TOPページ
トップページ > >
★おすすめ記事★

★★新着記事一覧・New article list★★

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


(出典 news.tbs.co.jp)


東京だけまた自粛って感じ?

1 蚤の市 ★ :2020/05/31(日) 00:08:05 ID:bG41y/3g9.net

 東京都の30日の新規感染は14人で、2桁になるのは5日連続。感染経路不明者は6人だった。都は感染拡大の兆候があれば、警報に当たる「東京アラート」を発動するとしており、数値的な目安として、直近1週間の平均で?1日あたりの新規感染者が20人未満?新規感染者に占める感染経路不明の割合が50%未満、加えて?週単位の感染者増加比が1未満――の3指標を示している。

 30日時点で?は13・4人?は53・2%?は2・29となり、??の2指標で上回った。都は発動については、都内の医療提供体制なども考慮し総合的に判断するとしているが、警戒が必要な状況になっている。【竹内良和】

毎日新聞 2020年5月30日 22時33分(最終更新 5月30日 22時33分)
https://mainichi.jp/articles/20200530/k00/00m/040/187000c


【東京アラートが発動って言われてるけどこれってどんな状況?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

エボラ出血熱エボラしゅっけつねつ、Ebola hemorrhagic fever; EHF; Ebola virus disease; EVD)は、フィロウイルス科エボラウイルス属のウイルスを病原体とする急性ウイルス性感染症。マールブルグ病、ラッサ熱、南米出血熱、クリミア・コンゴ出血熱
75キロバイト (9,844 語) - 2020年6月2日 (火) 03:47



(出典 www.asahicom.jp)


また新種になるのか…

1 マスク着用のお願い ★ :2020/06/01(月) 21:01:51 ID:JZ3f/lnw9.net

https://twitter.com/afp/status/1267424710154911744?s=21

#BREAKING 'New Ebola epidemic' in northwest DR Congo: health ministry

20:56 2020/06/01
(deleted an unsolicited ad)


【エボラ出血熱がコンゴ北西部で流行 コロナも拡大中か?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ジョージ 秋山ジョージ あきやま、1943年4月27日 - 2020年5月12日)は、日本の漫画家。本名は秋山 勇二(あきやま ゆうじ)。 1943年、東京都の日暮里で出生。姉、兄、弟、妹それぞれ1人ずつの5人きょうだいの次男。父は在日朝鮮人の造花職人。第二次世界大戦中は栃木県田沼町に疎開した。1
16キロバイト (2,375 語) - 2020年6月1日 (月) 15:00



(出典 i.gr-assets.com)


思ってたより若い人だった

1 名無し募集中。。。 :2020/06/01(月) 13:10:14.56 0.net

浮浪雲


【ジョージ秋山さん(漫画家)5月12日に亡くなっていた】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

青木歌音 トモハッピー へずまりゅう ドブペラエンターテイメント ^ “北朝鮮・金正恩氏の仮装男性がハロウィーンで被害「ケツとかボンってやられるし…」”. Livedoorトピックニュース (2017年11月28日). 2019年4月23日閲覧。 ^ “パスコロパーティーは解散となりした..”. ぷりん将軍公式Twitter
6キロバイト (519 語) - 2020年6月1日 (月) 01:57



(出典 france-property-and-information.com)


勝ち逃げ状態にw

1 風吹けば名無し :2020/06/02(火) 11:39:52 ID:S7kfbSXSM.net


【へずまりゅう、シバターに喧嘩を売り無事勝利】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

カメムシ(椿象、亀虫)は、カメムシ目(半翅目)のカメムシ亜目(異翅亜目、Heteroptera)に属する昆虫の総称、またはそのうちの水生種(水生カメムシ類)・グンバイムシ・トコジラミなどを除いた陸生種の総称である。本項目は主に後者について扱う。 標準和名を「カメムシ
20キロバイト (2,788 語) - 2020年5月5日 (火) 02:19



(出典 www.seikatsu110.jp)


コロナよりこっちのほうが嫌だ

1 マスク着用のお願い ★ :2020/06/01(月) 20:32:37 ID:JZ3f/lnw9.net

https://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/202006/sp/0013388419.shtml
兵庫全域でカメムシ大発生 県、果樹農家に対策強化を要請

 兵庫県病害虫防除所(同県加西市)は、果樹類に被害を与えるカメムシが大量発生しているとして、県内全域に病害虫発生予察注意報を出した。カメムシは隔年で発生量が増減し、今年は多い「表年」だが、担当者は「過去にないほどの数。気温が上がるにつれ、さらに増えると予想される」と注意を呼び掛けている。

 同防除所によると、果実が小さい段階でカメムシが果汁を吸うと痕が残り、品質低下を招く。同所はナシやモモ、カキなどを生産する県全域の農家に、見回りの強化や早めの袋掛けを推奨。発生や被害を確認すれば、すぐに薬剤で防除するよう求めている。

 同所内で4~5月、誘引剤を使って調査したところ、チャバネアオカメムシの捕獲数が、過去5年の表年で平均の約5・3倍に上った。県立北部農業技術センター(朝来市)でも約3・4倍だった。担当者は「裏年の昨年に大量発生し、暖冬で越冬できた個体も多かった」と原因を予測。「発生が長期化する恐れもあり、見回りを強化してほしい」としている。(山路 進)

2020.06.01


【カメムシが兵庫県全域で大発生】の続きを読む

★こちらもおすすめ★