//-----------------------
◆所変わって、エンドール付近の森。

エンドール付近の銀色の水滴型をした
モンスター、メタルスライムを追い回す三つの人影。

ブライ 「やれやれ、年寄りを使いが荒いわい
     そっちに逃げたぞい!」

クリフト「わかりました!姫様右から回り込んで下さい」

アリーナ「OK!」

 脱兎のように逃げ回るメタルスライムを
必死に追いかける三人。
 茂みの中に逃げ込もうとしたメタルスライムの
前に鉄の爪を装着した娘が立ちはだかる。

ブライ 「姫様、奴のHPはもう1ですじゃ!」

アリーナ「止めよ!
     こいつを殺って!武道大会に…………」

メタスラ「メ…ガンテっ!!」

 Boooom!!

────エンドール国営放送は3日、エンドール南の森で同日、
「自爆テロ」があり、サントハイム人3名が死亡した伝えた

 3名は武道大会に備えエンドールで流行となっている、
メタルスライム特訓法の最中にテロに巻き込まれたものと思われる。

 エンドール公国側は「ピサロ党の犯行」と断じているが、
ピサロ党側は「まったく身に覚えの無い事、我々ピサロ党に
対する濡れ衣にたいし、真に遺憾に思う」と、遺憾の意を
表明すると共に強く抗議を────。

 ◆◇◆◇ そして場面は戻って ◆◇◆◇

ロザリー「よ、予想以上に効果が出ているようね」

Pナイト「はっ!ロザリー様
     メタキン!メガンテ研修の進捗はどうなっている」

メタキン「上々にございます、エンドールを中心に地上のメタスラ
     およびはぐメタのメガンテ習得は9割を超えており、
     残るは魔界のメタル系モンスターを残すのみの
     なっております」

ロザリー「人間の冒険者どもは蜜に群がる蟻のように
     メタルモンスターを追い回すからね、
     この調子でどんどん人間どもの戦力を削りなさい」

Pナイト「しかし、このような作戦では一部の冒険者を少数倒す
     程度ですが」

ロザリー「まだまだ、この程度は序の口よ、次の手段は>>490」


490 創る名無しに見る名無し :2012/03/03(土) 22:44:12.87

スライム全員を鍛え上げてLv99に、しゃくねつほのおを習得させる。


491 創る名無しに見る名無し :2012/03/03(土) 23:12:26.55

 どこかの山奥。
大量の青色ボディの特徴のある流線系モンスター
スライム達が、その体にタイヤを括り付けてグラウンドを
走り回っていた。

 その横で声を張り上げるのはエルフの娘だった。

ロザリー「良いか!貴様等はクズだ!
     クズの中のクズだ!
     レベルが上がって、そこで初めて
     少しまともなクズだ!」

スライム「ピキー!」

ロザリー「なんだ!もう音を上げたのか
     所詮貴様等なんぞ、駆け出しの冒険者に
     一方的に狩り殺されるだけの糞蟲だ
     この程度で音をあげるぐらいなら、とっとと
     巣に帰って、ママの〇〇〇に貴様の×××でも
     慰めてもらうんだな!貴様にはそれがお似合いだ
     判ったか!分かったら返事をしろクソ野郎ども!」

スライム「ピキー!」

ロザリー「このロザリー様の楽しみはな
     貴様等の悲鳴を聞く事だ、鳴け!鳴いて見せろ
     この豚どもが!」

スライム「ピキー!」

 ロザリーの持ったグリンガムの鞭が一閃し、
スライム達の走るペースが上がる。

Pナイト「ちょっと、特訓でLv99なんて無理ですよ
     全滅しちゃいますよ!ロザリー様」

ロザリー「全滅ぅ?勇者どもに殺されるも
     このロザリー様に殺されるも、結果として
     変わらないわ!・・貴様!歩いてたら
     スクワット1000回!」

スライム「ピキー!」

 Pナイトとの会話に注意がそれたロザリーの隙に
僅かにでも休もうとした、老スライムにロザリーの
叱責が飛ぶ。

───── 一か月後 ───── 。

スライム達は>>496
1.全滅してしまった。
2.無事に特訓を乗り越え、Lv99になった。


492 創る名無しに見る名無し :2012/03/03(土) 23:17:04.45

ロザリー軍曹www


496 創る名無しに見る名無し :2012/03/04(日) 01:55:22.66

2。
精強なスライム軍団の完成w


497 創る名無しに見る名無し :2012/03/04(日) 22:42:57.02

勇者たちは 全滅 した・・・www


498 創る名無しに見る名無し :2012/03/04(日) 23:51:47.22

だめだ、文章にセンスが無い。
そして、週末が終わるのでそろそろ書けなくなる。
//-----------------------
 ボンモール国の北の果て、レイクナバ
この地より一人の男が夢を叶えるため、旅立とうとしていた。

トルネコ「金庫よし、破邪の剣よしっと…
     後は薬草と、毒消し草と、聖水と」

武器屋の親方「よう、トルネコ
     もう行くのかい?」

トルネコ「親方、長い間本当にお世話になりました
     選別にこんな立派な破邪の剣まで頂いて」

武器屋の親方「そいつは、お前さんが苦労して手にいれたもんだ
     しかし、お前さんももう独立か…さびしくなるな」

 感慨深げに髭を擦りながら思いふける、武器屋のオヤジ。

武器屋の親方「エンドールまで行くんだろ?気を付けてな」

トルネコ「大丈夫ですよ、親方
     この破邪の剣さえあれば、どんな強敵が現れても
     真っ二つですよ」

ポポロ「パパ~、いってらっしゃい」

ネネ「気を付けてね、貴方」

 レイクナバの町民たちに見送られて旅立つ
トルネコ、奥さんと息子の為、彼の長い旅はこれから始まるのだった。

 街を出て四半刻ほど、茂みより青い影が飛び出してくる、
街のすぐ傍と言え、一歩でも踏み出したらそこはもう魔物達の
住む世界なのである。

トルネコ「スライムか…こいつの切れ味を試すには
     ちょうど良い相手だな」

 トルネコは腰の破邪の剣を抜き放ち、素人臭い
構えを見せつつも、破邪の剣を正面に構える。
 魔物に対抗する為に、二カ月ほどバイトしてようやく購入した
手にるだけで、ボンモール国の・・いや、大陸一の剣士にすらなれる業物である。
 破邪の剣を前にして、対抗する術を持つ魔物は居ないとトルネコは
思っていた・・・しかし。

スライム「ピキー!(リア充爆死しろ!)」

 ゴオオオオオオオオォオオオオオオォオォッ!!!

 突如スライムの口より放たれた灼熱の炎が
考える間もなく、トルネコを消し炭・・いや炭すら残さずに
灰にしてしまう・・。

 導かれし者、武器屋トルネコ 享年35歳(推定)だった。


499 創る名無しに見る名無し :2012/03/05(月) 00:16:31.68

ピサロナイト?完全に脇役ですよ。
//-----------------------

 スライム達の上げた戦果にロザリーは
満足げに笑みを浮かべていた。
 鍛えに鍛えた屈強なスライム達、自分の手駒として
ピサロに任されたのは貧弱なスライム達だけであり
ピサロの適当さに腹立たしくも思ったが。
 鍛え上げればなかなかどうして使える戦力である。

Pナイト「報告します!」

 ロザリーの部屋に見慣れた緑鎧の騎士が
現れ、ピシっと敬礼する。

Pナイト「先程、スライムAよりボンモール国付近レイクナバにて
    導かれし者の一人、トルネコを仕留めたとの
    報告がありました」

ロザリー「ご苦労様!スライムAには十分な恩賞を──」

Pナイト「ハッ!また…この度の戦果について
    ピサロ閣下より書状を頂きました
     ロザリー様のスライム隊は今後魔王本軍に
    配属し、人間掃討の任を与える…と。」

ロザリー「分かったわ、下がりなさい!」

Pナイト「ハッ!」

 人間掃討の任?
言われなくとも、人間は殲滅するつもりではある、
使えない適当な戦力を与えて左遷してお茶を濁し…戦力が
使えるようになった途端にこの扱いである。

 ロザリーは指先にメラの呪文を灯して書状を焼き捨てる。

ロザリー「面白くない・・わね」

 しかし、主戦力に加えられると言う事は
人間に復讐する機会があるのもまた事実、鍛えに鍛えた
スライム達は紛れも無く現状の魔王軍の中で最強の部隊である。
 各地で上げる戦果がそれを物語っていた。

 ロザリーは意を決して、立ち上がる。

ロザリー「>>500」

1.これより、スライム隊は魔王軍本隊として
  人間どもの掃討を行う。

2.もはやピサロなんかの命令は受けない
  ロザリー軍として勝手にやらせてもらう。


500 創る名無しに見る名無し :2012/03/05(月) 12:43:07.56


501 創る名無しに見る名無し :2012/03/05(月) 17:01:59.33

魔王ロザリーの誕生www


502 創る名無しに見る名無し :2012/03/06(火) 02:32:25.22

 魔王と言うよりも、皇帝になって来た。
自分で書いていてどんどん意図しない方向に
進んでいく気がするw(つーかスライム軍団ネタ2発目か)
//-----------------------

ロザリー「決めたわ、私達は
     私達の自由の為に好き勝手に
     やらせてもらうわ」

Pナイト「そんな、ピサロ様に弓引く
     おつもりですか?」

ロザリー「まさか、私の目的はあくまで
     人間の打倒よ、私達の邪魔にならない
     限り放置しておくわ」

ロザリー「────メタキン!」
     当初の作戦通り、天空城を落とすわ
     スライム隊の招集を」

メタキン「はいっ!」

 椅子を蹴って立ち上がり、命令を下すロザリーに
メタキンは返答し、招集をかける為に部屋を飛び出していく。


503 創る名無しに見る名無し :2012/03/06(火) 02:33:00.60

 ◆◇◆◇ ややあって ◆◇◆◇

 ロザリーの前に屈強なスライム達が並んだ、
青いボディにいつもながらのニヤケ顔ではあるものの、
彼らを取り巻く空気は歴戦の勇者を思わせるものがあった。
 体を震わせる訳でも無く、落ち着きなく飛び跳ねる訳でもなく
まるで箱詰めされた肉まんのように一糸乱れず整列し、
微動だにせずロザリーの声に耳を傾けていた。
 その様子にロザリーは満足げに頷き、言葉を紡ぐ。

ロザリー「諸君、今こそ我らを迫害せし人間を
     この大地から追い出す時が来たのだ!」

スライム達『ピキー!!』

 ロザリーの声にスライム達が応え、大地を割らんばかりの
声が当たりに鳴り響く。
 ロザリーが手で制すとスライム達は途端に静かになる。

ロザリー「まずは天空城を落とし、我々の根城とする
     機動力のある天空城を拠点とし、エンドール、
     サントハイム、バトランドを落とす
     諸君には今まで以上の苦労を強いる事になるだろう…だが」

ロザリー「まずは天空城を落とし、我々の根城とする
     機動力のある天空城を拠点とし、エンドール、
     サントハイム、バトランドを落とす
     諸君には今まで以上の苦労を強いる事になるだろう…だが」

ロザリー「人間どもを追い出した暁には、
     我々の─我々による─我々の為だけの楽園が築かれる事を
     諸君に約束しよう───進軍っ!」

スライム達『ピキー!!』

 銅鑼が鳴り響き、スライム達の大群が行軍しはじめる、
先陣にメタキン、そして中央にロザリーを含むスライム部隊
殿にピサロナイトと続き、土埃を上げながら天空城に向けて
進み続ける。

 ややあって、ロザリーのスライム軍に立ちはだかる影を
見つけたのは戦闘を行くメタキンだった。

メタキン「ロザリー様に伝令しろ!
     前方に>>506が!」


504 創る名無しに見る名無し :2012/03/06(火) 02:35:24.23

わーい、ロザリーの台詞ミスったぞぅ
これだから、ちゃんと読み返す癖が無いと


506 創る名無しに見る名無し :2012/03/06(火) 17:20:46.41

江頭2:50


(出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


507 創る名無しに見る名無し :2012/03/06(火) 23:47:37.00

江頭逃げてぇええええ!超逃げてぇええええ!!


510 創る名無しに見る名無し :2012/03/07(水) 01:54:32.23

江頭「コォォォォオオオ!!」ダダダッ

メタキン「来るぞ!」

スライムA「ピキー!」

ダンッ

鈍い音が響く。


スライムAの身体を簡単に貫いた江頭の手がメタキンの目の前にあった。

江頭「お前、そんなんで防げると思ってんのぉぉぉぉおおおお!!??」

メタキン「こ、後退しろぉぉぉ!」

スライム「ピキー!」

江頭「んむぅぅぅぅうう!」ガシ

咄嗟に殴りかかってきたスライムを受け止め

江頭「あはぁぁあああいいいいいんんんんん!」バゴンッ


砕く。


511 創る名無しに見る名無し :2012/03/07(水) 01:57:26.91

スライム「ピキー!ピキー!」

ロザリー「ふむ・・・。」


ロザリー「それ程の力となると、殺すのには惜しいわね・・・。」


>>514どうする?


514 創る名無しに見る名無し :2012/03/07(水) 14:09:48.20

スライムと配合させて、仲間に入れる


515 創る名無しに見る名無し :2012/03/07(水) 18:08:29.66

えがスラwww


516 創る名無しに見る名無し :2012/03/07(水) 20:17:19.53

100%淫獣になるだろww


517 創る名無しに見る名無し :2012/03/07(水) 23:11:51.12

>>515-516
スマン、「殺すには惜しい→味方にする→人間だからどうしよう→モンスターにすればいいじゃん!」っていう発想だったんだ…


519 創る名無しに見る名無し :2012/03/09(金) 00:56:42.56

セリフは「ピキー」だけど、テンションは江頭かもしれない
「ピィキャァアアアアアア!!」の鳴き声になるかもしれないけど


520 創る名無しに見る名無し :2012/03/09(金) 22:39:55.95

これ無理やろw


521 創る名無しに見る名無し :2012/03/10(土) 00:00:13.24

素直にフェードアウトした方が良い気がする。


522 創る名無しに見る名無し :2012/03/10(土) 00:07:42.29

城を守備するモンスターとして採用するしかないのか…


525 創る名無しに見る名無し :2012/03/13(火) 13:32:04.20

スライム「ピキー!」

ロザリー「ふっふっふ・・・、言う事を聞かないようでは話にならんな、おまえと配合させるとするか。」

スライム「ピキー!ピキー!」


移動


526 創る名無しに見る名無し :2012/03/13(火) 13:37:51.03

江頭「こぉこぉはあぶないっよ!」ドガッ

スライム「ピキー!ピキー!」

メタルキング「こ、こうなったら!!」ボワァ

江頭の周りの空気が赤く光る!!

メタルキング「ベギラゴン!!」ドガガガーン

江頭「ぎゃぁぁぁあああ!」

メタルキング「やったかっ!?」

江頭「危ないでしょうがぁっぁぁあああ!」

江頭は全てのタイツを解き放った!暴走したタイツが大爆発を起こす!

ボボガガガガーン!!


527 創る名無しに見る名無し :2012/03/13(火) 13:42:08.17

メタルキング「うわぁぁ!」

パシッ!

メタルキングに当たるはずであったタイツを受け止めた

???「遅くなったわ。」

メタルキング「ロ、ロザリー様!」

ロザリー「ふんっ、こんなのに負けかけたわけ?だらしないわね。」

江頭「んんんんんんんんんんん!!!??」

ロザリー「あなた!私のチームに入らない?」

江頭「いぃぃぃぃぃいいいやだぁぁぁあああんんんん!!」

ロザリー「そう、ではこうするしかないわね。」

ガシ

近くにいたスライムを掴み投げる!

ヒューン


528 創る名無しに見る名無し :2012/03/13(火) 13:43:32.44

まばゆい光が辺りを包み込む!!

>>531が生まれた!!


531 創る名無しに見る名無し :2012/03/13(火) 23:36:46.77

温水洋一


(出典 www.tv-ranking.com)


532 創る名無しに見る名無し :2012/03/13(火) 23:53:56.50

なんでだよwwww
せめてモンスターにしろよwww


533 創る名無しに見る名無し :2012/03/14(水) 05:08:23.74

なぜ温水をチョイスしたしw


534 創る名無しに見る名無し :2012/03/14(水) 06:42:59.65

オッサンワールドが広がるなw


535 創る名無しに見る名無し :2012/03/14(水) 13:43:09.85

もはやコレ実写化できるんじゃね


536 創る名無しに見る名無し :2012/03/14(水) 23:52:20.19

温水「あ、あのぉ、ここはどこぉ、ですかね?ドッキリかなぁ?」

ロザリー「み、見たことない魔物ね。」

スライム「ピキー!」

ロザリー「うむ、おぬし!名をなのれ!」

温水「あ、はいぃ。温水洋一ですぅ。」

ロザリー(使えそうにないわね・・・。)

ロザリー「スライムB!アレを。」

スライム「ピキー!」

ロザリー(・・・。)スチャ

ピピピ・・・ピー!!!

ロザリー(なっ!戦闘力がっ・・・!>>540だとぉ!?)


540 創る名無しに見る名無し :2012/03/15(木) 04:22:16.47

53万


541 創る名無しに見る名無し :2012/03/15(木) 14:01:15.29

ロザリー「戦闘力が53万だとぉぉおお!?」

温水「えぇ!?あのぉ、僕はそんなぁ力ないと思いますよぉ?」

ロザリー「ぐっ。」

確かにこいつの言う通りだ・・・。
だが用心深くした事に損は無い。

どうする?

1、邪魔になるはずだ、消す。
2、配合
3、開放して家に返す
4、その他

>>545


544 創る名無しに見る名無し :2012/03/15(木) 23:16:56.28

なんだかねぇ


547 創る名無しに見る名無し :2012/03/16(金) 10:18:24.11

>>544
ほんとごめん、温水洋一のキャラ分からんし、文章が稚拙なトコは許してくれ。


545 創る名無しに見る名無し :2012/03/16(金) 00:20:33.24


パーティーメンバーに加える


546 創る名無しに見る名無し :2012/03/16(金) 00:29:42.47

何故wwww


548 創る名無しに見る名無し :2012/03/16(金) 10:24:42.27

ロザリー(こいつの感じからして戦いに慣れていないな・・・、これだけ戦闘力があれば戦力にもなる・・・。よし。)

ロザリー「仲間にならないか?」

温水「あの~、家に帰りたいんですけど、ね。」

浜田「ンフフフw」

ロザリー「ここがどこだか分かるのか?」

温水「いやぁ、分からなぃ、ですねぇ。」

ロザリー「ならば、私について来い。そうしたら帰れるはずだ。」

松本「ほんなら、コレからどこ行くん?」

ロザリー「たしか・・・>>553だったな。」


550 創る名無しに見る名無し :2012/03/16(金) 14:57:45.11

天空城じゃないのかwwww


551 創る名無しに見る名無し :2012/03/16(金) 15:10:53.59

てか、よく見たら人が増えてるよ!


553 創る名無しに見る名無し :2012/03/16(金) 15:20:34.14

バーンパレス


(出典 livedoor.blogimg.jp)


554 創る名無しに見る名無し :2012/03/16(金) 16:10:14.90

なぜダイ大wwwwww
あといつの間にダウンタウンwww


555 創る名無しに見る名無し :2012/03/16(金) 17:48:42.89

ロザリー「たしか、バーンパレスだったな。」

浜田「アレか、白髪のおっさんのおるアレか!」

松本「でも、どうやって行くん?遠くないかぁ?」

温水「ルーラがあるぅ、と、思いますよぉ。」

ロザリー「ふぅむ・・・。」

ピサロナイト「ロザリー様~!!」ダダダ

ロザリー「おお、やっと来たか。」

ピサロナイト「出るタイミングを測っていたんですよ。」

浜田「ンフフフw」

松本「よし、ならピサロナイト!おまえぇ、ルーラ唱えろや。」

ピサロナイト「はい、では行きますよ!」


556 創る名無しに見る名無し :2012/03/16(金) 17:52:50.91

バーンパレス

ダイ「やぁぁああ!」グサッ

魔王「うがぁぁああ!」


浜田「もう終わっとるやん。」

温水「でうしましょうかねぇ。」

ピサロナイト「あ、天空のしろの件はどうなりました?」

ロザリー「あ」


その頃
天空のしろでは

ヘイポー「アバンスラッシュ!アバンスラッシュ!」

誰を主人公にする!?
>>559
目標は!?
>>560


559 創る名無しに見る名無し :2012/03/16(金) 20:19:02.94

関係無いオッサン
戦闘力5


560 創る名無しに見る名無し :2012/03/16(金) 20:20:36.73

ヨーロッパ


561 創る名無しに見る名無し :2012/03/16(金) 20:44:42.68

誰だあああwww


562 創る名無しに見る名無し :2012/03/16(金) 21:13:13.92

どうすんだこれwww


563 創る名無しに見る名無し :2012/03/16(金) 21:53:09.63

ごめ、ドラクエに関わりのあるキャラにしてくれ。

>>566


566 創る名無しに見る名無し :2012/03/17(土) 05:04:21.99

デビルアーマーを素手で一撃で倒せるくらい強かった男


567 創る名無しに見る名無し :2012/03/17(土) 08:51:13.39

関わりがあるといえばあるが、おそらく主旨からずれてるなwwww


568 創る名無しに見る名無し :2012/03/17(土) 09:16:22.05

あるどころかナンバリングシリーズに堂々と出演してるじゃないかw


569 創る名無しに見る名無し :2012/03/17(土) 12:02:27.63

こう言う事か。

浜田「オレなぁ、昔、デビルアーマーを素手で倒した事があるんよ。」

松本「いやいや、ちょっと待って。デビルアーマーって、何?」

田中「深海に生息してるサメの一種ですよ。」

浜田「ちがうわっ!魔物だわ!」

松本「ンハハハハw」


って感じ?


572 創る名無しに見る名無し :2012/03/19(月) 10:46:56.52

ピサロナイト「という、昔話がありましてね・・・。」

ロザリー「そんなこと聞いてないわ!それより、メタルキングの進行具合はどうなの?」

ピサロナイト「えーっと、だいたい・・・3%ぐらい遅れています。」

ロザリー「ふぅむ、やはりバーンパレスを落とすのは難しいのかしら?」

ピサロナイト「それはもう、ところで、キラーマジンガ部隊が揃ったようです。」

ロザリー「よし、では暗黒の魔人、ローズバトラー、にじくじゃくを筆頭に空いた悪魔神官部隊を派遣してくれ。」

ピサロナイト「御意。」


573 創る名無しに見る名無し :2012/03/19(月) 10:50:04.35

暗黒の魔人「命令が出たぞー。バーンパレスに行くぞー。」

ローズバトラー「じゃ、行きますか。」

にじくじゃく「はぁ、私のマダンテで一発粉砕なのになぁ~。」

ローズバトラー「貴重な魔物がいるんでしょう。」







574 創る名無しに見る名無し :2012/03/19(月) 10:56:29.25

ピサロナイト「我々はどうされるのですか?」

ロザリー「天空の城を落とすわ。」

ピサロナイト「では、バーンパレスに向かっている部隊はどうされるのですか?」

ロザリー「新たに追加した三体が居れば大丈夫よ。何よりも・・・助っ人が居るからね。」

ピサロナイト「?」

ロザリー「さ、天空の城に行くわよ。」

向かう手段はコレだ!
>>577


575 創る名無しに見る名無し :2012/03/19(月) 21:59:59.70

雲と雲をジャンプで跳び乗って登る


576 創る名無しに見る名無し :2012/03/20(火) 21:11:48.55

ぐわぁ、オレが書かない方がよかったのかぁぁ亜


578 創る名無しに見る名無し :2012/04/13(金) 22:23:48.24

 なんか、詰んでいるっぽいので
連載している側のスレの骨休めを少し。
//-----------------------------------

 ◆◇◆◇ デス・パレス(ピサロの城) ◆◇◆◇

エビルピリースト(以下、エビプリ)「おはようございます、ピサロ様」

ピサロ「うむ。」

 翌日の朝、ピサロが起床し、恭しくお辞儀するエビプリの元、
玉座に着席(着座?)する。

エビプリ「こちらをどうぞ」

ピサロ「ご苦労」

 タイミングを見て魔界新聞とコーヒーを渡すエビプリにピサロは応え、
コーヒー受け取ったコーヒーにミルク2杯と、砂糖5杯を入れてから
口に含む。

ピサロ「うむ、朝はやっぱりコピ・ルアックでないとな」

エビプリ(コーヒーが台無しですがな)

 思うがエビプリは顔には出さず、傍で無表情に待機する。
まずは、テレビ欄の裏の四コマ……次にテレビ欄……以上、終了。

ピサロ「ご苦労、片づけてくれ」

 ───────────ダメな城主である。

エビプリ「ピサロ様、せめて1面のタイトルだけでも見て下され」

ピサロ「ふん…どうせいつものボンモール辺りがきな臭いとか
    そんな話だろうが」

 二口目のコーヒーを口に含みつつ、横目でテレビ欄を
裏返しにすると。

ピサロ「……………ぶっ!!!」

 デカデカと写真が載ったエルフの娘と、そのタイトルに
ピサロは口に含んだコーヒーを盛大に噴射した。

 タイトルは『ピサロの婚約者ロザリー、バーンパレスと天空城に
同時侵攻を開始す』

ピサロ「…バ…バ…バ…バーンパレスだと!?
    一体どうしてそんな話になっていやがる!?」


579 創る名無しに見る名無し :2012/04/13(金) 22:36:04.55


ピサロ「バーン殿の怒りを買ったら、ウチもタダでは済まぬぞ?
    しかも、俺の名前まで一面に出ているし」

エビプリ「然様でございますなぁ」

ピサロ「他人事では無いだろ!エビプリ
    すぐにロザリーを呼び戻せ!」

エビプリ「先月から問い合わせているのですが、
     応答なしでございます」

ピサロ「そーゆー事は早く報告しろよ!」

 ───────────ダメな側近である。

 慌てて一面の文章の続きを読むピサロ、
その中には記者がロザリーと対談した時の彼女のセリフが
そのまま載っていた。

 ~ピー助ちゃんには任せてらんない、だから私、シちゃうの~

ピサロ「ロォォザァァァリィィィィ!!!
    オォォォマァァァエェェェェエエエ!!」

 ピサロ憤慨。

ピサロ「エビプリ!全軍を挙げてでもロザリーを止めろ!!
    全魔王軍だ!」

エビプリ「それでは、進化の秘法と、黄金の腕輪の捜索は?」

ピサロ「中止だ!!」

エビプリ「それに勇者の捜索は?」

ピサロ「中止に決まっているだろ!!
    大魔導からキリキリバッタまで、全軍を投じて
    バーンパレスを死守しろ!」

エビプリ「天空城の方は?」

ピサロ「そちらにロザリーが居る可能性もあるな!
    そちらはエビプリ!貴様に任せる!」

エビプリ「承知しました」


580 創る名無しに見る名無し :2012/04/13(金) 22:51:23.91


 ◆◇◆◇ 山奥の村 ◆◇◆◇

 ブランカの北の山奥に囲まれた名も無き田舎の村、
緑の髪の青年、勇者(フォー)が暮らしていた。

 日課である剣の稽古を済ませ、家に帰る途中、
デカい帰るに絡まれていた。

カエル「お願いです!勇者様!私どもを助けてください」

勇者(フォー)「いや…助けてって…突然言われても」

 困惑する勇者の元、突如カエルが光に包まれ、
若い娘を形作る、その娘の姿は良く知る幼馴染の姿だった。

勇者(フォー)「シンシア!?」

シンシア「モシャスの呪文でしたー…びっくりした?」

勇者(フォー)「酷いよ、シンシア」

シンシア「騙される方が悪いのよー、うふふふふ…」

勇者(フォー)「待って!待ってよシンシア~」

 導かれし者のリーダー勇者(フォー)、
導かれし者なのに導かれないままその生涯を閉じる事になるとは、
その村の誰もが知らない未来であった


581 創る名無しに見る名無し :2012/04/13(金) 22:56:43.28


 ◆◇◆◇ 天空の塔(2Fフロア) ◆◇◆◇

エビプリ「お痛が過ぎたようですな、ロザリーどの
     ピサロ様は大変お怒りでございます」

ロザリー「エビプリ…まさか貴方が来るなんて」

エビプリ「ピサロナイト、貴様が居ながら
     なんだ!この失態は!」

Pナイト「拙者が仕えるのは我が主、ロザリー様のみ
     我が忠誠は全てロザリー様の為に」

エビプリ「良いだろう…
     貴様の覚悟は見事なもの、我が魔術で
     叩き潰してくれよう!」

たまには敵側の安価で
エビプリの魔術とは?
>>595


582 創る名無しに見る名無し :2012/04/13(金) 22:57:32.90

しまった、安価が遠すぎた
再安価>>586


586 創る名無しに見る名無し :2012/04/15(日) 12:30:25.35

縦縞を横縞に変える


587 創る名無しに見る名無し :2012/04/15(日) 13:30:38.06

すんません、メタルギア少し前にやったもんで。
//---------------------------------------

 ロザリー達と対峙したエビプリは不敵な笑みを浮かべる。

エビプリ「この私の世界最高のサイコキネシスとリーディング能力を、
     今から貴様に見せてやろう、
     …………………そうだ、これにはタネはない、
     正真正銘の力だ。」

 おもむろに懐からハンカチを取り出し、広げて見せる。
赤と白のストライプだ

エビプリ「そして…これに息を吹きかける」

 ブッ!!!

 エビプリが息を吹きかけた瞬間、手に持って居た
縦縞のハンカチが、横縞に変化する。

Pナイト「……………………………………。」

ロザリー「……………………………………。」

スライム「……………………………………。」

 反応は…イマイチウケが悪い。

エビプリ「む……まだ私の力を信じていないようだな、
     では貴様の居場所を当ててやろう……………いや、
     IPアドレスと言うべきかな…」




















 127.0.0.1

Pナイト「……………………………………。」

ロザリー「……………………………………。」

スライム「……………………………………。」


588 創る名無しに見る名無し :2012/04/15(日) 13:32:06.62


エビプリ「ふはははは…俺の能力が恐ろしくて声も出まい、
     では貴様に死の宣告をくれてやろう…………
     この呪文を受けたら貴様は1時間後に死ぬ。
     
     端末はWindowsを使うんだ、良いなOSはXP以上だぞ?
     もしかしたら、2000でもできたかもしれん」

エビプリ「Windowsキーを押しながらRを押して、"cmd"と打ち込むが良い、
     その後のコンソールに私の呪文を打ち込むが良い」

 shutdown -f -s -t 3600





エビプリ「貴様の命はあと1時間だ…
     ふはははは…」

Pナイト「……………………………………。」

ロザリー「……………………………………。」

スライム「……………………………………。」

エビプリ「だが、こんな手段で貴様等を殺してもつまらない…
     貴様の呪いを止めてやろう、この私の優しさに感謝するが良い」

エビプリ「先ほどのコンソールにもう一度、
     今度は以下の呪文を打ち込むが良い」

 shutdown -a

エビプリ「貴様の命は全て我が手の内だ…
     フハハハ…フハハハハハハ」

どうする?ロザリー
>>592


590 創る名無しに見る名無し :2012/04/15(日) 23:49:52.30

普通に殴り込み、とかか?


592 創る名無しに見る名無し :2012/04/17(火) 04:12:25.46

降伏


593 創る名無しに見る名無し :2012/04/17(火) 23:48:54.57

oh...


594 創る名無しに見る名無し :2012/04/18(水) 01:51:10.98

OK、降伏だな?
今日は時間が無いから、勢い任せで急ぎで書くぜ
安価で終了できなかったらスマン。

でも、降伏させるタイミングは少し流れ読まさせてね。
//--------------------------------------

ロザリー「メラゾーマっ!」

エビプリ『…フハハハハハハ』

 不意打ちで放ったロザリーの呪文がエビプリを貫き、エビプリの
奥の壁に炸裂する。
 その様子をみて、エビプリの笑い声が室内に響き渡る。

Pナイト「…これは…幻影?」

ロザリー「くっ!」

 侮った!ただの色物じゃなかったか…
さすがはピサロの右腕と呼ばれた男、その実力は確かだ。

ロザリー「けど…どこかに姿を隠している筈よ
     スライム達!どこでも良いから焼払いなさい!」

スライムL99『ピキーっ!』

 スライム達は手当り次第に灼熱の炎を吹きまくり、炎の嵐が
天空の塔の中を駆け巡る!


595 創る名無しに見る名無し :2012/04/18(水) 01:51:29.17

エビプリ『なんだ?どこを狙っている?
     私はここだ、ここに居るぞ…』

 エビプリの姿は宙に現れたり、消えたり繰り返す…
当然スライム達はそのエビプリを狙うが、炎はエビプリの姿をすり抜けるばかりで
まるで手ごたえがない。

エビプリ『さて…もう手詰まりか?
     ならば、こんどはこちらの番だな…むぅんっ!』

 エビプリは手を翳すと、その幻影が7人の幻影に分身する。

エビプリ『そらっ!!』

 さらに、分身した幻影達が、7匹のスライムに向かって飛来し…
可愛らしいスライム達の表情が邪悪な笑みを浮かべた表情に変化し、
体は青から黒ずんだ紫となった…。


ロザリー・Pナイト『なっ!』

 驚きもつかの間、乗っ取られたスライム達が灼熱の炎を吐きだし…
無事だったスライム達を焼き尽くしていく。

ロザリー「やめてぇぇぇっ!」

 ロザリーの悲痛な声が響くが…その場に残ったのは、エビプリに
乗っ取られたスライム達だけだった…。

Pナイト「逃げてください!ロザリー様!」


596 創る名無しに見る名無し :2012/04/18(水) 02:00:39.89


 スライムに囲まれる中、Pナイトはロザリーを守ろうとするが
逃げ出すよりもはやく、スライム達に回り込まれてしまう。

エビプリ『これで、チェックだ!』

ロザリー「…………おのれ…」

 唇を噛みながら、エビプリを睨みつけるロザリー…

ロザリー(………………考えろ、この場の最前の策を!)

 やがて…導き出した解は…、一番選択したくは無い解だった…
しかし、ここで逆らっても無駄死にするだけだ…。

ロザリー「……………………降伏…するわ…。」

Pナイト「……ロザリー様…………。」

エビプリ『良いだろう…降伏を認める
     武器を捨てろ!』

 口からオリハルコンの牙を外し、遠くに捨てる。
それに続くように、Pナイトも剣を捨てる。

 エビプリの幻影がロザリーとPナイトの首筋をそっとなでると、
金色の髑髏の首飾りが掛けられる。

Pナイト「……死の…首飾り…。」

エビプリ『妙は素振りは見せるなよ?
     その瞬間に首飾りは貴様等を殺す。』

 エビプリはルーラの呪文を唱え…ピサロの待つ
デスパレスへと向かった。


597 創る名無しに見る名無し :2012/04/18(水) 02:15:42.64

まー、裁判については全然しらんのだけど、
ロケハンする時間もなかった訳で。
別に魔物達の裁判だし、いいか。
//----------------------------------

 ◆◇◆◇ デスパレス(裁きの間) ◆◇◆◇

 魔物達の城、デスパレス…

 魔界の一大実力者、バーンに喧嘩を売り、
また同時に天空城を襲撃しようとした、今や魔界で
1番と言ってよい程有名なエルフの娘…
 ロザリーの裁判をみようと、魔界から実力者達が
押しかけていた…。

 当事者である大魔王バーン、さらに異世界からは
破壊神シドーや、ハーゴン、ゾーマ…それに連れられた
ヤマタノオロチとバラモス、ミルドラース…デスタムーア…。
 ダークドレアムなんて大物も集まっていた。

 そして…その中には…見知った顔も…。

ピサロ「…………ロザリー…何故…。」

ロザリー「……………………………。」

 ピサロは悲しみの表情でロザリーを見つめるが、
ロザリーはピサロに応えず、表情のままとした。

裁判長「これより、バーンパレス襲撃事件について
    被告人、ロザリーの裁判を開廷する!」

 裁判長はヘルバトラーだ。

裁判長「まず…今回の事件はについて…」

 色々してきたロザリーの所業について語られたり、
バーンの証言や、メタキンの証言などがそれに続いていく。
 そして…ロザリーの

裁判長「それではエルフの娘ロザリーよ…
    バーンパレスの襲撃について、証言を。」

ロザリー「>>600」
 


598 創る名無しに見る名無し :2012/04/18(水) 08:29:50.51

一体どんな判決を下すんだろうな俺たちは
ksk


600 創る名無しに見る名無し :2012/04/18(水) 21:55:24.25

ここまでマヌーサ


601 創る名無しに見る名無し :2012/04/18(水) 23:25:12.06

>>600の安価は、ここまで幻覚でしたって
オチにしろって事なんだろうな
//----------------------------------

裁判長「証言を!」

 ロザリーは裁判長に言われるままに、
証言台に上り…そして見回す…、そこにはロザリーを
見つめる魔王や魔物達の顔顔顔…………。

 やがて、ロザリーの口から言葉が吐きだされる。

ロザリー「ここまでマヌーサ 」

裁判長「?」

 誰しもがロザリーの言葉を理解できなかったようだ、
ロザリーは首を項垂れて暫し…黙り…
やがて…。

ロザリー「…ク……ククククク… 」

 ロザリーの肩が笑い声に上下する。

ロザリー「ここまで全部マヌーサなのよ!
     ハッハッハッハ…アーッハッハッハ…」

ロザリー「この私の…このロザリーの
     最強の部隊が、あんな色物一人に
     負ける訳ないじゃない…
     アーッハッハッハ…ヒッーッハッハッハ…」

 法廷中にロザリーの狂気の笑い声が響き渡る


602 創る名無しに見る名無し :2012/04/18(水) 23:25:39.38

ロザリー「マヌーサよ!マヌーサ!
     ぜーんぶ、私の幻覚、そこの偉そうなツラしている
     ヘルバトラーも、そこのしかめっつらしている
     魔王どもも…ぜーんぶ妄想や幻覚よ!
     ハーッハッハッハ…」

 突如壊れたロザリーに、さしもの魔王達も押し黙る
力では遥かに上回る、帝王も魔王も破壊神も…。
 ロザリーの狂気をただ見つめるだけだった。

魔王ゾーマ「この娘…壊れおったか…」

バーン「ここに揃った魔王達の気と…
    突如にして全てを失った事に、己の心が
    耐えきれなかったのだろう」

ロザリー「ハッハッハッハッハッハッハ
     マヌーサよ!全部マヌーサよ!
     ヒッーッハッハッハ…」

Pナイト「ロザリー様!」

 成り行きを見守っていたピサロナイトの声が、
尚も笑い続ける、ロザリーの笑い声を押しとどめる。

ロザリー「さぁ、行くわよ!ピサロナイト
     人間どもに復讐を!ピサロに代わって
     世界の覇権を私達が───────…」

Pナイト「もう、終わったんですっ!」

 ピサロナイトの声が…ロザリーの狂気の笑いを止め…
そしてロザリーは放心したかのように、無表情に空を
見つめる。

Pナイト「………もう、終わったんです…ロザリー様
     我々の…敗北です。」


603 創る名無しに見る名無し :2012/04/18(水) 23:28:54.10

うわぁあああああああああああ


604 創る名無しに見る名無し :2012/04/18(水) 23:35:41.37

判決>>610


//--------------------------
>>600の安価は、ここまで幻覚でしたって
オチにしろって事なんだろうと思ったんだけど

俺は夢オチとかあまり好きではない訳で、
乱発すると、
ここまで安価貰ったり、他の書き手が
書いたりしたものを「今まで幻覚、それ無しね」
って、ご破算にするような気がしたので
このような形に。

でも、余計にロザリーが凄い目にあっている気がする・・・。
まぁいいや(ヲィ


605 創る名無しに見る名無し :2012/04/19(木) 00:26:11.87

ごめん、>>604 をちょい訂正

判決>>606-612までで、多い方
1.有罪
2.無罪

1の場合は刑罰も同時に記載(書かなくても可)
同票の場合は話の流れを読んで、同票の中から
適度に選択する予定。


606 創る名無しに見る名無し :2012/04/19(木) 00:31:19.94

1.有罪 刑罰:レベル1のスライムとなり一生を終える
…きついか?


607 創る名無しに見る名無し :2012/04/19(木) 00:33:40.84

1有罪くすぐりの刑


608 創る名無しに見る名無し :2012/04/19(木) 15:55:45.56

1 有罪。鼻から赤ぺヤングを食わせる。


609 創る名無しに見る名無し :2012/04/20(金) 00:15:18.08

1有罪 魔王を讃える歌詞作成(最低ライン:原稿用紙100枚分)


611 創る名無しに見る名無し :2012/04/20(金) 23:08:22.34

有罪多いな


612 創る名無しに見る名無し :2012/04/21(土) 21:12:13.55

ここらで締め切るか
んじゃ、有罪で書いていく


613 創る名無しに見る名無し :2012/04/21(土) 21:24:45.76

 下された判決は、有罪だった
Pナイトとロザリーは魔界の牢獄に投獄され、
刑の執行日を待っていた。

ロザリー「……………………。」

Pナイト「……………………。」

 それぞれ隣り合った独房に投獄されていたが
気力も尽き果てた二人はここ数日、一言も
話す事は無かった。

 牢獄の通路に何物かの足音が響く、
やがて姿を見せたのは。

Pナイト「………………ピサロ様…。」

 かつて主君と仰いだ大将、ピサロだった
部下も連れず、一人で牢獄に訪れたようだ。

ピサロ「……ロザリー…。」


614 創る名無しに見る名無し :2012/04/21(土) 21:56:09.99


ロザリー「……………。」

 声を掛けるが、ロザリーは顔を伏せたまま
ピサロの声に反応しようともしない…。

ピサロ「……お前の保護責任者として、俺にも
    罰が下った。」

ロザリー「……………。」

ピサロ「地上攻略責任者、魔王の任は解かれ
    魔界へと強制送還される事になった。」

ロザリー「……………。」

ピサロ「人間との戦い、地獄の帝王
    エスタークを復活させ、進化の秘法でマスター
    ドラゴンや人間を滅ぼす戦争はひとまず
    中止となった。」

 今まで反応すら見せなかった、ロザリーがピクリと
反応する。

ピサロ「結果として…人間を憎んだお前の行動が
    人間を救う事になってしまったな
    皮肉なもんだ」

ロザリー「………もう……どうでも良いわ。」

ピサロ「もう、会う事も無いだろう
    さらばだ…ロザリー」

 それが、ピサロとの最後だった。


615 創る名無しに見る名無し :2012/04/21(土) 22:16:46.53



 ◆◇◆◇ ????年後 ◆◇◆◇

カジノのある華やかな都市、オラクルベリー
ボロボロの服を纏いながらも、どこか気品のある緑髪の青年と
紫のターバンを被った二人の青年が、馬車に乗って
北の村サンタローズへ向かおうとしていた。

緑髪の青年「ちっ、早速来たぜ!
      スライムだ!」

ターバンの青年「ヘンリーは馬を頼む、
      これぐらいの相手なら、ボク一人でも十分だ!」

 刃のブーメランを手にターバンの青年は馬車から飛び出し、
ヘンリーと呼ばれた青年が馬車をコントロールして
戦いから馬を逃がす。

ターバンの青年「それっ!」

 手にした刃のブーメランを投げて、スライムを一網打尽にし
ヘンリーが参戦しようとした頃には、すでに決着がついていた。

ヘンリー「なんだよ、もう終わっちまったのかよ?」

ターバンの青年「だから、ボク一人でも大丈夫だって………ん?…」

 やがて、スライムの一匹が起き上がりターバンの青年は
自分がじっと見つめられている事に気が付く。

ヘンリー「こいつ!まだやるのか!」


616 創る名無しに見る名無し :2012/04/21(土) 22:17:08.18

ターバンの青年「ちょっと待ってくれよ!ヘンリー」

 ターバンの青年は、スライムの瞳をみて…
その意図を察したようだ。

ターバンの青年「お前…行く所無いのか…一緒に行くか?」

ヘンリー「げ!マジかよ…
     お前、そいつを飼う気か?」

ターバンの青年「『そいつ』じゃないよ、ロザリーって名前だって」

ヘンリー「ロザリーって…そいつが言ったのか?
     まぁ…いいや…逃げ出した奴隷どもの友連れが
     魔物のスライム、俺達には、お似合いか」

 ヘンリーとターバンの二人が馬車に乗り込み、
スライムがそれに続く、ヘンリーが馬に鞭を打つと
馬車は砂煙を立てて、サンタローズの村へと消えて行った。


────────────────
エルフの娘、ロザリー


罪状
 魔王への反逆、および
大魔王バーンへの侵攻。

有罪

 スライムとなり一生を終える事

────────────────

 ── FIN ──


617 創る名無しに見る名無し :2012/04/21(土) 22:22:34.57

 はい、終了、

またまた、厨二臭い駄文にお付き合い頂き
ありがとうございました。

 前回の魔王と異なり、今回はやや無理矢理なBADENDに
なってしまいましたが、あまりグダグダに進むのも
嫌なのでこの辺りで幕引きに。
 本当は天空城を落としてジェノサイドで
魔王に成り代わるENDも考えても居たのですが、
丁度良く、降参・有罪の安価を頂いたのでこのうような流れに。


俺も代筆の立場ではありますが、
この場を設けてくれた、
>>376
および、安価を頂いた皆様、読んでくれた皆様
書いてくれた皆様に感謝を。




ところで、ピサロナイトの活躍って一体。


618 創る名無しに見る名無し :2012/04/21(土) 22:43:03.77

けっこう綺麗にまとまったw 
ロザリーは最後に灼熱炎でミルドラースを焼くに違いないw




このエントリーをはてなブックマークに追加

最後までお読み頂きありがとうございます
別記事・新着記事はこちらからどうぞ

カテゴリ一覧
TOPへ戻る