注意欠陥・多動性障害 (ADHDからのリダイレクト)
注意欠陥・多動性障害(ちゅういけっかん・たどうせいしょうがい、英: Attention-deficit hyperactivity disorder、ADHD)は、多動性(過活動)や衝動性、また不注意を症状の特徴とする神経発達症もしくは行動障害である。こうした症状は教室内で最年少だとか、正常な者、他の精
119キロバイト (17,505 語) - 2019年11月14日 (木) 16:05



(出典 success-job.jp)


気になるよね

1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/21(木) 15:39:07.28

子育てには何かと不安がつきものです。例えば落ち着きがなく公共の場所で騒いでしまったり、食事中などでもじっと座っていられないなどの子どもに対する悩みを持つ親は多いもの。
はたからみると、「子どもはそんなもの」「成長すれば落ち着く」と思うかもしれませんが、当の親はそんな悠長には考えられません。
「なぜうちの子はこんなに落ち着きがないの?」と感情的に叱ってしまったり、さらには「こんなに落ち着きがないのは、どこか発達障害なのかも」と、
インターネットの検索魔になってしまうことは、親なら誰でも1度は経験しているのではないでしょうか?

みんな同じ!子どもの「落ち着きがない」「集中力がない」という悩み

そこで今回ご紹介したいのが、株式会社nanairoが幼児から小学校低学年の子どもを持つ保護者に行なった「子どもの性格としつけに関する意識調査」のアンケート調査です。
こちらによると、自分の子どもに対して「性格や行動に不安を感じたことがある」と答えた人は、54.8%。半数以上が何かしらの不安を感じていることが分かりました。

では具体的に、どんな不安を抱えているのでしょうか?またどんなどきに不安を感じるのかを調べたところ、以下のような結果となりました。


(出典 image.news.livedoor.com)


「泣き虫」は子ども自身がコントロールできるものではありませんが、親からすると将来的にいじめにつながる心配を感じるのかもしれません。

やはり、子どもの性格で「落ち着きがない」「集中力がない」と感じる親が多いことが判明。それに続くのは「泣き虫」となっています。
そして注目したいのは「行動に不安を感じるシチュエーション」。圧倒的に多いのは「遊んでいるとき」となっていますが、これは子どもにとって“楽しい”と、テンションが高くなっている時ではないでしょうか。
一方公共の場で他の人に迷惑をかける可能性のある「電車や車など乗り物に乗っている時」は、ごくわずか。子どもなりに、TPOをわきまえているのかもしれません。

あとで後悔……子どもを叱るとき、つい感情的になってしまう

それでも当事者である親にとっては、落ち着きがなかったり集中力がない子どもをみると、何か一言いいたくなってしまうもの。
そこで同調査では子どもに対し、「子育てやしつけでついやってしまうこと」を調査。結果は次の通りとなりました


(出典 image.news.livedoor.com)


「叱るときに感情的になってしまう」に続くのは「自分の考えを押し付けてしまう」と「甘やかしてしまう」。しつけって難しい……。

圧倒的に多かったのは「叱るとき感情的になってしまう」(60.0%)。具体的な意見としては「お調子者で遊んでいる時はいいが、やり過ぎてしまう事が多くご飯中も立ち歩く。
私も思い通りにいかずつい感情的になってしまう」(30代女性)、「自己主張が強い子に対して、どうしつけたら良いのかわからない(30代女性)といった声がありました。
親も人間なのでつい感情的になってしまうのは仕方がないことかもしれませんが、あとでそれを後悔する親も多いようです。

また子どもの発達に不安を抱える親の意見としては、こんな意見もありました。

「ADHDグレーだと思う。相談もしているが、ワーキングメモリがうまく働いてないと言われている」(40代女性)

「ADHDの症状がある」(30代男性)

「ADHD、どこまでのサポートをすべきか」(40代女性)

ADHDとは「注意欠陥多動性障害」のこと。忘れ物が多く落ち着きがないといった症状が特徴で、子どもの20人に1人はあてはまるそうです(※)。
実際に診断がついた人もいれば、親が疑っている段階の人もいるとは思いますが、今の時代はインターネットで「子ども 落ち着きがない」と検索すると、すぐに「ADHD」「発達障害」といったキーワードのページが出てきます。
落ち着きがないことに悩むとそれを疑ってしまうのは、ある意味仕方がないことかもしれません。

https://news.livedoor.com/article/detail/17355309/
2019年11月9日 9時30分 suit-woman.jp





11 名無しさん@1周年 :2019/11/21(木) 15:46:25.75

>>1
ADHD???
え~と、確かウチのはADSLだったぞ!


29 名無しさん@1周年 :2019/11/21(木) 15:52:18.71

>>11
うちはYMCA。


35 名無しさん@1周年 :2019/11/21(木) 15:54:34.15

>>1
紙おむつばっかり使ってると発達症への近道です


4 名無しさん@1周年 :2019/11/21(木) 15:42:10.57

自分語りすると
俺が歩き始めた頃、よちよち歩きでよく転ぶから
母は俺を障害児と思っていじめてた
今にして思えば
歩き始めたばかりの幼児を大人と同列に比較する母の方が基地がい


6 名無しさん@1周年 :2019/11/21(木) 15:45:16.77

>>4
ばあちゃんから聞いた話だとわざと転ばすのだと
足腰強くなるって理由だった気がする


9 名無しさん@1周年 :2019/11/21(木) 15:45:54.82

ADHDは成長すれば改善するかもしれないけど
引きこもり子供部屋おじさんは親も両手を挙げるしかない


16 名無しさん@1周年 :2019/11/21(木) 15:47:58.30

>>9
まだ殺処分の手も残っている


10 名無しさん@1周年 :2019/11/21(木) 15:46:19.71

世界的な医学雑誌『Lancet』に掲載された大規模調査によると
ADHDがある人が早死にする率は、ADHDがない人に比べると、子どもで約2倍、大人で約4倍になった。


25 名無しさん@1周年 :2019/11/21(木) 15:50:58.57

>>10
おせじでいえばチャレンジャーだからな


36 名無しさん@1周年 :2019/11/21(木) 15:55:05.48

>>10
子供が意外と低いな
親や教師など指導者がついてて常に注意してるからか


12 名無しさん@1周年 :2019/11/21(木) 15:46:29.13

昔なら少し変わった子で済んでいたのに今は何でもかんでも障害扱いだからな
全く嫌な時代だよ


20 名無しさん@1周年 :2019/11/21(木) 15:49:34.72

>>12
キチンと養育すれば周囲に迷惑もかけず、その子自身も困りごとが少なくなるのに
「変わった子」って扱いで、何でもかんでも普通級に入れて、クラスメイトが迷惑してた時代の方が
よっぽど嫌な時代だったよ


73 名無しさん@1周年 :2019/11/21(木) 16:08:55.07

>>20
今は昔と違って発達障害も少しずつ認知されつつあるし、特性のある子供が生きやすくなる手助けをあれこれ出来る世の中になってるとは思うんだけど、
自分の子供を発達障害だと認めたくなくて療育も服薬も何もせずに現実逃避してる親もいるんだよね。

未就学のうちはそれでも何とかなるけど小学校入ってからは子供も親も追い込まれる事になるから早めに手を打つべきだと思うんだけどなぁ。
バカな親は自業自得だけど、子供が可哀想過ぎる。


92 名無しさん@1周年 :2019/11/21(木) 16:15:13.99

>>20
療育な


17 名無しさん@1周年 :2019/11/21(木) 15:48:07.02

失敗子育てを障害のせいにする
外道母親が増えた


72 名無しさん@1周年 :2019/11/21(木) 16:08:07.01

>>17
子育ては母親だけのせいじゃないぞ
父親だって親なんだから
ましてや共働きが増えた今はなおさら


19 名無しさん@1周年 :2019/11/21(木) 15:48:25.88

ちとおかしいと思う家ほどごく普通の子供で気付かずうちの子1番の家ほど親含めてガチだよ


41 名無しさん@1周年 :2019/11/21(木) 15:56:58.31

>>19
なに書いてるのか意味分かんないのと、他のレスも全然噛み合ってなくて少し見直された方が


26 名無しさん@1周年 :2019/11/21(木) 15:51:02.16

そりゃメンクリは商売なんだからうちの子ADHDですかって聞かれたらそうですねとしか答えんよ
こういう場合子供より親の方にメンタル的な問題がある


30 名無しさん@1周年 :2019/11/21(木) 15:52:43.63

>>26
何が原因なんだろうな?
何がそう病ませる?


33 名無しさん@1周年 :2019/11/21(木) 15:54:05.68

ADHDと思って病院に行ったんだがADHDじゃないと診断されて絶望したわぁ。
来月に違う病院に行く予定


48 名無しさん@1周年 :2019/11/21(木) 15:58:34.72

>>33
診断されたらなんか良いことあるの?
なにを書きたいのかイマイチ…


76 名無しさん@1周年 :2019/11/21(木) 16:10:57.86

>>48

その点は、同感。制度上は、さまざまあるけど、しばしば報道される特定秘密保護法では以下。

特定秘密保護法
第十二条
1 行政機関の長は、政令で定めるところにより、次に掲げる者について、
  その者が特定秘密の取扱いの業務を行った場合にこれを漏らすおそれがないことについて
  の評価(以下「適性評価」という。)を実施するものとする。
  (中 略)


2 適性評価は、適性評価の対象となる者(以下「評価対象者」という。)について、
  次に掲げる事項についての調査を行い、その結果に基づき実施するものとする。

  一 特定有害活動 及びテロリズム

  二 犯罪 及び 懲戒の経歴に関する事項

  三 (略)

  四 薬物の濫用 及び 影響 に関する事項

  五 精神疾患 に関する事項
  (以下、略)


58 名無しさん@1周年 :2019/11/21(木) 16:01:11.72

>>33
その感覚がわからんわ
なんで子どもを障害者にしたいの


63 名無しさん@1周年 :2019/11/21(木) 16:03:40.39

>>58
単に原因を突き止めたいのと、本人の頑張りが足りんということになるのは不憫な気持ちと、あとは>>7でしょうな


37 名無しさん@1周年 :2019/11/21(木) 15:55:14.69

オレはアスペのうつ病
嫁がADHDの多動
なんとかなるもんさー


53 名無しさん@1周年 :2019/11/21(木) 15:59:38.80

>>37
発達同士って親和性あるんだよねー
うちもそうだったわ。離婚済みだけど


54 名無しさん@1周年 :2019/11/21(木) 16:00:09.73

>>37
だわな
なんだか断片だけ伝えて、十理解しろみたいな無理な話ばっかまかり通ってて困るわ


69 名無しさん@1周年 :2019/11/21(木) 16:05:51.84

>>37
>>53
子どもが不憫だ


44 名無しさん@1周年 :2019/11/21(木) 15:57:28.11

20人に1人って、ほれ障害でもなんでもなくて、ただの集中力不足なだけじゃないの
ちょっと人から外れたら障害認定するのってどうかと思うが


47 名無しさん@1周年 :2019/11/21(木) 15:58:31.95

>>44
いやまぁ、不思議ちゃんは一応そう診断した方が
回りも納得させやすいって意味では意味があるかもしれん
昔から頭のネジ抜けてるなぁって奴おっただろ
ああいうのに名前を付けるって意味さ


59 名無しさん@1周年 :2019/11/21(木) 16:02:29.14

俺はよくDDTかけてもらったな


64 名無しさん@1周年 :2019/11/21(木) 16:03:57.60

>>59
どっ*ちゃうわ


66 名無しさん@1周年 :2019/11/21(木) 16:05:04.63

あまりにも障害を煽り過ぎていると思う
うちの子は内弁慶でめっちゃ面白いのに低学年のときに同学年の子と話せなくて
むりやり発達障害の診断をとらされてそういったクラスに入れられそうになったけど断固断った
どうなっても知りませんよって学校に脅されても
今は高学年で普通に喋ってサッカー部のエースになっているけど


74 名無しさん@1周年 :2019/11/21(木) 16:08:59.64

>>66
> むりやり発達障害の診断をとらされて
これは酷いな


91 名無しさん@1周年 :2019/11/21(木) 16:15:11.08

>>74
そうなんだよ
ここの病院の先生は言えば診断書直ぐにだしてくれますって言われた


67 名無しさん@1周年 :2019/11/21(木) 16:05:24.74

そもそもこんな病気は昭和にはなかったからな(´・ω・`)
「ちょっと変な子」「変わってる子」というだけだった


71 名無しさん@1周年 :2019/11/21(木) 16:07:33.51

>>67
んじゃ居たんじゃん
「こんな病気はなかった」っていったら脚気もなかったことになる


81 名無しさん@1周年 :2019/11/21(木) 16:11:58.68

>>71
いやいや
こどもの心療内科の先生も言っていたけど、
どこからが障害かなんてありませんからって
自閉症でもいまは自閉スペクトラム症というけど、グラデーションの濃いところだと重度で
薄い所だと軽度になるんだけど、普通の人が真っ白とはかぎらない
みんな少しは色がついているって言っていたよ
例えばこの子は発達障害だと断言する先生がいたりすると
その先生が自閉症っぽいとも言っていた
じぶんが絶対に正しいって思い込むのも自閉症の症状のひとつ


88 名無しさん@1周年 :2019/11/21(木) 16:14:25.12

>>81
じぶんが絶対に正しいって思い込むのも自閉症の症状のひとつ


野党にいっぱいいそうですねw


99 名無しさん@1周年 :2019/11/21(木) 16:16:47.47

>>88
困ってるってってもその程度ですか


70 名無しさん@1周年 :2019/11/21(木) 16:05:53.41

この病気って医者の金稼ぎのために作られたんじゃないのけ?
実在するん?


93 名無しさん@1周年 :2019/11/21(木) 16:15:28.43

>>70

多動性、不注意、衝動性などの症状を特徴とする発達障害の注意欠陥・多動性障害(ADHD)は治療薬にメチルフェニデートという薬を必要とするとされていますが、
「ADHDの父」と呼ばれるレオン・アイゼンバーグ氏は亡くなる7カ月前のインタビューで「ADHDは作られた病気の典型的な例である」とドイツのDer Spiegel誌に対してコメントしました。
アイゼンバーグ氏は2009年10月に亡くなっており、インタビューはその前に実施されました。


75 名無しさん@1周年 :2019/11/21(木) 16:09:16.26

妻が子供にレッテル貼りするのが辛い。
専門の医者にまで行ったが結局問題なしだった。


82 名無しさん@1周年 :2019/11/21(木) 16:12:05.70

>>75
何か不安や不満があるのでは?
嫁さんの話を聞いて原因を見つけた方がいい


100 名無しさん@1周年 :2019/11/21(木) 16:17:03.86

>>75
子ども同士や親同士の付き合いを肌身で感じると
不安に思ったりしてノイローゼになったりしてるのかもよ
どっかいいカウンセラーでも探してみたらどうかな


77 名無しさん@1周年 :2019/11/21(木) 16:11:21.48

昔、羽根モノのパ*台でVゾーンに入ると
羽根に合わせて立ったり座ったりする忙しいジジイがいて
面白くてパ*どころじゃなかったんだが
これはADHDと違うんか


83 名無しさん@1周年 :2019/11/21(木) 16:12:32.31

>>77
それはジンクスというヤツじゃないかな(´・ω・`)
それをやっとくと次また大当たりがしやすいとか
本気で本人は信じてるヤツ


87 名無しさん@1周年 :2019/11/21(木) 16:13:53.06

ネットに書き込むのやめようと思っても辞められないのは?


89 名無しさん@1周年 :2019/11/21(木) 16:14:48.49

>>87
それただの中毒w


96 名無しさん@1周年 :2019/11/21(木) 16:16:01.61

>>89
じゃあワイは違うか




このエントリーをはてなブックマークに追加

最後までお読み頂きありがとうございます
別記事・新着記事はこちらからどうぞ

カテゴリ一覧
TOPへ戻る