社会保障(しゃかいほしょう、英: Social security schemes)は、個人的リスクである、病気・けが・出産・障害・死亡・老化・失業などの生活上の問題について貧困を予防し、貧困者を救い、生活を安定させるために国家または社会が所得移転によって所得を保障し、医療や介護などの社会的サービス(Social
37キロバイト (4,333 語) - 2019年10月6日 (日) 06:56



(出典 bestofmatome.work)


平和な世界

1 みつを ★ :2019/12/12(木) 20:37:23.11

https://gigazine.net/news/20191212-giving-families-money-seed-project/


2019年12月12日 08時00分00秒
毎月5万4000円を市民に配り続けた結果何が起こったのか?という記録


「使用用途を制限せずに毎月5万4000円を生活に困窮する人々に与えたら何が起こるのか?」という実験が、アメリカ・カリフォルニア州のストックトンという街で行われています。「自由に使える現金を与えたら仕事をやめる人が生まれて経済が影響を受ける」という批判に対し、実験の結果、予想外のことが示されたとのことです。

This town is giving families $500 a month. The results are remarkable | Natalie Foster | Opinion | The Guardian
https://www.theguardian.com/commentisfree/2019/dec/10/town-gives-families-500-dollars-month-results

「毎月500ドル(約5万4000円)が市から家族に対して支給され、自由に使うことができる」というプロジェクトが、アメリカ・カリフォルニア州のストックトンという都市で実施されています。Sto*ton Economic Empowerment Demonstration(SEED)と呼ばれるこのプロジェクトは、生活に困窮する人々が必要なお金を手に入れたら一体何が起こるのかということを調べるための社会実験の1つで、アメリカ最年少の市長である29歳のMichael Tubbs氏がEconomic Security Projectの協力のもと実施しています。

seed | Sto*ton Economic Empowerment Demonstration
https://www.sto*tondemonstration.org/


このプロジェクトの特徴は、支給される現金を使用するのに制限がないということ。プロジェクトを率いたチームがパイロット実験を行ったところ、「貧困を経験した人々は何が必要で何が必要ではないかを理解している」という予測が導きだされたそうです。実際にプロジェクトをスタートしてみたところ、被験者が必要としたものは多岐多様に渡り、実験前から予測するのは不可能だったことがわかったとのこと。現金の支給によって食べものを購入する人もいれば引っ越す人もおり、心配が少なくなり、残業を減らすことができ、家族や友人と過ごす時間が増えたことが示されました。ある母親は、生活の心配をすることなく娘の誕生日プレゼントに靴を購入することができたといいます。母親は「靴を買えた」という行為以上に、自分がいい親だと感じられたと報告しています。


「政府が現金を支給すると人々は働かなくなる」という意見はこれまでも見られるところでしたが、SEEDプロジェクトによって示された結果はこれとは真逆のものでした。例えば、被験者の一人であるトーマスという人物は金銭的な余裕ができたことで次のキャリアについて考える余裕ができ、子どもと過ごす時間を増やしながら、より支払いのいい仕事について調査し、準備し、申し込むことができたとのこと。現金支給を受けたことで「時間」が生まれ、初めて次のステップに進む余裕が生まれたわけです。

他の被験者についても同様のことが言え、この余分な5万4000円によって人々が得た最も価値のあるものは「時間」であることがわかりました。親となる時間、休む時間、コミュニティの一員になる時間などさまざまですが、ある人は副業として行っていたLyftのドライバー業をやめ、ある人は家族と過ごすために賃貸アパートの頭金を払うことができました。余分なお金があることで、引っ越しして通勤時間を削減したり、残業時間を減らしたりして、「時間」を買うことができます。シーラという女性は支給を受けたことでストレスが減り、「夜によく眠れるようになった」と語っています。


SEEDの対象となった家族にとって、月5万4000円の支給は、月収の30%の増加に相当します。もちろん、SEEDによる現金の支給は、全ての問題を解決するわけではありません。質の高い仕事、労働組合の強化、医療、教育、住宅コスト削減など、問題解決にはより大規模な社会契約を再考する必要があります。しかし、Economic Security ProjecのNatalie Fosterさんは「大きな問題の解決策はスピーチから生まれるのではなく、何が可能なのかを示し、提唱し、再構築することから生まれます」としてこのプロジェクトの重要さを強調しました。





6 名無しさん@1周年 :2019/12/12(木) 20:40:24.65

>>1
これを在日韓国人に聞かせてやってくれよ。
親の何代も前から日本に飼育されてる寄生虫。
クソチョンは彼らの爪の垢でも煎じて飲めよ。
本当に気持ち悪い。


20 名無しさん@1周年 :2019/12/12(木) 20:47:36.55

>>1
カーター大統領って、選挙の時に公約でベーシックインカムを主張してたんだよ
結構いいところまで法案が進んでたんだが、民主党が額を増やそうとしてポシャった
その後、レーガノミクスがやってきたのは周知のとおり


77 名無しさん@1周年 :2019/12/12(木) 21:03:38.93

>>1
もともとよく働いていた人に現金支給すれば、
時間に余裕が生まれましたって話じゃん!当たり前


93 名無しさん@1周年 :2019/12/12(木) 21:06:56.09

>>77
しかも支給対象者は月収18万程度の貧困ラインの人々
日本にもこの程度ならゴロゴロいるだろうにね


3 名無しさん@1周年 :2019/12/12(木) 20:39:30.23

金渡しても働くってのはどこかの国の結果でも出てたような


38 名無しさん@1周年 :2019/12/12(木) 20:52:34.45

>>3
問題はその金をどうやって用意するか、だけどな。
みんな金もらえるとしても働いた時の所得税が70%とかになっても働くのか と俺は疑問に思う


58 名無しさん@1周年 :2019/12/12(木) 20:58:41.62

>>38
バカは貧困層に五万円支給するのに、所得税を7割にすると考える。

アホすぎる。


69 名無しさん@1周年 :2019/12/12(木) 21:00:49.11

>>58
かしこいひとはどうやって金を用意するです?


73 名無しさん@1周年 :2019/12/12(木) 21:02:29.17

>>38
支給しておいて税金として取り上げるとか愚策をとるかよ
考えられるのは社会保障費の削減、日本で言えば健康保険の廃止とかだ


4 名無しさん@1周年 :2019/12/12(木) 20:39:37.57

ジャップには無理


79 名無しさん@1周年 :2019/12/12(木) 21:03:52.43

>>4
チョンコにはもっと無理。


5 名無しさん@1周年 :2019/12/12(木) 20:39:39.21

日本ではパ*に消えます


21 名無しさん@1周年 :2019/12/12(木) 20:47:39.93

>>5
パ*ぶっ潰してから実験してみようぜ!


15 名無しさん@1周年 :2019/12/12(木) 20:43:41.49

今の社会保障の負担のまま5万配りまくればいい効果だろうさ


26 名無しさん@1周年 :2019/12/12(木) 20:48:22.15

>>15
アメリカ版ナマポのテストケースでしょ
かの国は国民健康保険すらないんだぞ


29 名無しさん@1周年 :2019/12/12(木) 20:49:30.70

>>15
これは一部の人間にだけ配ったから効果があっただけで全体に配ったらインフレになるだけ


42 名無しさん@1周年 :2019/12/12(木) 20:54:40.92

>>29
素晴らしい、ただでさえデフレなんだからどんどんインフレにしよう
※変動相場だから、案外インフレになりにくい事は意外にしられていないw


19 名無しさん@1周年 :2019/12/12(木) 20:46:20.45

心が豊かになったとか曖昧な話じゃなく消費が何%上がったとか具体的な数値に興味があるけどな
これが日本人に当て嵌まるとも思えないしな


30 名無しさん@1周年 :2019/12/12(木) 20:49:55.73

最賃上げるより所得税下げる方がいいのかな
月15万のバイトで所得税、年金、健康保険、NHKと払うと10万ないもんな


86 名無しさん@1周年 :2019/12/12(木) 21:05:24.76

>>30
バカは自分のことしか考えられないんだから、社会政策を考える頭がないことを理解しろ。


31 名無しさん@1周年 :2019/12/12(木) 20:50:31.25

あなたが*まで支給はやめませんて言うなら、仕事辞めたりも出来るけど
来月で支給終わりねって言われかねないものに、無職になるリスクなんか取れないよね


89 名無しさん@1周年 :2019/12/12(木) 21:06:09.72

>>31
実験期間は明確なので、その意味では、その期間はフリーライドできると言えばできる。


32 名無しさん@1周年 :2019/12/12(木) 20:50:33.15

こんなのはわかりきってる事
生活保障すれば社会はより豊かになる
治安も良くなるし、過剰競争も無くなるし
良い方に繁栄するんです。
じゃなぜ今までできなかったと言うと
エリートが人々を支配できなくなるからですよ
命の保証されたんじゃオレ達の言う事聞かなく
なってオレ達が王様になれなくなる
これだけは庶民に気づかせるなと、そういう
わけだったんですよ


84 名無しさん@1周年 :2019/12/12(木) 21:05:13.96

>>32
だな


34 名無しさん@1周年 :2019/12/12(木) 20:51:38.77

薄給の人を支援したというのがキモ。
無職に金を与えたのではない。


35 名無しさん@1周年 :2019/12/12(木) 20:51:39.59

そういう人もおるやろうけど
不平不満ばっかで建設的なことができない*も多いやろうな


41 名無しさん@1周年 :2019/12/12(木) 20:54:38.88

>>35
5万くらいじゃ何もできん。もっとよこせって言うんやろうね。


94 名無しさん@1周年 :2019/12/12(木) 21:07:11.42

>>35
多くはないようだよ、

底辺の人間ほど人を非知性的で、悪質な存在と考えるが、現実にはそんな人間は多くない。


37 名無しさん@1周年 :2019/12/12(木) 20:52:23.69

アメリカってフードスタンプはあるけど、ナマポは無いんだっけ?
実験の結果なんて日本に事例いくらでもあるぞ。


59 名無しさん@1周年 :2019/12/12(木) 20:58:42.92

>>37
それ、勘違いしてるヤツがなぜか日本じゃ多い。
実際は、ナマポもあるし、
良く言われるように有期限でもない。
フードスタンプは、日本で言う児童手当とか
そんな類の給付金で、ナマポの現物支給ではない。
なぜか日本では間違った情報が広まってる。


78 名無しさん@1周年 :2019/12/12(木) 21:03:40.26

>>37
生活保護的な何かはあるんでないの

しかも、日本みたいに親族に世話しろと要求されないんでしょ
著名な大学教授の息子がホームレスになって生活保護を受けてたとか
以前どっかで聞いた


46 名無しさん@1周年 :2019/12/12(木) 20:55:47.89

パチンカスに わたして
パ*に使わないと


思いますか?


67 名無しさん@1周年 :2019/12/12(木) 21:00:20.70

>>46
中毒者は回復するめどが立たないからねぇ・・・同じことを繰り返すのはわかりきってる
酒、女/男、ギャンブル、薬、スマフォ(ガチャやランキング厨)危険なモノは結構ある


76 名無しさん@1周年 :2019/12/12(木) 21:03:25.02

>>67
各種依存症に対する認知と理解と治療するべき対象という認識が広まって
かつ治療できる場所や医師がきちんと供給されれば
日本も少しはマシになると思うよ


49 名無しさん@1周年 :2019/12/12(木) 20:56:33.47

パ*なくしてカジノもなくして
競馬競輪などからも離れていて
比較的教育水準の高い地域なら日本でも上手く行く

自堕落連中だらけの西成や尼崎とかでは無理だが、奈良の生駒とか兵庫の芦屋とかなら成功しそう


52 名無しさん@1周年 :2019/12/12(木) 20:57:17.67

>>49
同意


51 名無しさん@1周年 :2019/12/12(木) 20:57:01.59

なんだこのモヤモヤした記事は... 
10万くらい渡すパターンと30万渡すパターンも検証してみろよ
5万じゃ何も変わらないだろ


62 名無しさん@1周年 :2019/12/12(木) 20:59:09.85

>>51
その金額がポイントなんだよ
働かなくて暮らせる金額じゃなくて
貧困から自助努力で脱出するため支援に必要な金額


55 名無しさん@1周年 :2019/12/12(木) 20:58:10.81

生活保護の奴らはもっと貰っているけど生産性がないことは証明済


87 名無しさん@1周年 :2019/12/12(木) 21:05:59.58

>>55
日本の場合、生活保護をもらうと、働くことを禁止される。
すると、毎日ダラダラと過ごし、生きる張り合いがなくなって病気がちになったりとか
ほんと、本末転倒な制度。


60 名無しさん@1周年 :2019/12/12(木) 20:59:08.77

54000円という額が絶妙
20万なら俺は仕事やめる
手取り40弱なら働かずして20の方がいい


71 名無しさん@1周年 :2019/12/12(木) 21:01:25.52

んでこれを全体でやろうとすると財源確保に増税されて結局真面目に働く人にとってはマイナスになる
何も払わずに政府から金が降ってくるならプラスになるけどじゃあ財源はどうするのとなるし紙幣を発行するにもそんなものを大量に継続してれば貨幣価値が下がるのが目に見えてる
そういったことまで考えて市民にとってプラスになるということまでやって初めて考慮するに値するのになる


83 名無しさん@1周年 :2019/12/12(木) 21:04:59.68

>>71
様は経済の循環の活性化。消費が増える⇒経済が循環する⇒税収が増える これを狙うって事


95 名無しさん@1周年 :2019/12/12(木) 21:07:18.38

>>83
んで増税されて実際にはマイナスになり消費が冷え込んで活性化どころか不活性化すると


81 名無しさん@1周年 :2019/12/12(木) 21:04:27.83

>>心配が少なくなり、残業を減らすことができ、家族や友人と過ごす時間が増え

アメリカ人って残業しないイメージだったが


96 名無しさん@1周年 :2019/12/12(木) 21:07:19.32

>>81

アメリカはかなり残業するよ
ヨーロッパとは違う


92 名無しさん@1周年 :2019/12/12(木) 21:06:46.82

まあ随分と都合の良いデータだな
お金を渡す期間はどれくらいなんだろう
あと今回は実験だから下手な動きはないだろうけど
実際に市民全員に配ったらマフィアが資金源にしようと動き出すだろうに


98 名無しさん@1周年 :2019/12/12(木) 21:07:34.05

>>92
ぐぐカス




このエントリーをはてなブックマークに追加

最後までお読み頂きありがとうございます
別記事・新着記事はこちらからどうぞ

カテゴリ一覧
TOPへ戻る