1%の三つある ^ “フランスの消費税と軽減税率、免税手続き方法”. 消費税・軽減税率情報Cafe (2019年1月28日). 2019年10月24日閲覧。 ^ 1968年に10%で導入し、1%ずつ適宜引き上げたことで1998年に16% ^ “いずれ議論不可避 消費税の「段階的増税論」とは(産経新聞)” (日本語)
28キロバイト (4,197 語) - 2019年11月4日 (月) 02:00



(出典 so-t.biz)


お金持ちの負担をもうちょっと上げてほしいな…

1 首都圏の虎 ★ :2019/12/22(日) 15:23:41.75

消費税ショック…落ち込み幅が大きい

 本コラムでは、今年10月の消費増税による景気への悪影響をたびたび指摘してきた。そしてついに、具体的な統計が明らかになってきた。

 総務省が12月6日に発表した10月の家計調査によると、2人以上世帯の消費支出は1世帯あたり27万9671円で、物価変動の影響を除いた実質で前年同月比5・1%減少した。さらに、内閣府が同日発表した同月の景気動向指数は、景気の現状を示す一致指数が前月比5・6ポイント下落したという。

 おまけに、同日発表された11月上中旬分の貿易統計速報では、輸出金額は前年同月比の10・1%減、輸入金額は14・2%減となった。

 これらの数字は、消費増税の悪影響が現れてきたことを如実に示している。まず、貿易統計における輸入の減少は、国内需要の弱さを示す。GDPは国内所得と同義だが、それが下がると、国内消費および海外からの輸入が下がる。つまり、輸入の落ち込みは景気悪化の第一段階といえる。

 次に国内需要の大半を占める消費だ。家計調査でわかった消費の落ち込みは、想像以上にひどい。消費税率が8%に上がった'14年4月より落ち込み幅が大きい。前回の増税時よりも増税率が1%低かったにもかかわらずだ。そして、駆け込み需要があまり起こらなかったのも痛い。

 しかも、景気動向指数の下落幅は東日本大震災があった'11年3月(6・3ポイント)以来、8年7ヵ月ぶりの大きさだ。その中身を見ると、さらにひどい。

 景気動向指数の一致指数は、(1)生産指数、(2)鉱工業用生産財出荷指数、(3)耐久消費財出荷指数、(4)所定外労働時間指数、(5)投資財出荷指数、(6)商業販売額(小売業)、(7)商業販売額(卸売業)、(8)営業利益、(9)有効求人倍率から算出される。

 ところが10月の速報では、データのない(4)所定外労働時間指数と(8)営業利益以外の算出に用いる7指標のすべてがマイナスだった。要するに、景気を表す統計数字すべてが「悪化」を示している悲惨な状態なのだ。

 景気に関していえば、安倍政権は2回の増税により、7年前の第二次政権発足時に逆戻りしてしまったような形である。今回の消費増税で景気が悪くなるという予測は多かった。それでも安倍総理は、増税延期で二度もメンツを潰した麻生太郎財務相を立てるため、「三度目の正直」として増税を断行した。

 これに合わせて、今年7月の参院選直後に経済対策のパッケージを示唆していた安倍政権。政治的には盟友の麻生財務大臣の顔を立てつつ、経済的には景気を悪化させないように対策を打たなければいけない。

 普通に考えれば、増税してそれを還元するというのなら、そもそも増税しなければいい。一方で政治家は、増税してもまたそれを吐き出せば許されるだろうと思っている。
.

景気悪化は明らか

 国・地方合わせた財政支出は13・2兆円、民間支出も加えた事業規模は26兆円。巨大な経済対策が閣議決定されたが、果たしてどこまで効果があるのか。

 景気悪化は明らかに進んでおり、確実に手を打たなければならない。

 にもかかわらず、臨時国会では、補正予算に関する議論ではなく、「桜を見る会」など国政に関係のない議論に終始していたのが残念だった。


12/22(日) 8:01配信
現代ビジネス
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191222-00069274-gendaibiz-bus_all





5 名無しさん@1周年 :2019/12/22(日) 15:26:34.30

山本太郎の消費税廃止にかけるしか日本人には選択肢がないわもう


39 名無しさん@1周年 :2019/12/22(日) 15:44:52.52

>>5
消費税廃止したら財源どうすんの?
ミンスみたいに埋蔵金とか言うんけ?


45 名無しさん@1周年 :2019/12/22(日) 15:46:41.80

>>39
消費税増やしたせいで税収減っとるやんけ


50 名無しさん@1周年 :2019/12/22(日) 15:47:59.43

>>45
それが最悪のシナリオだったんだよね。
税金増やして緊縮で経済そのものが縮小するという。
わかってた失敗をなぜ安倍ちゃんはわざとやったかね?


46 名無しさん@1周年 :2019/12/22(日) 15:47:04.72

>>39
参議院の調査では法人税累進課税化でお釣りが出る


59 名無しさん@1周年 :2019/12/22(日) 15:50:13.29

>>46
そんなことしたら、税金の事を考えて企業や金持ちが海外に出てくだろ
日本を貧困国家にするんか


63 名無しさん@1周年 :2019/12/22(日) 15:51:38.51

>>59
それは絶対にないw
理由はわかる?
日本の企業は日本のマーケットで商売してるからだよw
たとえばヤクルトが本社をアメリカに移すわけないでしょ?
彼らのマーケットは日本だから、日本人が飲んでるわけw

理解できるかな。
いい加減さあ、君は嘘つかれて家畜扱いされてることに気づけ


80 名無しさん@1周年 :2019/12/22(日) 15:57:06.86

>>63
2015年は700社近くが戻ってきてるぞ

本社は移さないよな


14 名無しさん@1周年 :2019/12/22(日) 15:36:54.41

いいじゃん中小どんどん潰していけば日本経済も良くなるよ


20 名無しさん@1周年 :2019/12/22(日) 15:40:28.92

>>14
中小がないと、大企業が成り立たないw


29 名無しさん@1周年 :2019/12/22(日) 15:42:13.43

>>20
奴隷頼りの企業が潰れるのは良いことだ


73 名無しさん@1周年 :2019/12/22(日) 15:54:53.40

>>29
中小も大企業も無くなったら仕事にあぶれた人はどうなる?


77 名無しさん@1周年 :2019/12/22(日) 15:56:13.19

>>73
大企業に搾取されずに自社の社員にいい給料が払える。
金が儲かった社員は前より金を使う。
仕事も金も増える。

経済ってそうやって動いていくんだわ


19 名無しさん@1周年 :2019/12/22(日) 15:39:51.39

山本太郎が正しかった


22 名無しさん@1周年 :2019/12/22(日) 15:40:42.80

>>19
福島県ヘイトスピーチをしまくった奴が正しいとかwww


31 名無しさん@1周年 :2019/12/22(日) 15:42:51.70

>>19
山本太郎は信憑性が無いって安部ちゃんが国会で断言してたぞ
日本を救うには増税しかないんだよ
そうしないと社会保障はパンクする


37 名無しさん@1周年 :2019/12/22(日) 15:44:25.32

>>31
消費税増税救国の法、そっちのほうがよっぽど信憑性ないわな


49 名無しさん@1周年 :2019/12/22(日) 15:47:49.54

>>37
安部ちゃんがこの道しか無いんだって断言してるんだぞ
総理任期の長期の総理だから言う事に間違いないよ


52 名無しさん@1周年 :2019/12/22(日) 15:48:32.48

>>49
じゃあ北の大将軍様なんかの言うことも間違いがないの?
あっちのほうがもっと長いがw


64 名無しさん@1周年 :2019/12/22(日) 15:51:50.90

>>31
お前に信頼がないんじゃ
悪魔デンデンを教祖とし崇拝する
売国極左悪魔邪信教ネトウヨ教


24 名無しさん@1周年 :2019/12/22(日) 15:40:54.36

消費税はそのままで良い。
所得税を下げよ。


27 名無しさん@1周年 :2019/12/22(日) 15:42:01.86

>>24
せめて、定率減税の復活希望


26 名無しさん@1周年 :2019/12/22(日) 15:41:51.49

メルカリで不用品売ってその売上金で買い物すること増えたわ
服も中古で構わん


28 名無しさん@1周年 :2019/12/22(日) 15:42:12.63

>>26
売るもんなくなったらどうすんの?


38 名無しさん@1周年 :2019/12/22(日) 15:44:39.96

自民党政治で貧困化する一方の日本
過去の消費税増税は全部自民党の仕業だった


47 名無しさん@1周年 :2019/12/22(日) 15:47:12.92

>>38
3党合意だし
野党は自分たちが選挙で残ることしか考えてないよね玉木とか


41 名無しさん@1周年 :2019/12/22(日) 15:45:43.26

8%引き上げ時も減少したけど、2018年度は史上最高の消費記録。
消費税率引き上げは一時的に消費を減らすが、すぐに回復して元に戻る。
様々な国の消費税導入と引き上げで繰り返し確認されている事でしかない。

だいたい8%引き上げの時にも同じような事言ってただろ。


70 名無しさん@1周年 :2019/12/22(日) 15:53:32.09

>>41
消費増税するたびに消費の伸びはどんどん鈍くなってる
日本では税率10%以降は横ばいぐらいにしかならないよ


65 名無しさん@1周年 :2019/12/22(日) 15:51:51.47

大丈夫
俺の体はもう納豆3パック48円で生きられるように進化した


67 名無しさん@1周年 :2019/12/22(日) 15:52:12.40

>>65
早くイクぞ


68 名無しさん@1周年 :2019/12/22(日) 15:52:43.08

来年度から低所得者の所得税減税
高所得者の所得税の増税がある。

中間層は据え置き。

内需は落ち込むだろう


72 名無しさん@1周年 :2019/12/22(日) 15:54:21.46

>>68
なんで落ち込むの?


71 名無しさん@1周年 :2019/12/22(日) 15:53:42.47

ヤクルト舐めんな。

ttps://www.yakult.co.jp/global/

そもそも人口減少で成長率低い日本からは、放っておいてもどんどん海外には出て行く。
法人税負担引き上げれば、更に加速するだろう。


85 名無しさん@1周年 :2019/12/22(日) 15:58:12.18

>>71
ヨコからだけど、ヤクルト凄いね!
一番小さいマーケットが日本ってことになりそうだね
日本はいつでも切捨てできそうだ…ヤクルトレディだってこの先存続できるのか?


86 名無しさん@1周年 :2019/12/22(日) 15:59:15.93

>>85
お花畑だなあw
世界でヤクルトレディができると思ってるw?

当のヤクルトもそう思ってないよw
そんな話は創業以来全く出たことがないw


90 名無しさん@1周年 :2019/12/22(日) 16:00:09.58

>>86
お前がお鼻畑だわ


97 名無しさん@1周年 :2019/12/22(日) 16:01:18.39

>>90
えっ?まじで世界でヤクルトレディはできると本気で言ってんのw?
うそでしょw
悔しくて言っちゃっただけでしょ?


76 名無しさん@1周年 :2019/12/22(日) 15:56:04.26

日本経済もうダメだっていうから株手仕舞いしたのにそれから100万以上値上がりしてるじゃねーかよどうしてくれるんだ!


84 名無しさん@1周年 :2019/12/22(日) 15:58:07.61

>>76
含み益が250万円以上になって笑いが止まらん
アベノミクス様様


82 名無しさん@1周年 :2019/12/22(日) 15:57:33.45

そもそも日本は先進国でいまだに消費税負担が下から2番目の軽さの国だ。
消費税で消費が伸びないなら、日本より消費税率高い先進各国総崩れになる筈だが、
現実はOECD経済成長率最下位は日本。


89 名無しさん@1周年 :2019/12/22(日) 16:00:05.78

>>82
なぜなら既に日本は低福祉高負担の国だからだよ。
日本は税金が細分化されてるから気づいてないだけ。
そして日本の社会福祉は本当に酷い


94 名無しさん@1周年 :2019/12/22(日) 16:00:41.15

>>82
全品同じ税率でもないし、州によって違っていたりする


95 名無しさん@1周年 :2019/12/22(日) 16:01:14.85

>>82
話が逆だろうに
成長率が低い日本が無理やり消費増税するから消費が総崩れになってんだろ


100 名無しさん@1周年 :2019/12/22(日) 16:01:44.42

>>82
まだこんなこと言ってんのかバーカ
他国は軽減税率が細かくて庶民の消費を冷まさないようにしてんだよ


87 名無しさん@1周年 :2019/12/22(日) 15:59:41.49

現実には日本企業の海外進出は加速している。
製造業でいえば海外生産比率は最新調査年度史上最高の25.4%。

ほんの僅かな国内回帰の例だけ持ち出すメディアなどに騙される奴がいるが、現実はそんなもん。


93 名無しさん@1周年 :2019/12/22(日) 16:00:40.53

>>87
海外に行く企業は行ったらいいのよ。
別に止める理由はない


98 名無しさん@1周年 :2019/12/22(日) 16:01:25.78

給料は上げない
税金は上げる
老後は自助努力が必要だから貯金しろ
年末は財布の紐を緩めて消費しろ

安倍ちゃん・・・




このエントリーをはてなブックマークに追加

最後までお読み頂きありがとうございます
別記事・新着記事はこちらからどうぞ

カテゴリ一覧
TOPへ戻る