(出典 i.pinimg.com)



1 ばーど ★ :2018/12/05(水) 23:06:07.54 ID:CAP_USER9.net

11月中旬、平日の午後3時。週末とは違い人もまばらな東京・お台場の映画館に、松田龍平の姿があった。サングラスをかけただけで人目を気にする様子もない彼は、自動発券機で予約していたチケットを受け取るとそばにいた長身、小顔の女性に1枚手渡した。

「帽子をかぶっていたので、最初は誰だかわからなかったのですが、よく見たら黒木華ちゃんでした! 松田さんはドラマではガッキーといい感じなので、“えっ、ソッチ!?”ってビックリしちゃいました」(目撃した女性)

 ドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)で共演中のふたり。作中では、松田演じる恒星と新垣結衣演じる晶が距離を縮めていくが…。

映画を見ながら肩を寄せ合いーーー

「ふたりは付き合いの長いカップルって感じでしたね。華ちゃんはほとんどスッピンでした。赤ちゃんみたいにツルツルな肌でしたよ。松田さんにはもうすっかり気を許しているんじゃないでしょうか」(同・目撃した女性)

 松田は'09年にモデルの太田莉菜と結婚。娘が生まれるも、昨年12月に離婚している。松田と黒木は、同ドラマ以外にも'13年の映画『舟を編む』で共演。『けもなれ』の撮影も佳境に入る中、つかの間の休みのふたりのお目当ては、映画『クワイエット・プレイス』だった。

「全米で大ヒットしたホラー映画で、音を立てるとモンスターが襲ってくるという全編緊張感の絶えない作品。映画好きで知られる華ちゃんですが、ホラーだけは大の苦手だそう」(映画ライター)

 チケットを手にしたふたりは売店でポップコーンを1箱購入。映画を見ながら肩を寄せ合いシェアする姿は恋人のようだったが、双方の所属事務所に聞いてみると、

「『獣になれない私たち』のキャストの間でこの映画がおもしろいと評判になり、ふたりで行ってみようとなりました。男女のお付き合いではありません」と、口をそろえる。

 映画が終わると、それまで明るかった空も暗くなり、あたりはすっかりイルミネーション。90分もの恐怖の時間を経たふたりは、まばゆい光を横目に駐車場に止めてあった松田の車へ。

 ドライブデートにはどんな続きがあったのかしら?

2018年12月5日 21時0分
週刊女性PRIME
http://news.livedoor.com/article/detail/15697206/


【黒木華と松田龍平がお台場デートか? 2人でポップコーンを食べながら映画 ドラマ「獣なれ」で共演】の続きを読む



(出典 dot.asahi.com)



1 豆次郎 ★ :2019/01/15(火) 20:40:51.73 ID:PeSCOgKu9.net

1/15(火) 20:39配信
大坂なおみ 全豪OP4年連続の初戦突破、わずか58分で世界80位破る<女子テニス>

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は15日、女子シングルス1回戦が行われ、第4シードの大坂なおみが世界ランク80位のM・リネッタ(ポーランド)を6-4, 6-2のストレートで破り、4年連続の初戦突破を果たした。


昨年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で日本人初の四大大会優勝を成し遂げた大坂は、この日リネッタと激しい打ち合いの末に第3ゲームで先にブレークに成功。続く第4ゲームではブレークバックを許したが、第5ゲームで再びリネッタのサービスゲームを破ると主導権を握り、第1セットを先取。

第2セットに入っても大坂の勢いは衰えず、ドロップショットやリターンエースを決めるなどでリネッタを圧倒。第3ゲームでブレークするとリードを守り、わずか58分でストレート勝ちをおさめた。

2回戦では、世界ランク78位のT・ジダンセク(スロベニア)と対戦する。ジダンセクは1回戦でD・ガブリロワ(オーストラリア)をストレートで下しての勝ち上がり。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190115-00010012-tennisnet-spo

(出典 amd.c.yimg.jp)


【大坂なおみ 全豪OP4年連続の初戦突破、わずか58分で世界80位破る】の続きを読む



(出典 www.lmaga.jp)



1 湛然 ★ :2019/01/16(水) 05:03:38.92 ID:g90Z4iV99.net

1/16(水) 5:00 スポーツ報知
米倉涼子、黒木華と大胆キスシーン…テレ朝系ドラマ「疑惑」で初共演

 女優の米倉涼子(43)、黒木華(28)が初共演するテレビ朝日系ドラマ「疑惑」(2月3日・後9時)で、2人がキスシーンを披露することが15日、分かった。

 松本清張の同名小説が原作で、1982年に映画化され、これまでに4度テレビドラマ化されている名作。米倉は主人公の敏腕弁護士・佐原卓子を、黒木は保険金目的で夫を*た疑惑をかけられる悪女・白河球磨子(くまこ)を演じる。今回は怒った卓子を泣きじゃくりながら追いかけた球磨子が、何を思ったか卓子に突如キスをするシーンが登場する。

 撮影ではリハーサルから黒木が本気で米倉にキス。本番も含め3度、唇を奪った。米倉は「しらふで女性とキスしたのは初めて!」と振り返りつつ、「黒木さん、私より度胸があるかも」と、“先制攻撃”を称賛。「3歩下がってついていくタイプに見えて、実は男前というか…。キスシーンでもそう感じてドキッとしました」と、まんざらでもなかった? ようだ。一方の黒木も、「(撮影前は)すごい歯磨きしました。緊張しましたけど、おきれいな方なので光栄だなと思いました」と、照れ笑いを浮かべていた。


劇中で衝撃のキスシーンを披露する米倉涼子(右)と黒木華

(出典 amd.c.yimg.jp)


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-00010001-spht-ent


【黒木華が米倉涼子と大胆キスシーン…テレ朝系ドラマ「疑惑」で初共演】の続きを読む

よく読まれている記事

    こちらもおすすめ!

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ