何年代のポップ・ミュージックが最高だったかを調査した研究結果が明らかに - http://nme.com
ポップ・ミュージックにおける最高の時代はいつかという質問は家族の中でさえ意見が分かる問題だが、その答えを提示する新たな調査結果が発表されている。...
(出典:http://nme.com)


ポップミュージック(英: Pop music)とは、1950年代から1960年代にかけて西洋でロックンロールから派生して現代的形態で始まったポピュラー音楽のジャンルの1つ。「ポピュラー音楽」と「ポップミュージック」はしばしば同義で扱われ、「ポピュラー音楽」は人気がある全ての音楽を指すと定義される。
17キロバイト (1,939 語) - 2018年10月2日 (火) 10:57



(出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


みんなの意見は?

1 湛然 ★ :2019/03/29(金) 05:30:30.52

2019.3.28 木曜日
何年代のポップ・ミュージックが最高だったかを調査した研究結果が明らかに

ポップ・ミュージックにおける最高の時代はいつかという質問は家族の中でさえ意見が分かる問題だが、その答えを提示する新たな調査結果が発表されている。

この問題に対する答えについて、第二次世界大戦後のベビーブームに生まれた世代はザ・ビートルズやザ・ローリング・ストーンズが活躍した1960年代を挙げるかもしれないし、ザ・スミスやジョイ・ディヴィジョン、デペッシュ・モードを例に挙げて1980年代だと答えるインディ・ファンもいるだろう。

多くの人々の関心を集めそうなこの問題だが、今回、新たな調査によって一つの答えが提示されている。

これはニューヨーク大学の研究チームによる調査で明らかになったもので、彼らは18歳から25歳までの643人を対象に過去50年間のポップ・ミュージックに関する知識を調査している。

https://journals.plos.org/plosone/article?id=10.1371%2Fjournal.pone.0210066

それによれば、1960年代の楽曲が勝利を収めたようで、当時のチャートで首位を獲得していた楽曲たちは、2000年から2015年にかけてのそれよりも遥かに多くの人々に記憶されていたという。

他にも各年代で特に記憶されていた楽曲も明らかになっている。

パーシー・スレッジによる1966年の“When a Man Loves a Woman”や、ブロンディが1981年にリリースした“The Tide Is High”、プレイヤーによる1978年の“Baby Come Ba*”などが中でも人々の記憶に残っていた楽曲であったという。

一方、最も記憶されていなかった楽曲としては、ドーンによる1971年の“Kno* Three Times”、ジョン・デンバーが1975年にリリースした“I’m Sorry”、ライオネル・リッチーによる1982年の“Truly”が不名誉な称号を獲得している。

「今日のミレニアル世代からも確実に認知されていることからも分かるように1960年から1990年代にかけては音楽における特別な時代だったのです」と研究を主導したパスカル・ウォリッシュ博士は述べている。

「スポティファイが始まったのは2008年であり、これらの楽曲の90%近くがリリースされた後であったことを踏まえれば、ミレニアル世代たちはそれらの楽曲が以前の時代にリリースされたものだということを認識した上で聴いているということが言えるのです」


https://nme-jp.com/news/70647/


前スレ(★1=2019/03/28 22:51:24.29)
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1553781084/





2 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 05:32:06.61

こんなのどの層にアンケートしたかで全然変わるやん


9 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 05:48:23.02

>>2>>5
>>1をちゃんと読めよ、調査対象は18~25歳のみだ
にも関わらず60年代がトップになったから面白いって話で


18 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 05:59:54.94

>>9
ちゃんと読んでなかったわ
でも今の若いやつら対象なら>5の「2000年以降は怪しいけど」ってのはあってるだろ
もう「売れてる音楽」っていうマスイメージが崩壊しちゃってるし
YouTubeやサ*クリプションでどんな年代も簡単に聴けるからな


10 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 05:49:27.77

>>2
そうではないという研究結果


88 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 06:40:59.52

>>2
音楽業界がお前のような嘘を吐いて無知な未成年にゴミ音楽をゴリ押ししてきたが無理筋だった、って話>>1


3 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 05:34:58.38

最近はプロコル・ハルムの青い影、ママス&パパスのカリフォルニアドリーム
メリーホプキンの悲しき天使等60年代の心地よく聞こえる曲をよく聴くようになった。

たのきん系列と秋元が歌謡曲をつまらなくした元凶だと思う。


46 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 06:22:17.60

>>3
たのきん系列…


64 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 06:30:22.44

>>3
よしプロコルハルムのアルバム全部聞いてみろよ

つまらなくはないが楽しめないから


4 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 05:39:39.28

日本だとやっぱり80年代になるのかね


7 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 05:45:59.83

>>4ならない


14 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 05:52:29.72

>>4
歌謡曲全盛の70年代じゃないかな
76年なんて凄い曲ばかり


48 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 06:22:34.95

>>4
むしろ80年代は暗黒時代だろ
歌謡曲が優れていた70年代と90年代~00年代の谷間の時代


53 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 06:24:46.72

>>48
80年代のどこが暗黒なのかさっぱり分からんわw


57 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 06:27:27.03

>>53
2000年ごろに80年代文化は軽くてゴミだったって主張するのが流行ったんだよ
結局はその主張が軽くてゴミだったんだけどね
>48はその頭で根拠なく言ってるだけ


66 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 06:32:05.87

>>53
80年代はシンセの円熟と洋楽ハードロックやメタルの細分化だと思う
国内ではポップとロックの中間みたいな曲が流行ったような


54 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 06:24:52.48

>>48
YMOとかをどう見るかで「日本」の意味が変わってくるだろうな


6 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 05:45:44.35

日本では90年代までが一番音楽が盛り上がってた時期だったからね


8 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 05:47:40.29

良いものは何年経っても良い
60~80年代の楽曲は何十年経っても聴かれる
逆に最近の楽曲は十年も経ったら忘れられてるやつばかりだ


11 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 05:50:08.72

洋楽的にはロックがどんどん発展したのは60年代
クリーム
ドアーズ
ボブディラン
ストーンズ
キンクス
フー


12 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 05:50:51.86

ブロンディは"Heart of Glass"だろ

(出典 Youtube)


13 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 05:52:04.08

Those Were The Daysは哀しいなあ「この空を飛べたら」に通じるものがある
シルヴィバルタンまで行くと記憶が無いけど、曲は知ってる


15 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 05:56:00.84

この調査は面白い。現代人は、10歳前後に意識的に音楽を聴き始め、最初はまず流行りの
音楽になじむ。例えば、日本の4,50歳台のおばちゃんは、ピンクレディー振りをみんな知っ
てるようなもんだ。20歳前後になると好みがはっきり決まり、好みのジャンルを系統的に聴く
ようになる。60年代の人間ではないにも拘わらず、18~25歳の調査で60年代がトップという
ことは、60年代にはやはり何か特別なものがある、ということ


17 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 05:59:05.54

邦楽でいうと60年代はピーナッツとムード歌謡と青春歌謡の時代
ショーケンのテンプターズは67年デビュー
GSの時代は67~69年ぐらいまで


90 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 06:41:32.71

>>17
クレージーキャッツは?


96 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 06:44:09.81

>>17
作詞家なら岩谷時子
作曲家なら宮川泰
ってイメージ


22 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 06:01:47.34

ロックは歴史に残らないと思うね
2000年以降の若者はロックを聞いてないし
その世代が親になってるから子供ももちろんロックは聞かない
プレスリーとビートルズは教科書的に残ると思うけどね


27 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 06:05:35.04

>>22
ロックが売れてないのとロックを聞いてないは全然違う
現行のアーティストで公約数を背負えるアーティストがいないのと音楽の聞き方が変わったから
無数の時代無数ののアーティストに分散してるだけだよ


31 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 06:09:34.26

>>27
音楽の世界的なトレンドはアメリカが決めるので
アメリカでロックバンドが流行ればロック復活のチャンスはあるでしょうね


45 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 06:21:51.93

>>31
現在の若者でさえ今の曲に満足できず昔の曲が最高って言ってるってスレだよ?
ロックとか関係なくもう音楽のトレンドなんてものに有効性がなくなってるってこと


35 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 06:11:05.42

>>22
歴史に残るのと現役の音楽であり続けるのは意味が違うだろ
ジャズやブルースと同じように金にならなくても好きだからプレイする音楽になるんだよロックも


93 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 06:42:59.63

>>22
今ある全てのポピュラーミュージックが広義で言うロックの影響下にある
狭義のロックは廃れてもロックそのものは消えはしないよw
消えたと思ってるならそれはもう意識できないほど浸透したということ


24 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 06:03:22.78

60年代ポップスは音色が古臭くてもう無理 ラテンやジャズなら良いけど


30 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 06:08:55.42

>>24
名曲は定期的にカバーされるのはそれだろうね
それでもルーツは尊重されるべきではある


25 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 06:03:25.12

自分の青春時代に流行ってたものが最高


38 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 06:15:03.74

>>25
バンプとかオレンジレンジが流行った世代だが全然そうは思わない


33 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 06:10:15.29

サンプリング用に古いレコード漁るけど99%くらいは今の曲を*にできんくらいクソみたいな曲ばっかり


40 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 06:19:03.70

>>33
その99%が、傑作の1%を作ってる

傑作狙いで作り込んでも作れるもんじゃない
山のような失敗があってこそ出来るってもんだ

今は新曲ペースが恐ろしく少ないので、良い曲なんて生まれるわけない


34 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 06:10:36.80

CDセールスの全盛期がそのまま音楽全盛期だと考えて差し支えない


62 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 06:29:30.22

>>34
バーカw
オマケツキのゴミ商法より
ダウンロードのほうが意味があるだろうに


36 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 06:12:09.29

いまcmで使われてるドリカムの曲
今聞いても普通にいい


42 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 06:19:57.31

>>36
吉田美和の声にもピンクノイズがあると言われてる
α波が出るので聴いていて落ち着く声


39 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 06:15:17.57

60年代の絶対的スタンダード
ビーマイベイビー
アチェインジイズゴナカム
ダンシングインザストリート
ライクアローリンストン
ユーリアリーガットミー
朝日のあたる家
夢のカリフォルニア
プラウドメアリー
マイジェネレーション
カリフォルニアガールズ
魔法を信じるかい
ルイルイ
ミスタータンブリンマン
青春の光と影
青い影
サンシャインラブ
グッドタイムスバッドタイムス
ふられた気持ち
サウンドオブサイレンス
こんなとこだな


41 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 06:19:48.52

>>39
スタンドバイミー


50 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 06:23:49.63

>>39
What A Wonderful Worldも

(出典 Youtube)


49 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 06:22:59.32

60~90年代てそれぞれの年代に特色があって色んなムーブメントとか
アーティストとか思い浮かぶけど、2000年以降ってどうなん?
00年代と10年代てなんか違いあるんか。


52 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 06:24:02.41

>>49
2000年代はR&Bやヒップホップが中心なんじゃね
2010年代は口パクアイドルだな


65 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 06:31:29.76

>>49
爺さん連中がわけわからくなるのは
マッシヴアタック以降の音楽

マッシヴアタック以前と以降

マッシヴアタックに代表される
トリップホップというジャンル横断して融和していくムーブメントが
ブリットポップ、オルタナ、ニューメタル、、、、と展開していく


61 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 06:28:43.51

80年代が好きな人は今の2010年代も好きなんじゃねえの?
どっちもアイドルブーム時代なんだから


68 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 06:33:24.18

>>61
80年代の聖子の作家陣 大瀧詠一/財津和夫/松任谷由実/細野晴臣/尾崎亜美

今のアイドルってどうだ?


73 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 06:36:30.43

>>68
今のアイドルも作曲陣は結構いいメンツなんじゃないか?
作詞はともかく


79 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 06:38:01.40

>>68
つんくとかね


83 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 06:39:03.50

>>79
それアイドルブーム以前じゃね


84 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 06:39:39.27

>>68
後期は土橋安騎夫、大江千里、タケカワユキヒデ、奥居香

ちなみに明菜は
来生たかお、大沢誉志幸、細野晴臣、玉置浩二、高中正義、井上陽水、タケカワユキヒデ、加藤登紀子、佐藤隆


86 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 06:40:02.90

>>68
SMAPの作家陣は聖子より豪華よ


69 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 06:33:29.88

60~90頃までは録音環境進化が日進月歩だったけどプロツールズ以後は止まったのかな?


70 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 06:34:23.17

>>69
DAWという大変革があるだろ


71 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 06:35:12.60

>>70
プロツールズが何かをググれ


75 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 06:36:52.86

ストリートスライダース聞いたけどよかたわ
ちなみに平成生まれ


95 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 06:44:01.68

>>75
リアルタイムでスライダーズ聴いてたけど若い人にも良さが伝わって嬉しい


97 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 06:44:45.05

>>75
平成生まれでスライダースが刺さるやつもいるんだなw


81 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 06:38:35.04

80年代の曲は恥ずかしくて若い子達に言えなかったけどその若い子達が
80年代の曲を再評価してくれているのはとてもうれしい。


85 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 06:39:58.52

>>81
80年代の曲は恥ずかしくて若い子達に言えなかった時期って短くない?


89 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 06:41:08.71

>>85
一時期といえば一時期ですね確かにw


92 名無しさん@恐縮です :2019/03/29(金) 06:42:29.75

>>89
80’sリバイバルも定期的にまわるしな




最後までお読み頂きありがとうございます
別記事・新着記事はこちらからどうぞ

カテゴリ一覧へ TOPページへ