ウイスキー(英: whisky、愛/米: whiskey)は、蒸留酒の一つで、大麦、ライ麦、トウモロコシなどの穀物を麦芽の酵素で糖化し、これをアルコール発酵させ蒸留したものである。 日本語ではウィスキーとも表記される。酒税法上の表記は「ウイスキー」であり、国税庁も「ウイスキー」の表記を用いている。 またスコッチ・ウイスキーは
58キロバイト (7,936 語) - 2020年8月2日 (日) 13:07



(出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


これをしたら価値が下がるんだろうな
養殖物と同じ

1 どこさ ★ :2020/10/14(水) 20:40:49.96

ウイスキーのたる熟成は無駄? 蒸留から出荷まで数日、米企業が新技術
2020年10月12日 15:08 発信地:ワシントンD.C./米国 [ 米国 北米 ]
https://www.afpbb.com/articles/-/3309033?cx_part=outbrain


(出典 afpbb.ismcdn.jp)

ウイスキーの入ったグラス(2016年12月12日撮影、資料写真)。

【10月12日 AFP】米シリコンバレー(Silicon Valley)のスタートアップ企業が、
新技術によるウイスキー大量生産に狙いを定めている。
新たな熟成技術により、たるで長期熟成させたウイスキーに匹敵する味と色、香りを
数日で再現できると豪語している。

 カリフォルニア州メンロパーク(Menlo Park)で共同創業者2人により設立された
蒸留酒メーカー「ビースポークン・スピリッツ(Bespoken Spirits)」は7日、
ウイスキーの熟成プロセスを加速させる新事業に
260万ドル(約2億7500万円)の資金を調達したと発表した。
特許出願中のこの方法なら、
蒸留酒業界は年間200億ドル(約2兆円)以上のコスト削減が可能になると主張している。

 創業者の一人、スチュ・アーロン(Stu Aaron)氏は
「材質工学とデータ分析を用いて、顧客の注文通りの蒸留酒をつくる。
 顧客は(熟成にかける)長い年月とコストの7割を節約できる」と説明。
「これは加速化熟成2.0だ」と述べた。

 ビースポークンは報道発表で、
米ケンタッキー州だけでバーボンなど蒸留酒910万たる以上が熟成の途上にあるが、
年間2000万ガロン(約7570万リットル)近くが
「無駄だらけで時間のかかる時代遅れのたる熟成プロセスのため蒸発し」失われていると指摘。

 その上で、同社の独自技術なら
「たるの中で香りと色と味(ACT)が高まる際にカギとなる要素を抽出し、
 決定的な化学反応をコントロールする」ことで
「何年もかけることなく、数日以内に数十億種類の注文レシピをつくれる」としている。

■「さびと防腐剤のにおい」

「伝統的な蒸留酒の製造プロセスは、
 時代遅れで不正確で予測ができず、持続可能性もなく非効率的だ」と、
共同創業者のマーティン・ジャノーゼク(Martin Janousek)氏は語る。
「われわれは現代科学と持続可能な技術により、
 木材やトースト(あぶり)、チャー(焦がし)といった(たる熟成と)同じ自然の要素を使って、
 熟成プロセスを新しく作り直した」

 ビースポークンによると、
同社のウイスキーやバーボンはすでに店頭販売されており、受賞歴もあるという。
だが、肝心の味はどうなのだろうか。

 米ウイスキー情報サイト「ウイスキーウォッシュ(WhiskeyWash.com)」の評論家
ジョン・ドーバー(John Dover)氏の評価は、そこそこだ。
ビースポークンのバーボンウイスキーについて
「第一印象は、さびと防腐剤のにおいだった。入り口としては、とても魅力的とは言えない」
と書いている。

「プラスチックの味がして、バナナブレッドの風味を少し感じる。
 午後のおやつにかじり付いたら、セロハン包装紙を外すのを忘れていたみたいな感じだ」

 一方、焦がしたアメリカンオークだるの香り付けをしたライウイスキーの評価には、
もう少し優しい言葉が並んだ。
「これを飲むと、冷えた器いっぱいのレーズン入りオートミールの中に座っているような気分になる」
「ライ麦の中にオークの風味があり、舌先にシナモンの辛味を感じる」とドーバー氏は記している。





84 ニューノーマルの名無しさん :2020/10/14(水) 21:00:20.19

>>1
レプリケーター。JKが3日穿いて熟成させた下着。


100 ニューノーマルの名無しさん :2020/10/14(水) 21:02:43.93

>>1
たぶんだけど温度と圧力かな?


4 ニューノーマルの名無しさん :2020/10/14(水) 20:42:56.54

海の中だと熟成が早くなるのってなんだっけ?


53 ニューノーマルの名無しさん :2020/10/14(水) 20:53:54.45

>>4
泡盛


6 ニューノーマルの名無しさん :2020/10/14(水) 20:43:37.01

アメリカンウイスキーはスコッチに比べてそんな熟成させないんだっけ?


55 ニューノーマルの名無しさん :2020/10/14(水) 20:54:03.60

>>6
アメリカのケンタッキー州は夏場と冬場の寒暖差が大きく熟成が早く進む


8 ニューノーマルの名無しさん :2020/10/14(水) 20:44:33.96

スコッチウイスキーとバーボンとかのアメリカンウイスキーは似て非なるものだから好き嫌いある人多いんだっけ。


24 ニューノーマルの名無しさん :2020/10/14(水) 20:48:18.95

>>8
大雑把に言ってバーボンの方が甘い感じ。


77 ニューノーマルの名無しさん :2020/10/14(水) 20:58:40.60

>>8
スコッチは辛い


10 ニューノーマルの名無しさん :2020/10/14(水) 20:45:45.89

トップバリュの3年熟成がなかなか


66 ニューノーマルの名無しさん :2020/10/14(水) 20:56:41.22

>>10
本当?
トップバリューってメーカー品が100点だとすると
10点取れればいい方って感じの味ばかりだけど
美味しいなら買ってみようかな


11 ニューノーマルの名無しさん :2020/10/14(水) 20:46:37.22

楽茶碗に使う土は先代が見つけた土を寝かせて後世が使うとやってたが、乾燥させた状態で何がどう変化するんだ?
雨晒しなら色々な成分が洗い流されて抜けたり、微生物が何かしそうだけど


35 ニューノーマルの名無しさん :2020/10/14(水) 20:50:09.74

>>11
大袈裟なストーリーにブランド価値を感じて高い金払う人がいるからな


13 ニューノーマルの名無しさん :2020/10/14(水) 20:46:56.73

香料と着色料ドバーで解決


93 ニューノーマルの名無しさん :2020/10/14(水) 21:01:41.28

>>13
日本のはスコッチにアルコール混ぜて製造
スコッチも変わらないと世界でモンドエレクション


21 ニューノーマルの名無しさん :2020/10/14(水) 20:47:53.09

そこそこ安くてそこそこ美味しいウィスキー教えて


28 ニューノーマルの名無しさん :2020/10/14(水) 20:49:13.05

>>21
ブラック・ニッカ。


31 ニューノーマルの名無しさん :2020/10/14(水) 20:49:27.44

>>21
フロム・ザ・バレル


36 ニューノーマルの名無しさん :2020/10/14(水) 20:50:13.49

>>21
竹鶴17年


40 ニューノーマルの名無しさん :2020/10/14(水) 20:50:40.72

>>21
シーバス ミズナラ


59 ニューノーマルの名無しさん :2020/10/14(水) 20:55:09.83

>>21
ウイスキー1本に1万円出せば
ほとんど外れはない。
俺の好みでだが
マッカラン、アードベッグ、ラフロイグは避けとけ。
癖が強すぎる。


68 ニューノーマルの名無しさん :2020/10/14(水) 20:57:10.65

>>59
>ウイスキー1本に1万円

リッチだなぁ~w。自分で飲む酒にそんなに出せんなwww。


87 ニューノーマルの名無しさん :2020/10/14(水) 21:00:44.47

>>59
アードベッグが癖強いのは分かるがマッカラン癖強いか?


85 ニューノーマルの名無しさん :2020/10/14(水) 21:00:20.30

>>21
teachers


32 ニューノーマルの名無しさん :2020/10/14(水) 20:49:33.47

人間の味覚センサーって鋭敏だから、
伝統的熟成法では出てこないような変な味がする物質が少しでも混じってたら
不味く感じるだろうね。

まあ絶対、不味いよ。

マヨネーズやケチャップでもそうだが、外国産のは、やはり不味い。
分離した液状の部分がプラスチックの味がしたりするが、
輸送過程で高温にさらされたりするのが原因。


33 ニューノーマルの名無しさん :2020/10/14(水) 20:49:34.88

樽から染み出させるより
砕いたチップならウイスキーのなかに溶け出すのも早い。
しかし熟成の味の深みは出せないだろうな~。


37 ニューノーマルの名無しさん :2020/10/14(水) 20:50:20.82

>>32-33
思い込みな気もするけど
実際にできたものをブラインドテストしてみないとわからん


64 ニューノーマルの名無しさん :2020/10/14(水) 20:56:28.71

>>37
好みに合おうが合うまいが、高い酒ってのは深い。
と、4㍑税込で1800円しないトップバリューの焼酎を呑みながら書いてるw


47 ニューノーマルの名無しさん :2020/10/14(水) 20:52:24.14

天使のわけまえで容量が減ること自体がうまみにつながるのかもしれないな
単純に考えてうまみ成分が増えるわけだし


60 ニューノーマルの名無しさん :2020/10/14(水) 20:55:32.63

>>47
エグみニガみの雑味が濃縮されると言う考え方もできないかそれ?


70 ニューノーマルの名無しさん :2020/10/14(水) 20:57:32.62

>>60
蒸留酒だから元々の雑味ないと思うけど


79 ニューノーマルの名無しさん :2020/10/14(水) 20:58:49.57

わかってないな、味や色は建前だよ
化粧品や宝石と同じ
価格が高いから良い
そこを間違えたら売れるものも売れないぞ
商売の基本だ


83 ニューノーマルの名無しさん :2020/10/14(水) 20:59:44.50

樽の風味がちゃんと出るならいいと思うけどな
香料でそれが出来るかわからんけど
だいたいえぐみとか変な後味が出そうって気がするけど


86 ニューノーマルの名無しさん :2020/10/14(水) 21:00:29.68

山崎12年飲んだけど安いウィスキーと違いがわからなかった
おまいらウィスキーの熟成本当にわかる?


92 ニューノーマルの名無しさん :2020/10/14(水) 21:01:40.07

>>86
サントリーの高いヤツは香りでわかんネw?


98 ニューノーマルの名無しさん :2020/10/14(水) 21:02:23.31

>>86
比較した安いウィスキーの銘柄は?


95 ニューノーマルの名無しさん :2020/10/14(水) 21:02:00.97

まず木の味が美味い、こっちの木の味のが美味いってなんなの?カミキリムシなの?


97 ニューノーマルの名無しさん :2020/10/14(水) 21:02:06.95

ダイヤモンドなんて人工で作れるがいまだに天然が尊ばれている
ウイスキーにしても同じ


99 ニューノーマルの名無しさん :2020/10/14(水) 21:02:34.62

これ格付けチェックで絶対出る




このエントリーをはてなブックマークに追加

最後までお読み頂きありがとうございます
別記事・新着記事はこちらからどうぞ

カテゴリ一覧
TOPへ戻る