(出典 newsimg.oricon.co.jp)



1 ばーど ★ :2019/01/16(水) 18:15:00.94 ID:dPAzqOhF9.net

芥川賞の受賞が決まった町屋良平さんは、東京都出身の35歳。埼玉県内の高校を卒業し、3年前にに5人の男女の青春を描いた「青が破れる」で文芸誌の新人賞を受賞してデビューしました。

芥川賞は前回の候補作だった「しき」に続いて、2回目での受賞となりました。

受賞作の「1R1分34秒」は、無名のプロボクサーが、現状に悩みながらもボクシングに打ち込む姿を描いた物語です。

同じジムの先輩の指導に反発しながらも自己を見つめ直し、人間的にもボクサーとしても少しずつ変わっていく内面の移ろいが、細やかに描かれています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190116/k10011779961000.html?utm_int=all_contents_just-in_001





21 ばーど ★ :2019/01/16(水) 18:21:09.84 ID:dPAzqOhF9.net

>>1
芥川賞に上田岳弘さんと町屋良平さん

第160回芥川賞と直木賞の選考会が東京で開かれ、芥川賞に上田岳弘さんの「ニムロッド」と、町屋良平さんの「1R1分34秒」が選ばれました。直木賞は、今も選考が続いています。

■上田岳弘さん

芥川賞の受賞が決まった上田岳弘さんは、兵庫県明石市出身の39歳。早稲田大学を卒業後、IT企業の立ち上げに加わり、現在、その会社の役員を務めています。

平成25年に「太陽」で文芸誌の新人賞を受賞してデビューし、平成27年に発表した「私の恋人」で三島由紀夫賞を受賞しています。

芥川賞は3度目の候補で受賞しました。

受賞作の「ニムロッド」は、サーバーの保守会社に勤める主人公の男性が、仮想通貨「ビットコイン」の取引データを記録する業務を命じられるところから物語が始まります。

誰かが記録することで存在が証明されるというビットコインの仕組みを紹介しながら、主人公と恋人の女性や会社の先輩とのやり取り、それに、その先輩が書く小説を巧みに織り交ぜ、高度に情報化した社会における個人の在り方を問いかけています。

■町屋良平さん

芥川賞の受賞が決まった町屋良平さんは、東京都出身の35歳。埼玉県内の高校を卒業し、3年前にに5人の男女の青春を描いた「青が破れる」で文芸誌の新人賞を受賞してデビューしました。

芥川賞は前回の候補作だった「しき」に続いて、2回目での受賞となりました。

受賞作の「1R1分34秒」は、無名のプロボクサーが、現状に悩みながらもボクシングに打ち込む姿を描いた物語です。

同じジムの先輩の指導に反発しながらも自己を見つめ直し、人間的にもボクサーとしても少しずつ変わっていく内面の移ろいが、細やかに描かれています。

2019年1月16日 18時04分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190116/k10011779961000.html?utm_int=all_contents_just-in_001

(出典 www3.nhk.or.jp)


(出典 www3.nhk.or.jp)


25 名無しさん@恐縮です :2019/01/16(水) 18:22:00.90 ID:vu79L8zr0.net

>>1
いかにもノーマルなスポーツモノにしか見えないけどなんか、「ジュンブンガク」の要素とかあるのか?


26 名無しさん@恐縮です :2019/01/16(水) 18:22:05.67 ID:D2cR1ymH0.net

>>1
オヅラ明朝ブチギレ


60 名無しさん@恐縮です :2019/01/16(水) 18:34:06.61 ID:dFWgOhY80.net

>>1
どうでもいい消えろ!カスが!


14 名無しさん@恐縮です :2019/01/16(水) 18:19:14.90 ID:VfWml5Er0.net

何で賞名略すんだろうね
芥川はみんな知ってるだろうけど直木をすっと言えるの国民に半分居るかな


51 名無しさん@恐縮です :2019/01/16(水) 18:30:05.29 ID:Z6c/Yh7Y0.net

>>14
芥川龍之介賞と直木三十五賞って長くて読むの
めんどくさいじゃないか
特に直木賞は言いにくい


15 名無しさん@恐縮です :2019/01/16(水) 18:19:31.07 ID:yAdIVLb/0.net

古市って賞が欲しかったの?w


22 名無しさん@恐縮です :2019/01/16(水) 18:21:14.64 ID:qtG/mr9t0.net

>>15
断ることもできたきたけど受けたってワイドナショーでいってたやん


28 名無しさん@恐縮です :2019/01/16(水) 18:22:26.42 ID:e3b0X2yg0.net

>>15
食事会で会った時に、候補に決まって嬉しそうだった、とぼくりりに暴露されてた


92 名無しさん@恐縮です :2019/01/16(水) 18:56:06.51 ID:xaNJDtm80.net

>>15
遠回しに喉から手が出るほどほしいです
ってほざいてたよ


24 名無しさん@恐縮です :2019/01/16(水) 18:21:59.75 ID:TFdYdE0H0.net

素朴な疑問だけど、芥川賞と直木賞は選考とかで違いとかあるの?


29 名無しさん@恐縮です :2019/01/16(水) 18:22:43.04 ID:rjE5U6S90.net

>>24
そら芥川賞は新人賞だから


37 名無しさん@恐縮です :2019/01/16(水) 18:25:06.13 ID:pZswTLnj0.net

>>29
茶川賞は対象が純文学
直木賞はエンタメ
こうじゃないの?


38 名無しさん@恐縮です :2019/01/16(水) 18:26:21.42 ID:rjE5U6S90.net

>>37
違うよ
芥川は新人のみ直木賞は新人以外


48 名無しさん@恐縮です :2019/01/16(水) 18:28:37.49 ID:e3b0X2yg0.net

>>38
じゃあライトノベルでも芥川賞とれるんけ?


49 名無しさん@恐縮です :2019/01/16(水) 18:29:14.13 ID:6OM3QDH90.net

>>38
「あさっての人」とかW受賞しtけど。。。
どうなってるの


50 名無しさん@恐縮です :2019/01/16(水) 18:29:46.97 ID:2iMqfVYo0.net

>>38
いやいや
直木賞は大御所以外の中堅、新人、無名


63 名無しさん@恐縮です :2019/01/16(水) 18:34:55.83 ID:tRBe0n++0.net

>>38
前回の直木賞候補にセカオワのキーボードの女の作品があったぞw
もうワケわからんね


62 名無しさん@恐縮です :2019/01/16(水) 18:34:47.81 ID:JGtEAcDMO.net

>>29
直木賞もそう
ただ選考対象は芥川賞は純文学で単行本未刊行の雑誌掲載作(有利なのは文春発行の「文学界」掲載作品)が多く、
直木賞は大衆小説や中間小説で単行本刊行済み作品(有利なのは文春発行作品)が多いって違いがある


43 名無しさん@恐縮です :2019/01/16(水) 18:27:13.30 ID:48H1NR5q0.net

>>24
芥川賞は話題作り


36 名無しさん@恐縮です :2019/01/16(水) 18:24:47.98 ID:e3b0X2yg0.net

高卒の受賞者は「苦役列車」の人以来?


45 名無しさん@恐縮です :2019/01/16(水) 18:27:39.12 ID:EHAsUzwj0.net

>>36
あれは中卒


42 名無しさん@恐縮です :2019/01/16(水) 18:27:11.71 ID:7kphkZULO.net

森見は直木賞どうやろ


46 名無しさん@恐縮です :2019/01/16(水) 18:28:19.00 ID:vu79L8zr0.net

>>42
商業的には売れてる方だけど、これからも候補コレクターなんだろうな


52 名無しさん@恐縮です :2019/01/16(水) 18:30:10.23 ID:yzPNjOU+0.net

こんな舐めた若造に取らせたくないという心理も働いたろうな


57 名無しさん@恐縮です :2019/01/16(水) 18:31:03.10 ID:vu79L8zr0.net

>>52
綿谷金原ののときはどういう空気だったのだろうか?


93 名無しさん@恐縮です :2019/01/16(水) 18:57:02.08 ID:xaNJDtm80.net

>>52
違うだろ
本を売るには古市程度じゃ色々余話いなって思ったんだろ


56 名無しさん@恐縮です :2019/01/16(水) 18:31:01.64 ID:SykVGswu0.net

村上春樹「古市君ドンマイ(笑)」


68 名無しさん@恐縮です :2019/01/16(水) 18:37:04.08 ID:cbc08HfF0.net

>>56
古市「春樹君ノーベル賞ドンマイ(笑)」


59 名無しさん@恐縮です :2019/01/16(水) 18:31:57.83 ID:fDnKY80N0.net

社会学者らしいけど、論文書いてる?

皇族芸人の憲法学者みたいなものだろ


66 名無しさん@恐縮です :2019/01/16(水) 18:36:07.05 ID:o1qWoYmc0.net

>>59
純粋理論社会学を除けば、体系らしい体系がほとんどないトリビア学問だから誰でも学者を名乗れるのが社会学。


71 名無しさん@恐縮です :2019/01/16(水) 18:38:31.71 ID:P9sstVF+0.net

>>59
マスコミに媚びて仕事をもらう奴こそが勝ち組の社会学者


95 名無しさん@恐縮です :2019/01/16(水) 18:57:40.37 ID:xaNJDtm80.net

>>59
そもそももう学者じゃないから
バラエティ芸人もしくはコメンテーターだよ


64 名無しさん@恐縮です :2019/01/16(水) 18:35:01.88 ID:oXiBuaR00.net

年2回もあるのに受賞者2人って多すぎないか


69 名無しさん@恐縮です :2019/01/16(水) 18:38:15.99 ID:6OkMlwqR0.net

>>64
菊池寛が「ただの販促だからw」って言ったとき炎上しただろ


67 名無しさん@恐縮です :2019/01/16(水) 18:36:43.49 ID:3y+8HfV20.net


(出典 i.imgur.com)

俺の文章力で芥川賞ってあと何年かかる?


70 名無しさん@恐縮です :2019/01/16(水) 18:38:31.38 ID:cbc08HfF0.net

>>67
百回ぐらい転生しないとムリ


74 名無しさん@恐縮です :2019/01/16(水) 18:42:02.91 ID:iVYuFtSR0.net

>>67
知世というのが年齢、世代を感じさせるな


80 名無しさん@恐縮です :2019/01/16(水) 18:47:34.28 ID:V4kGaokD0.net

>>74
Papa told meか


96 名無しさん@恐縮です :2019/01/16(水) 18:57:54.07 ID:e806o+gl0.net

>>67
すぐに実話編集部に行くんだ
即採用だろ


76 名無しさん@恐縮です :2019/01/16(水) 18:44:53.15 ID:nZVZTPMb0.net

小説で面白いって結局推理物か感動系しか無理じゃね?
村上春樹とか全くおもしろくない


81 名無しさん@恐縮です :2019/01/16(水) 18:47:39.65 ID:iVYuFtSR0.net

>>76
文学は「面白い」が目的じゃない
文学性の追求が目的


82 名無しさん@恐縮です :2019/01/16(水) 18:47:40.57 ID:Yl357gsi0.net

>>76
純文学は面白さを求めてはいけない、ってことになっているそうだからな。


84 名無しさん@恐縮です :2019/01/16(水) 18:50:58.14 ID:fqYuuA370.net

大地を震わす和太鼓の律動に、甲高く鋭い笛の音が重なり響いていた。
熱海湾に面した沿道は白昼の激しい日差しの名残を夜気で溶かし、浴衣姿の男女や家族連れの草履に踏ませながら賑わっている。
沿道の脇にある小さな空間に、裏返しにされた黄色いビールケースがいくつか並べられ、その上にベニヤ板を数枚重ねただけの簡易な舞台の上で、俺達は花火大会の会場を目指して歩いて行く人達に向けて漫才を披露していた。

やっぱりこのくらいかけないと芥川賞は無理か……


99 名無しさん@恐縮です :2019/01/16(水) 19:00:09.73 ID:iVYuFtSR0.net

>>84
> 熱海湾に面した沿道は白昼の激しい日差しの名残を夜気で溶かし、
> 浴衣姿の男女や家族連れの草履に踏ませながら賑わっている。

「夜気で」じゃなく「夜気が」の方が良いんじゃない?


87 名無しさん@恐縮です :2019/01/16(水) 18:52:59.10 ID:iVYuFtSR0.net

芥川賞ってもはや文学でも何でもないんだよな
日本は春樹以外ノーベル賞の候補にさえ上がんないだろ


89 名無しさん@恐縮です :2019/01/16(水) 18:55:12.55 ID:Yl357gsi0.net

>>87
ボブ・ディランが受賞するくらいだからむしろブンガク界隈より、アニメ関係のほうが可能性はありそうw


97 名無しさん@恐縮です :2019/01/16(水) 18:58:14.30 ID:FAxotAmR0.net

未勝利戦の芝1600mで1分34秒は速いな


100 名無しさん@恐縮です :2019/01/16(水) 19:00:16.10 ID:V4kGaokD0.net

>>97
1Rに芝マイル戦ってあるんか?