近藤が尊敬していた戦国武将・加藤清正も同様の特技を持っていたと言われ、近藤は自分も加藤のように出世したいと笑いながら話していたという。この逸話は子母澤寛『新選組始末記』(1928年)において紹介されている。 愛刀は長曽禰虎徹興里(長曽祢虎徹とも)。講談などでの近藤の決め台詞「今宵の虎徹は血に餓えている」は有名。
38キロバイト (6,187 語) - 2020年6月2日 (火) 18:01



(出典 shop.r10s.jp)


近藤勇の刀っていう価値のほうが高いの草

1 夜のけいちゃん ★ :2020/06/08(月) 06:26:57.77

近藤勇が所持していた可能性が指摘されている刀
 幕末期に活躍した新選組の局長、近藤勇が所持していたとされる愛刀「虎徹(こてつ)」がネットオークションに出品され、研究者の間で話題になっている。専門家の見立てで刀は「偽物」。ところが鞘に書かれていた文字から、これが「近藤勇の刀」であった可能性が高いという。

 オークションに出品されたのは、江戸時代の刀工「長曽祢虎徹興正」(二代目虎徹)の銘が入った刀と木製の鞘。昨年7月に出品され、約95万円で落札された。鞘には近藤の刀を持っていたと伝わる明治の政治家、金子堅太郎伯爵の筆とみられる文字で、近藤が神奈川宿の中村家に渡したものを当主の源兵衛から手に入れたと書かれている。

ソース https://special.sankei.com/a/life/article/20200608/0001.html





4 不要不急の名無しさん :2020/06/08(月) 06:30:05.38

近藤勇の刀というのが偽、というわけでなく、
近藤勇の刀は正しいが、近藤は虎徹と信じた刀を愛用してたがそれは偽物だったって事?


6 不要不急の名無しさん :2020/06/08(月) 06:30:42.87

>>4

そう読めるw


17 不要不急の名無しさん :2020/06/08(月) 06:40:19.14

>>4
新撰組血風録では近藤勇が贋の虎徹を買うエピソードが有る。
おそらく史実に基づいたエピソードで、新撰組の誰もが贋物だと思っていたのに、勇はその刀を虎徹と信じて愛した。


55 不要不急の名無しさん :2020/06/08(月) 07:02:14.47

>>17
永倉新八や斎藤一等、関係者の回顧録でもそれを窺わせる記録があるね。
司馬説では、近藤は本物の虎徹も持っていたが、現場に帯刀することはなかったとか。
今回の出品物が本当に近藤の佩刀かどうかわからないが、表面的な情報では一致しているのかも…


23 不要不急の名無しさん :2020/06/08(月) 06:42:35.47

>>4
そういう話があるね。


81 不要不急の名無しさん :2020/06/08(月) 07:15:24.16

>>4
近藤勇は偽物を愛用してたからね


12 不要不急の名無しさん :2020/06/08(月) 06:37:10.47

妖刀だから買った人死ぬな


15 不要不急の名無しさん :2020/06/08(月) 06:38:51.78

>>12
じゃあ前の持ち主は?


20 不要不急の名無しさん :2020/06/08(月) 06:41:24.59

>>15
本気にされても困るんだけど
授けられたか、知りもせず買ったかの違い


29 不要不急の名無しさん :2020/06/08(月) 06:44:47.66

そもそも骨董品の世界では虎徹の贋作率は異常、って
言われてますしね。虎徹を見たら贋作と思え、とも


46 不要不急の名無しさん :2020/06/08(月) 06:56:47.44

>>29
ストラディバリウスといい勝負だよな
なかには一見してわかるひでぇものもあるけど
よくできた贋作はホント見分けが付かねぇよ

音も似たような状態だと真作ってなんだろなって思うわ


30 不要不急の名無しさん :2020/06/08(月) 06:46:26.31

あの時代なら切れりゃ何でも良かったんじゃね?取り敢えず有名どころの名前で呼ぶ


35 不要不急の名無しさん :2020/06/08(月) 06:50:15.42

>>30
当時の刀匠が自分が「よく出来た!」と思った刀に勝手に虎徹って
銘を入れたっていうのが一般的な偽虎徹だったとか。それが本当だ
ったら品質そのものは悪くない筈

ちなみに土方歳三の兼定も当代の兼定の作品でノサダっていうのは
司馬遼太郎の創作


37 不要不急の名無しさん :2020/06/08(月) 06:50:29.49

>>30
プロ野球のバットみたいなもんだしなw


34 不要不急の名無しさん :2020/06/08(月) 06:50:03.08

るーるる るるる るーるる
るるる るーるーるーるー るーるるー


61 不要不急の名無しさん :2020/06/08(月) 07:04:52.52

>>34
それは鉄子な


36 不要不急の名無しさん :2020/06/08(月) 06:50:15.99

この切先、実に強く刺さりそう。日々、千本抜きしてるが
突きを混ぜると半ばで腕が重くなる。
やっぱ、居合は小さ目の切先がいいよね。真贋はさて置き私の120万円の真剣より、この虎徹は使いやすそうだ。相手の動脈に刺す時に良い働きをしそうな切先がいいよね!


41 不要不急の名無しさん :2020/06/08(月) 06:51:01.23

これか。茎(なかご)が大きく、切っ先の小さい幕末体型だな。
虎徹(こてつ)ではないけれど、実戦用の型だ。
近藤勇の「虎徹」は偽物で、源清麿の作ったものという説もあったけど、
源清麿でもないようだな。
この刀は幕末に作られた実戦用の刀だ。
刀は有名刀工の刀だから切れるというわけでもないし、強靭というわけでもない。
戦前の軍刀試験では、刃文もはっきりせず、見栄えのしない地方刀工の作品が
最も強靭だったという報告もある。
この刀は、近藤勇が実戦に使えると思って買ったんだろ。

(出典 special.sankei.com)


71 不要不急の名無しさん :2020/06/08(月) 07:08:54.15

>>41
鞘書をこっち向きに書くこともあるんだ


42 不要不急の名無しさん :2020/06/08(月) 06:51:14.47

武器としての刀なんか消耗品なのだがな


45 不要不急の名無しさん :2020/06/08(月) 06:53:46.34

腕っ節は沖田のが上
知名度は土方のが上
知能では山南のが上
刀は贋作掴まされて打ち首獄門とかどうしようもねえなw


50 不要不急の名無しさん :2020/06/08(月) 06:59:47.99

>>45
でもカリスマ性で人をまとめ上げるのには彼の右に出るヤツはいなかったんじゃね???
じゃなかったら自首を勧められたりしねぇよ


72 不要不急の名無しさん :2020/06/08(月) 07:10:02.79

>>45
そういう人間をまとめ上げてたんだから
それなりのカリスマ性みたいのがあったんだと思う


76 不要不急の名無しさん :2020/06/08(月) 07:11:20.27

>>72
劉備玄徳タイプか


53 不要不急の名無しさん :2020/06/08(月) 07:01:37.41

なんでテロリストの使ってた武器が高値で取引されてんの?


62 不要不急の名無しさん :2020/06/08(月) 07:05:39.13

>>53
どっちかって言うと新撰組はCTU側だろ


54 不要不急の名無しさん :2020/06/08(月) 07:02:03.29

本物だと糞安いな
最近だと上杉謙信の刀が5億で落札されてた


67 不要不急の名無しさん :2020/06/08(月) 07:07:09.25

>>54
謙信の刀はずっと上杉家が家宝として所持して
出所がはっきりして個人蔵のものを岡山県博が寄託して
打診あっての瀬戸内市の購入で税金かかってないから五億
だけど個人が買うなら税金かかる分10億じゃないと売らない
というシロモノで
誰が見てもわかる備前刀の一文字の稀有な刀だから
比較するのがそもそも間違い


57 不要不急の名無しさん :2020/06/08(月) 07:02:53.86

虎徹としての価値<近藤の愛刀としての価値


68 不要不急の名無しさん :2020/06/08(月) 07:07:26.78

新撰組って生き様がパンクだっただけで
ただの時代を読み間違えただけの旧体制の治安警察。


80 不要不急の名無しさん :2020/06/08(月) 07:14:57.11

>>68
そうは言うが「今の」価値観や社会システムを覆して先がどうなるのかもわからないような動きが起きたら日本の民族性なら保守に走らないか?
江戸はそれだけシステム的に我慢の限界でもあったんだろ

違うってんなら「今の」現代日本を停滞させてる象徴である政党政治国会議員選挙システムが野放しのままなはずはないんだが


69 不要不急の名無しさん :2020/06/08(月) 07:08:08.71

うろ覚えだけど、確か近藤勇は沖田総司(だったと思う)に、
「大阪新刀は見た目にはきれいだが実戦で使うと折れるから、
実戦で使ってはいけない」と言ったという。

大阪新刀、津田越前守助広。この刀は見た目にはキレイだけど、
折れるんだよな。まあ刀の好きな人はみんな知ってるけど。
この刃文、すなわち濤乱刃(とうらんば)を表現したということに価値があるんであって、
実戦では、また話が違うんだよな。まあこれは好みの問題だけど。
今、実際に実戦で使うわけではないから、見た目にキレイならそれで良いって人もいて、
それはその人の好みだから、それで良いわけだ。
(↓)

(出典 www.tsuruginoya.com)


74 不要不急の名無しさん :2020/06/08(月) 07:10:50.39

近藤勇の虎徹がそもそも偽物だった説もあるが・・・


79 不要不急の名無しさん :2020/06/08(月) 07:13:14.12

>>74
虎徹としての価値か
近藤勇所蔵品としての価値か


77 不要不急の名無しさん :2020/06/08(月) 07:11:44.17

刀剣専門家から歴史好きまで含めると日本史の中でベスト5ぐらい有名な刀だもんな。
それが百万そこそこだったのか…




このエントリーをはてなブックマークに追加

最後までお読み頂きありがとうございます
別記事・新着記事はこちらからどうぞ

カテゴリ一覧
TOPへ戻る