三国志(さんごくし、繁体字: 三國志、拼音: Sānguózhì、満州語: ᡳᠯᠠᠨ ᡤᡠᡵᡠᠨ  ᡳ ᠪᡳᠳᡥᡝ、転写: ilan gurun-i bithe)は、中国の後漢末期から三国時代にかけて群雄割拠していた時代(180年頃 - 280年頃)の興亡史である。 「三国志
26キロバイト (4,163 語) - 2019年10月25日 (金) 15:53



(出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)


僕は三國無双がきっかけかなぁ?

1 ばーど ★ :2019/12/08(日) 22:02:45.75

■東京展に続き、九州展でも三国志は大人気

 東京国立博物館で大盛況のうちに終了した、「日中文化交流協定締結40周年記念 特別展『三国志』」が現在、九州国立博物館で開催中だ(2020年1月5日まで)。

 東京展に続き、この九州展も大盛況だという。九州国立博物館広報課の佐原史哉さんはこう語る。

「現在の来場者数は8万人を突破、おそらく会期終了までに10万人を超える見込みです。これは当館でも1年に1度出るかないかの来場者数です。SNS上にあげられているのを見ると、3回、4回と来てくださっているリピーターの方々も多いようです」

 その関心の高さや知識量には、中国人も驚くほど。なぜ日本人は、これほど三国志が好きなのだろうか? その魅力を、九州展に先がけて行われた東京展での取材から紹介したい。
 
.「中国の歴史に興味を持ってくれて嬉しい」と中国人来場者

 東京国立博物館で開催されていた特別展「三国志」には、多くの熱狂的な三国志ファンが詰め掛けていた。図録セットの前売券が発売当日に完売したほどの人気だったという。これを中国の人々はどう感じているのか? 東京展の中国人来場者に聞いてみた。

「中国では、春秋戦国時代のように群雄割拠の時代はほかにもあります。物語としても、水滸伝などたくさん有名な作品があります。特に三国志が人気というわけではないんです。でも、日本では三国志は特別な人気があるようで、びっくりします」(王麗さん)

「日本の三国志好きの人たちが、マイナーな武将やたくさんのエピソードまで知っているのに驚きます。中国人よりも知識が豊富。でも、中国の歴史にこれだけ興味を持ってくれるというのは嬉しい」(蔡文雄さん)

 当の中国人でも驚くほどの、日本人の三国志愛。これについて、「横山三国志、吉川三国志、光栄(現・コーエーテクモゲームス)のゲーム、NHKの人形劇。この4つが、日本人の三国志好きに大きな貢献をしたことは間違いないでしょう」と、三国志展を企画した東京国立博物館の市元塁・主任研究員(好きな武将:司馬懿)は解説する。

「三国志の物語は、中国では陳寿(ちんじゅ)が著した正史の『三国志』、そして小説の『三国志演義』、さらには関羽が神様として崇められるなど、独自の発展を遂げました。その発展線上として、日本では若年層向けの作品が各分野で発表されてきました。今回の展示ではそれらの作品ともコラボしています」

 市元さんは「三国志の魅力というのは、何といっても『人』です」と語る。

「誰もが魏(ぎ)・蜀(しょく)・呉(ご)のどの国が好きか、どの武将が好きかといったこだわりを持っている。青少年期、他者への興味が高まるときに三国志と出合う。若いときに触れたものは一生モノになりますから。大人になっても楽しめるし、また新たな発見もある。日本人の三国志好きは、これからもずっと続いていくのでしょうね」

■曹操の墓発掘での新発見、歴史がまた変わっていく!?

 今回の三国志展の目玉は、魏王・曹操(そうそう)が埋葬されていた「曹操高陵」(そうそうこうりょう)の出土品だ。2008~2009年に発掘されたもので、中国でもまだ一般公開されていないものも多く、非常に貴重なものだという。

 曹操は『三国志演義』などでは後漢最後の皇帝・献帝(けんてい)を利用して権勢をふるった悪人のイメージだが、その出土品からはまた違った人物像が見えてくる。

「今回明らかになったのは『曹操の墓はやはり非常に質素だった』ということ。曹操は『遺体を飾ってはならぬ。金玉珍宝のごとき宝飾品も墓に入れてはならぬ』との遺言を残していたんです」(市元さん)

 その遺言が本当に実行されたのかを確かめるため、研究者たちは出土品に注目していた。

「王であれば着せられるであろう玉衣や、金細工などの副葬品も出てきませんでした。遺言は守られていたのです。出土した鼎(てい)なども、素材は土で高級なものではありませんが、厚さが均質でひずみもなく丁寧に作られていました。

以下ソース先で

12/8(日) 15:32 HARBOR BUSINESS Online
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191208-00208250-hbolz-soci&p=1

(出典 lpt.c.yimg.jp)


★1が立った時間 2019/12/08(日) 20:55:37.69
前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1575806137/





4 名無しさん@1周年 :2019/12/08(日) 22:03:49.82

>>1
良いものは良い。


8 名無しさん@1周年 :2019/12/08(日) 22:04:37.52

>>1
「日本人」じゃなくて「日本人の一部」な
言葉ってちょっとの違いでまるで違う意味になるから気を付けてな?
そして北朝鮮のXデーが間近に迫ってるのは、かの有名なノストラダムスによって予言されている。


その大きな星は七日間燃える
巨大な黒雲が二つの太陽を現す
マスタンが夜通し吠え続ける
大祭司が居場所を変えるとき
(「百詩篇」第2巻41番より)


※大きな星=北朝鮮の国旗
 ニつの太陽=日本と韓国の国旗
 マスタン(mastin/獰猛な巨犬)=金正恩
 大祭司=キリスト

この詩を要約すると、
1行目は北朝鮮が7日間に渡って空爆されると読める。
2行目は日本と韓国に核爆弾が落ちると読める。
3行目は金正恩が怒り狂うと読める。

そして4行目こそが、クリスマスを指すのであろう。
何故ならクリスマスとは「キリストの降誕祭」だからだ。
アメリカとの交渉期限を年末に定めた金正恩。
つまりそれまでに動きが無ければ、黙ってる訳には
いかない状況を自ら作ってしまったことになる。
奇しくも先日、
「クリスマスプレゼント、何を選ぶかはアメリカ次第」
と言ってしまっている。
おそらく、北がICBMを発射 → トランプが北を爆撃
というシナリオになるのではないか。


40 名無しさん@1周年 :2019/12/08(日) 22:08:06.99

>>1
中国人だって日本のアイドル声優とか大好きじゃねえかww
自分のとこの国のアイドルをもっと応援してやりゃいいのに、「日本の声優がいいアルよ」って意味わかんねえw


2 名無しさん@1周年 :2019/12/08(日) 22:03:31.95

風説の呂布って今でも使われる言葉だよね


23 名無しさん@1周年 :2019/12/08(日) 22:06:30.63

>>2

風説が最強だったり裏切りまくったりするのか


47 名無しさん@1周年 :2019/12/08(日) 22:08:55.04

>>2
噂に乗って買いまくると
呂布に斬り*れるのか


3 名無しさん@1周年 :2019/12/08(日) 22:03:32.94

光栄の三国志は7が一番面白かった
異論は認める(´・ω・`)


25 名無しさん@1周年 :2019/12/08(日) 22:06:36.29

>>3
9、次点が4だろ


63 名無しさん@1周年 :2019/12/08(日) 22:10:06.23

>>25
そんなにあったんか知らんかったわ

信長の野望と大戦略の方がメジャーなイメージのワタクシ


5 名無しさん@1周年 :2019/12/08(日) 22:04:22.52

原発利権寄生ウジ虫は即死しろ。


48 名無しさん@1周年 :2019/12/08(日) 22:08:55.86

>>5
5、10が光栄シリーズの双璧


6 名無しさん@1周年 :2019/12/08(日) 22:04:23.79

三国志が好きなら、近現代の中国もおもしろはず


軍閥、共産党、国民党、日本、欧米列強入り乱れ
孫文、毛沢東、林彪、蒋介石、袁世凱、張学良、甘粕正彦などキャラもいっぱい。

張学良が蒋介石を拉致して共産党と手を組ませるなんて展開はドラマチックだろ

女キャラも西太后、宋三姉妹、川島芳子、李香蘭などいろいろ
アヘン窟、義和団など、怪しげな舞台も完備


69 名無しさん@1周年 :2019/12/08(日) 22:10:32.80

>>6
中共、国民党、日本軍とまさに三国志
なんだが・・・
近代史は資料が多すぎて
理解するのが結構疲れるイメージ


72 名無しさん@1周年 :2019/12/08(日) 22:11:02.51

>>6
中国はまだまだネタの宝庫なのに小説は限られるんだよなあ


7 名無しさん@1周年 :2019/12/08(日) 22:04:23.92

なぜか中国人より詳しいんだよねw


76 名無しさん@1周年 :2019/12/08(日) 22:11:08.76

>>7
外国人も忍者に詳しい人いるじゃん?熱弁されてこっちがへ~てなる


10 名無しさん@1周年 :2019/12/08(日) 22:04:39.56

ビックリした時の「げげっ!関羽」は密かに浸透してると思う


(出典 haishin.ebookjapan.jp)


43 名無しさん@1周年 :2019/12/08(日) 22:08:21.83

>>10
げげっ!ってのは、昔の劇画でけっこうあったよな
むむっ!とかさw
白土三平の忍者ものとかで覚えたよ


52 名無しさん@1周年 :2019/12/08(日) 22:09:13.65

>>10
げぇっ  じゃなかった?


87 名無しさん@1周年 :2019/12/08(日) 22:12:09.93

>>10
「ゲーっ!象の超人」ほどは浸透してないな


12 名無しさん@1周年 :2019/12/08(日) 22:04:51.49

鬼宿、星宿、柳宿、翼宿、軫宿、井宿、張宿
だっけ


21 名無しさん@1周年 :2019/12/08(日) 22:06:23.05

>>12
ふしぎ遊戯もなつかしいな


13 名無しさん@1周年 :2019/12/08(日) 22:05:06.27

三国志の主役は曹操だと思うの


39 名無しさん@1周年 :2019/12/08(日) 22:08:04.35

>>13
そう、そうだね


20 名無しさん@1周年 :2019/12/08(日) 22:05:52.54

よく知らんけど紀霊って人がいたのは覚えてる


34 名無しさん@1周年 :2019/12/08(日) 22:07:47.52

>>20
袁術さんとこの武官か


28 名無しさん@1周年 :2019/12/08(日) 22:07:18.23

「レッドクリフ」のリン・チーリンがめちゃくちゃエロかった


80 名無しさん@1周年 :2019/12/08(日) 22:11:36.33

>>28
他には何も無かったろ、あの映画


29 名無しさん@1周年 :2019/12/08(日) 22:07:26.27

>横山三国志、吉川三国志

順番逆だろ
吉川三国志を元にしたのが横山三国志だ
桃園の誓いでのお茶の件とか全部吉川が作ったものだ

吉川英治の評価は何故か低すぎる
司馬遼太郎よりも吉川だろ
武蔵像も全部吉川だぞ


49 名無しさん@1周年 :2019/12/08(日) 22:08:59.67

>>29
でも調合を何度も甦らせたぜあの人


30 名無しさん@1周年 :2019/12/08(日) 22:07:28.93

導入代表漫画
蜀横山三国志 魏蒼天航路 呉…呉…?


99 名無しさん@1周年 :2019/12/08(日) 22:12:53.41

>>30
一騎当千


36 名無しさん@1周年 :2019/12/08(日) 22:07:57.52

カクショウがどうみても一番最強武将だけど 評価低いんだよな
孔明に陳倉の戦いで勝ってるんだけどな。


58 名無しさん@1周年 :2019/12/08(日) 22:09:46.85

>>36
忠義の士として祭られてるとか聞いた事ある


37 名無しさん@1周年 :2019/12/08(日) 22:07:59.56

三国時代の中国と今の漢民族って遺伝的繋がりは無いらしいね


93 名無しさん@1周年 :2019/12/08(日) 22:12:34.24

>>37
どうなんだろな
個人的には南宗以降、南側に漢民族が多数残っていて現代まで引き続いてる印象なんだがなぁ


57 名無しさん@1周年 :2019/12/08(日) 22:09:40.33

クラスに1人は三国志にやたら詳しい男子居たよねw


75 名無しさん@1周年 :2019/12/08(日) 22:11:08.57

>>57
諸葛孔明って言うと怒るよな。諸葛亮ねって正される


66 名無しさん@1周年 :2019/12/08(日) 22:10:19.37

ハチミツなめたいなぁ


82 名無しさん@1周年 :2019/12/08(日) 22:11:43.19

>>66
玉璽返せ


70 名無しさん@1周年 :2019/12/08(日) 22:10:44.21

平家物語は知らないのに三国志は知ってるって人多いもんな


89 名無しさん@1周年 :2019/12/08(日) 22:12:19.57

>>70
源氏物語は少女漫画化でちょいとみたが

やっぱり三国志は

コーエー三国志と
三国無双じゃね!!


71 名無しさん@1周年 :2019/12/08(日) 22:10:45.72

中国って文革で過去を捨てたんだろ
さすが中国 振り返らないことさ


81 名無しさん@1周年 :2019/12/08(日) 22:11:42.70

>>71
日本も廃仏毀釈を明治維新でやったんだぜ?
今の自民党の前身の明治政府がな


74 名無しさん@1周年 :2019/12/08(日) 22:11:06.74

光栄の三国志は元ネタは吉川英治の三国志だから、日本で流行らせた張本人は吉川英治。
だとおもふ。
もとかしたら、漫画の三国志も大元は吉川三国志じゃねーの?


86 名無しさん@1周年 :2019/12/08(日) 22:12:07.35

>>74
三国志は戦国時代にはもう日本で読まれてるし


84 名無しさん@1周年 :2019/12/08(日) 22:11:57.43

卞喜


100 名無しさん@1周年 :2019/12/08(日) 22:12:59.37

>>84
べんきw


88 名無しさん@1周年 :2019/12/08(日) 22:12:16.18

中国で、レッドクリフだけじゃあなく、もっとマシな三国志の映画作れよ


97 名無しさん@1周年 :2019/12/08(日) 22:12:44.66

>>88
ドラマがある
あれが最高峰




このエントリーをはてなブックマークに追加

最後までお読み頂きありがとうございます
別記事・新着記事はこちらからどうぞ

カテゴリ一覧
TOPへ戻る